• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚式で恥をかかないために!結婚式マナーを知っておこう

shutterstock_66686689
結婚式にお呼ばれする機会は、年にそう何度もあるものではありません。だからそのマナーはどうしても忘れがち。

かといって失礼な事はできない行事なので不安は募るもの。

  • 招待状の返信ってどうやってするんだったっけ?
  • 御祝儀はいくらぐらいでいいの?
  • 服装は!?今更聞けない!

大人になったからといって誰もが「私のマナーは完璧!間違いなし!」だとは言い難いですよね。

けれど気負う事はありません!マナーとは常識と気遣い!

きちんとポイントを押さえておけば例え初めてのお呼ばれでも大丈夫。自信を持ってお招きされる事ができます。

結婚式に行った事がある経験者さんは、初めてさんにアドバイスできるようにもう一度マナーを復習してみませんか?

結婚式の招待状が来た!一番初めに何をする?

ある日ポストを覗くと封筒が一つ。宛名を確かめるとそこには懐かしい名前が…

さあ、届きました招待状!

嬉しいお知らせを貰うとこちらまで幸せな気分になりますね。

けれど顔を緩ませてばかりではいられません。招待状を貰ったらまずすべきことを確かめましょう!

すぐに返信用葉書をチェック!

まず初めにしなければいけないのは参加不参加かを決め、招待状の中に入っている参加・不参加を問う葉書を返信する事です。

招待状に返信の期限が記載されているので、それまでに必ず返信しましょう。新郎新婦はそれを元に出席者の人数を把握し、席を決めたり料理を決めたりします。

届いてから二、三日のうちには葉書をポストへ!

まだ予定が分からないからしばらく放っておこう、なんて思っていたら駄目。新郎新婦側にも前記の様に(料理や席決めなど)予定があります。

暫く返事ができないなら、その事をきちんと電話などで伝えましょう。そして期限までには必ず出すようにしましょう。

返信しなかったら勝手に欠席だと思ってくれるだろう、なんて自分の都合は通りません。これは人としての「マナー」です。

せっかく招待されたのですから、残念ならがお断りする時でもきちんとマナーを守って返事をしましょう。

返信葉書の書き方 (縦型)

:宛名 (おもて側)
宛名とは新郎新婦側の名前が書いてある方です。
郵便番号が乗っている方ですね。

  1. 「○○○○ 行」の「行」を縦の二重線で消す
  2. そしてその隣に「様」と書き加える

:出席・欠席確認側の書き方
次は裏側です。

:出席の場合

  1. 「御出席」の「御」を縦の二重線で消して「出席」を丸で囲む
  2. 「御欠席」の三文字を縦の二重線で消す
  3. 「御住所」「ご住所」の「御・ご」や、「御芳名」「ご芳名」の「御芳・ご芳」も忘れずに縦の二重線で消す
  4. 余白にお祝いのメッセージを添えて、ポストへ

:欠席の場合

  1. 「御欠席」の「御」を縦の二重線で消して「欠席」を丸で囲む
  2. 「御出席」の三文字を縦の二重線で消す
  3. 出席の場合と同じ
  4. 御祝いの言葉と一緒に欠席理由を書く。残念な気持ちと、どうしても出席できない旨を簡潔に

返信葉書の書き方 (横書き)

主流な縦書きの他に、今ではオシャレな横書きの招待状を使う事もあります。約束は縦書きと同じなので不安にならなくても大丈夫ですよ。

:宛名 (おもて側)

  1. 中央に書かれてある「○○○○ 行」の「行」を横の二重線で消す
  2. 消した「行」の隣に「様」を書き加える

:出席・欠席確認側 (裏側)

  1. 「御出席」の「御」を横の二重線で消して「出席」を丸で囲む
  2. 「御欠席」の三文字を横の二重線で消す
  3. 「御住所」「ご住所」の「御・ご」や、「御芳名」「ご芳名」の「御芳・ご芳」も忘れずに横の二重線で消す
  4. 余白にお祝いのメッセージを添えて、ポストへ

:欠席の場合

  1. 「御欠席」の「御」を横の二重線で消して「欠席」を丸で囲む
  2. 「御出席」の三文字を横の二重線で消す
  3. 出席の場合と同じで御祝いの言葉と一緒に欠席理由を書く。
     (残念な気持ちと、どうしても出席できない旨を簡潔に)
※ここに注意!!

縦書き、横書きの招待状で気を付けたいポイントは、決して文字を塗りつぶしたりしない事。必ず綺麗な二重線で文字を消しましょう。

×印を書くなんてもってのほか!お祝い事にバッテンはいけません。

使用するペンは筆か黒インクの万年筆が一番いいのですが、普段使い慣れていないとそんなの家に無い!という方がほとんどではないでしょうか。

そういう場合は細字のサインペンやボールペンの黒で大丈夫です。間違わない様に気を付けて丁寧に書いてください。

自分は相手とどんな関係?ご祝儀の用意!

結婚式を欠席する人は、これで終わりですが(近しい人の結婚式なら、欠席のお詫びとして後日お祝いを持って新居に伺うといいでしょう)出席する人は当日までにご祝儀の準備をしなければなりません。

ご祝儀とは慶事やお祝い事などにおいてその相互活動(結婚式では引き出物、料理など)への謝意や祝意に対して送る金品の事です。

ご祝儀の相場

友人:一万円~三万円

二という数字は昔から縁起が悪いとされてきましたが今では許容されつつあります。二人一組のカップルを意味したり二人の幸せを祈っているという気持ちが表れているとされるからです。

けれどそれでも二で割り切れるのはちょっと…と思うならば一万円を五千円二枚に分けて、三枚のお札を包めば問題ありません。

親戚:三万円~五万円

招待されたのが夫婦でなら五万円~十万円くらいの範囲が多いです。けれどこれはあくまでも目安。

親族関係なんかになると、その土地の風習や親族間でのしきたりがある場合が多いのでそれに倣うのが一番いいでしょう。

私の田舎も昔からの風習で、親族感では大して祝儀のやりとりはしませんでした。

会社での同僚、先輩後輩:三万円~五万円

自分が年長の場合は五万円、同年代や後輩なら三万円が相場です。

※最も多い相場は三万円か五万円。三と五と覚えておきましょう!逆に四と九は縁起が悪いので絶対に避けてくださいね!

ご祝儀袋の準備、書き方

さて、値段が決まったらご祝儀袋を用意します。

袋は金と銀、もしくは紅白の結び切りやあわじ結びの水引がかかったものを選びましょう。

水引?結び切り?難しいですね?

簡単に言うとご祝儀袋にくっついてるヒモがちょうどピースになっている、「寿」と書かれてあるものを選んでおけばオッケーです。

選んではいけないのは蝶々結びの袋。「何度でもほどける」という意味があるので避けてくださいね。

ご祝儀袋の書き方

  1. 正面の水引より下に名前をフルネームで書く(寿より気持ち小さめの字で)
  2. 中包みは表面に金額を縦書きで書く 「例:金 三万円」
  3. 裏側に自分の名前と住所を縦書きで書く
  4. 用意したお札を入れる

ご祝儀はあくまでお祝いの気持ちです。

相場はありますが絶対ではありません。無理のない範囲で包むようにしましょう。

※ここに注意!

お札は新札を用意します。袋に入れる時は肖像画が上になるように。もし新札を用意し忘れたら手持ちのお札にアイロンをかけると綺麗な状態に戻ります。

宛名を書くときは毛筆かサインペンの黒で、気合を入れて綺麗な楷書で書きましょう。もし連盟になる場合は表面の名前を書くところに並べて書きます。順番は年長者を右に、同年代なら名前の順で。名前の連記は三名までなので気を付けてください。

ご祝儀袋を直接カバンに入れて持って行くのは失礼にあたります。

直接カバンの中に入れていて折れたり汚れたりすればお祝いごとの席に持って行くのにふさわしくありません。ですのでふくさに包んで持って行きましょう。

もしふくさがなければ大きめのハンカチなので包んでも大丈夫です。

結婚式に着ていくべき服装、避けるべき服装

さあ、これで御祝儀の準備も出来ました。

次は何といっても結婚式に着ていくドレス!こんな時でもない限り、華やかな服を着る機会なんてそうそうないので女子のテンションは上がりますね。

でも落ち着いて。

あくまでも結婚式当日の主役は花嫁!純白に身を包んだ花嫁こそが一番スポットライトを浴びるべき主人公なのです。

ですので、あまり派手すぎるのは行けません。いくら結婚式だからってクジャクみたいな衣装で行ってはいけません。

ある意味注目を浴びますが、あなたを見るその目は動物園にいるはずのクジャクを町中で見た時のそれと一緒ですよ!

町中にクジャクはいない…!

ではどんな服装を選べばいいのでしょう。頭から足まで、まるっとお勧めをご紹介します。

知っておけば怖くない髪型選び

ドレスを着るのですから、それに合わせて髪型もおしゃれなものにしたいですよね。基本的に髪型は自由です。

ロングの人はハーフアップやまとめ髪、シニョンスタイルなんかが人気。ショートの人は前髪をアレンジしたりくるっと毛先を巻くだけで華やかな印象になります。

でも気を付けてほしいポイントが四つ!

  • ダウンスタイルは避ける
  • 花のコサージュはNG
  • ファーなどの動物系のアクセサリーも駄目
  • ヘアアイテムはその場に合ったものを

一つずつ説明していきますね。

ダウンスタイルは避ける

ダウンスタイルとはロングヘアーの髪の毛を何もアレンジせずにそのまま垂らす事です。

ヘアサロンなどでセットしてもらえば見栄えはよくなりますが、やはりだらしない印象を与えるので止めておいた方が無難。

せっかくドレスを着るのですから、アップスタイルで色んな髪型にチャレンジしてみてください。髪型(顔)は初めて会った人が一番先に目に入れる場所です。

だらしなさより、華やかさや清潔な印象を与えたいですね。

花のコサージュはNG

結婚式だから、と綺麗な花のコサージュを髪に添えて注目度アップ!の行く先はクジャクです。気を付けて。

生花やブーケは花嫁の象徴です。花嫁も髪にドレスに花のコサージュを付けているかもしれません。

結婚式の主役は花嫁!ですので、花嫁と被りそうなアイテムは避けましょう。
空気の読めていないクジャクになってはいけません…

ファーなどの動物系アクセサリーも駄目

ファーは冬になるととても人気のあるアクセサリーです。

けれど動物の毛でできているため、殺生を連想させ結婚式では不向きです。もちろんフェイクファーでも同じ。

お祝いの席ですので縁起の悪いアクセサリーは避けましょう。

ヘアアイテムはその場に合ったものを

花のコサージュの所でも書きましたが、主役は花嫁です。花嫁よりも派手になるようなヘアアイテムは駄目。

空気の読めないクジャク再びです。また、シュシュやクリップなどカジュアルすぎるのも場に合いませんしせっかくのドレスが台無しになってしまいます。

ヘアアイテムは落ち着いたシンプルなものを。髪型選びの時には気を付けてくださいね。

ドレスにもマナーはある?!

では!いよいよドレス選びです。わくわくしますね。

普段着る事のないドレスですから、やはり気合が入るもの。けれどやっぱりここでも注意しなければいけない事があります。

選んではいけないNGドレス

  • 白いドレス
  • 黒いドレス
  • 露出の多いドレス

まず、白いドレスは花嫁と被るのでもってのほか!結婚式での純白は花嫁のものです。

花嫁と被って恥ずかしい思いをするのはあなた。そして花嫁から見てもあなたの印象は最悪です。

そんな緊張感のある結婚式嫌ですよね?行った側から帰りたくなるような結婚式は嫌ですよね?

白以外でもクリームベージュやシルバー系も光の加減で白に見えてしまうのでNGです。

黒いドレスも喪服をイメージするので避けてください。

けれどどうしても黒しか持っていない!という人は羽織物とバッグ、靴を明るい色のもので揃えるようにしましょう。

肩を出したり極度のミニ丈ドレスもマナー違反です。結婚式は神聖な場。友人同士のパーティーではありません。

肩が出るドレスの場合はボレロやショールを羽織り、「きちんと綺麗」スタイルで!

これであなたも外さない!人気の定番ドレスはこれだ!

NGドレスを避ければ、後は自分の好みで好きなドレスを選んで大丈夫!今やドレスの色やデザインはとっても豊富。

中でも定番なのはネイビーのドレス。

上品で大人っぽい雰囲気があるので若い年代の人が着てもよく似合いますし、落ち着いた印象も持っているので大人の女性が着てもとってもエレガント!

ピンク系のドレスも人気です。

ピンクと言ってもそのピンクの種類が沢山あるので、この歳でピンクは…と思う人でも大丈夫。

二十代の女性ならば濃いめのクランベリーピンク、三十代の女性なら淡いベージュピンクがよく映えます。

ベージュドレスを選べんでおけば間違いなし!

ベージュは肌を明るく綺麗に見せてくれる優秀ドレスです。柔らかい印象を与え、どんな場にでも馴染むのでドレス初心者さんにもお勧めです。

※ここに注意!

ドレスを選んだら、それに似合うアクセサリーも選びましょう。

最もポピュラーなのはパール系のネックレスやブレスレット。ゴールドなんかも人気です。逆にドレスの首元にラインストーンやラメなど光る素材が使われている場合は、つけなくてもかまいません。

派手すぎの行く先はクジャク…忘れてはいけません。

また、バッグも気合を入れて。サテン素材の艶のあるものやラメ素材の明るいものを。色はゴールドやシルバーが結婚式らしくて素敵です。

忘れてはいけない足元マナー

ドレスを選んだら一安心!という訳にはいきません。足元にも注意が必要です。

結婚式で履いていく靴は「つま先が隠れる五センチ程度のヒール」の靴が基本で、最もフォーマルとされています。

オープントゥは可愛くておしゃれですがフォーマルではないので気を付けましょう。サンダルやミュールもカジュアル過ぎて場に合いませんし、マナー違反だと周囲に思われてしまうので御法度です。

じゃあ何色でどんな靴を選べばいいの?と思いますよね?

ご紹介していきます!

華やかな色のドレスであれば黒のヒールを履いても大丈夫。

黒は何にでも合わせやすいので一足持っておくと重宝します。ドレスは是非明るめの色で。

逆にドレスが濃い色で落ち着いた色(ネイビーや青、紫など)であればシャンパンゴールドの靴がオシャレ!ラメがきらきら光って全体をきゅっと引き締めてくれます。

ビジューやスタッズがついていてもオッケー。

ベージュ地にゴールドのスタッズが付いた靴なんかはピンクのドレスと合わせると可愛くてフェミニンな雰囲気になります。

※ここに注意!
いくら可愛い靴やドレスを選んでも素足やタイツ、レギンスなんかを履いてはマナー違反です。

ベージュのストッキングで足美人になりましょう。
ストッキングは破れた時や電線してしまった時用に予備を持って行くといいですね。

結婚式当日の始まりから終わりへの流れ

さあ、準備は万端。結婚式当日がやってきました。時間に余裕を持って、会場に行きましょう。

緊張しますよね?自分だけ浮いてるんじゃないかと思いますね?

でも緊張はフォーマルな席では「いいお友達」!気を抜きすぎて羽目を外すよりは程よい緊張感を持っていると、自分の佇まいが凛として素敵ですよ。

気合を入れて会場へ行きましょう。

まずは、結婚式への参加が始めての方のために、結婚式当日から、終わりまでの流れをご紹介します。

1 結婚式が行われる会場へ、遅刻は厳禁!

結婚式当日は、チャペルでの挙式ののち、披露宴が行われます。

招待されたゲストはまず挙式の時間の15分程前には会場に到着しているようにしましょう。

受付では「○○家、△△家の式に参列するものです」と告げれば、控室やチャペルへ案内してもらえます。コートや荷物になるものはここで預かってもらっておいてくださいね。

せっかく準備したご祝儀を一緒に預けてしまわないように注意して下さいね!

2 挙式は神聖な場。静かに祝福を

チャペルへの誘導は式場のスタッフがしてくれますので心配ありません。

式の式次第も渡されますし、起立や着席、賛美歌への促しなども式場のスタッフが声をかけてくれます。それの通りに動くのであまり緊張しすぎる事なく、神聖な場での新郎新婦を祝福しましょう。

3 披露宴会場へ行く時にはご祝儀を忘れず

挙式が終わると披露宴会場へ向かいます。

この時も式場側のスタッフの案内があるので、その通りに。披露宴会場の前にある受付ではご祝儀を渡し、芳名帳に自分の名前と住所を記帳します。

ご祝儀を渡す時に「本日はおめでとうございます」とお祝いの言葉を添えるのも忘れずに。

受付を済ませ、開宴まで少し時間があるなら新郎新婦への挨拶やその親族へのお祝いを言いに行っても大丈夫です。

ただ、本人たちも緊張しているので時間は短めに。

4 開宴したら静かに素早く入場を

披露宴の開宴時間になるとスタッフが入場を知らせてくれますので、近くにいる人から順次入場します。

入り口付近で新郎新婦、その親族がゲストを出迎えている場合はお祝いの言葉を一言告げてから席へ向かいましょう。座席はスタッフが誘導してくれますので、自分の名前と座席の名前が合っているかをチェックしてから着席を。

カバンは膝か、背もたれと背中の間に置くように。披露宴会場には小さいバックしか持ち込まないのがマナーです。

5 披露宴開始!その流れとは

披露宴が始まれば、基本ゲストはその流れに合わせているといいのですが、披露宴では何が行われるのか知っておけば後々の段取りもつけやすいですよね。

全く知らない状態で行くよりは緊張も緩くなるはず。

簡単にその流れをご紹介します。

▼新郎新婦の入場

媒酌人、花婿、花嫁、媒酌人夫人の順に入場します。

媒酌人とは新郎新婦の結婚の証人となる、挙式の際の仲人さんの事で上司だったり、学生時代の恩師だったりと自分よりも地位の高い人である場合が多いです。

参列者に新郎新婦を紹介する、という大事な役目を持っている人です。

▼開宴の辞
司会者が披露宴開始の言葉を述べ、簡単な挨拶をする。

▼媒酌人挨拶
媒酌人が結婚式が無事に終わった事を報告。
新郎新婦の紹介。

▼主賓祝辞
花婿の主賓、花嫁の主賓、という順であいさつ。

▼ウエディングケーキ入刀
新郎新婦がウエディングケーキに入刀

▼乾杯
乾杯、食事。

乾杯の時は全員同じお酒が配られます。

お酒が飲めない人は口を少しグラスにつけるだけでもオッケー。
乾杯が終わると料理が運ばれてくるので、ナプキンを膝に広げて待ちます。

初対面の人と席が一緒になる可能性がありますが、せっかくなので自己紹介をして会話と食事を楽しんでみましょう。

見ず知らずの人に話しかけるのには勇気がいりますが、友人同士で固められている席なら相手も自分と同じ立場なはず。

「○○の友人の●●です。」と声をかけて自分と友人との関係を話してみれば少しずつ打ち解けていけるでしょう。

▼お色直し退場・入場

新郎新婦がお色直しに行っている間がトイレチャンスです。進行中は途中で席を立てないのでこれを機に行っておきましょう。

お化粧直しもこのタイミングで。中座する時はナプキンは椅子の上、ナイフとフォークは八の字に置いて。

▼スピーチ、余興、祝電披露
ちょっと場の雰囲気が和やかになります。けれどスピーチの間の私語は慎みましょう。

▽お色直し二回目
お色直しが二回ある場合はこのタイミングです。

けれど今ではお色直しが一回の披露宴も多くなってきているので、その場合はキャンドルサービスになります。

▼キャンドルサービス
新郎新婦が参列者の席まで来て、置いてあるキャンドルに火をともしてくれます。

▼花束贈呈
花婿は花嫁の父母へ、花嫁は花婿の父母へ花束贈呈

▼親族代表の謝辞
親族の代表者が参列者へお礼を述べる。

▼閉宴の辞
司会者が閉宴の言葉を述べる。

▼参列者退場
披露宴でのメニューや座席表、席札は披露宴が終わったら記念に持ち帰るのもいいですね。引き出物は自分の座席の横に置いてあるので忘れずに持って帰りましょう。

新郎新婦が見送りで出口に立ってくれているので、「とてもいい式でした」「お幸せに」と一言声をかけてから出ましょう。

もし余興を頼まれていたら・・・

余興と言っても様々です。仲間同士で歌を歌ったり、ビデオレターを作ったり。新郎新婦の生まれてから今までの成長過程の写真をスクリーンで流す、なんていうもの素敵です。

また、新郎新婦から「これをやって」と頼まれる事も。

私が参列した結婚式では身内や友人ばかりでの披露宴だったので新郎新婦から事前に知らされている「お願い」を余興で叶えるというものでした。

でも友達ばかりで親族まで気心の知れた間柄、という披露宴に出席するというのはまれなもの。

普通の披露宴では会った事も無い新郎新婦の上司や親戚が参列している事を忘れずに。余興でも羽目を外してはいけません。

長くても一つの余興は五分まで。明るく楽しい余興を選ぶ事。ムービーや演奏、ダンスなどは年齢層も幅広く楽しめます。

内輪で盛り上がるネタも場がしらけてしまうのであまり使わないようにしましょう。

結婚式と披露宴も無事終了、二次会へ!

無事に式と披露宴を終えたら次は二次会です。

二次会は披露宴のような粛々とした雰囲気は無く、基本的に自由に楽しむものです。新郎新婦はやっと緊張がほぐれた頃ですので一緒になってわいわい騒ぐのもいいですね。

これといって厳密なマナーはありません。

1 二次会会場で受付と会費の提出を

二次会の会費はここで払います。

ご祝儀ではないのでふくさなどは必要ありません。むしろ受付の人が手間取ってしまうので、会費はそのまま財布から直接出して支払ってオッケーです。

2 盛り上がっても大丈夫!新郎新婦と食事を楽しむ

おしゃべりも積極的にして大丈夫。けれど周りや場所の雰囲気には気を配りましょう。

飾らない立食形式で時間帯が昼の二次会であれば、アンフォーマルでカジュアルな雰囲気の二次会です。

逆に夜の時間帯でお洒落な落ち着いたレストランでの二次会であればフォーマル寄りな二次会であるという事です。それぞれに見合った振る舞いを心がけてくださいね。

3 フリータイムはゲームや新郎新婦と写真も

新郎新婦にお祝いの言葉をかけに行ったり、もしゲームなどが用意されていたら参加して楽しみましょう。

会を盛り上げる事がとっても大事。ですが仲間内だけで楽しんだり、勝手な行動を取るのはいけません。

4 終了時間は二次会の形式によって違う

立食形式での二次会であれば、途中退場をしてもかまいません。でもその場合はやはり新郎新婦に一言断ってからにしましょう。

着席して参加するレストランなどでの二次会は終了時間は決まっているので途中退場は出来ませんので注意が必要です。

二次会が終わればほとんどが解散ですが、仲の良いもの同士だけで三次会…という流れも出てきます。

それを断るのはマナー違反ではありませんので、自分の予定や都合と相談しながら決めて下さいね。

お祝いする気持ちを大切に!心からの祝福をしよう

結婚式や披露宴は色んなマナーが沢山あります。それをきっちりと守る事も大事ですが、一番は、はやりお祝いする気持ちを大切にしていただけたらと思います。

幸せな場なのだから緊張ばかりせずに幸せをおすそ分けしてもらうぐらいの心持ちで参列しましょう。

最低限のマナーを守っていれば、雰囲気を楽しんで盛り上がってもいいのです。

それにマナーは習うより慣れろ!はじめから完璧なマナーをこなせる人なんて滅多にいません。

ひとつひとつをきちんと自分のものにしていくことで、おのずと振る舞いに現れてくるものです。

失敗を怖がらずに自信を持って臨んでくださいね。

新着記事

1 / 51234...