• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

疲れと年齢がバレる?クマ解消メイクを覚えて目元スッキリメイクに

Date:2013.11.29

若い頃には気にならなかった目の周り。しかし年齢を重ねるごとにファンデーションでは隠せない部分がいろいろと出てきます。目立たないようにするにはどういうメイクがいいのでしょうか。

まぶたがくすむと目元が暗くなる?クマ解消にはまぶたのくすみ解消が必須

実はまぶたの色がくすむと目元全体が暗くなってしまいクマがないのにクマがあるように見えたり更にクマが濃く見えたりすることがあります。クマ解消の前にまずはまぶたのくすみ解消が必須です。

まぶたのくすみは明るい色のコンシーラーを使うのがおススメです。

最近はアイシャドウの中にまぶたのくすみを隠す下地が入っているものもありますが、その場合若い子向けにパールの強いものが多いので、年齢を重ねた女性はコンシーラーを使う方が綺麗にくすみを消すことができます。

最近はコンシーラーもリキッドの筆タイプのものが主流となってきているので、そういうものを使うことで厚ぼったくなく綺麗にくすみ解消ができます。

ハイライトを入れると余計に目立つ!クマ隠しにはオレンジを

よくクマを隠すのに、メイクの後にクマの部分に白のハイライトを入れている年配の女性を見かけることがあります。実はこのハイライトメイク、余計にクマを目立たせていて全くクマ解消になっていないのです。

クマを隠すためにどうしても浮かぶのが白いものを上につけて消すという方法ですが、実は目の下のクマを解消するにはオレンジ色を使うのが一番いいようです。

「オレンジだと目立つのでは?」と思ってしまいますが、クマが青黒いので 赤身の強いオレンジをつけることで色の調和が取れクマ解消になるようです。

最近はオレンジのコンシーラーもいろんな会社から発売され、スティックタイプやリキッドタイプなどありますが、しわが目立たないのはリキッドタイプのコンシーラーなので、しわが気になるという場合はリキッドタイプのコンシーラーを使うようにしましょう。

アイシャドウで目元年齢を解消、色選びは慎重に

折角クマを解消できてもアイシャドウ選びで失敗すると、目元が老けて見えたり無理やり若くしているように見えることがあります。そこで大事なのがアイシャドウの色選びです。

大人女子が目元を綺麗に見せるのにいいと言われている色が、ピンクブラウンやピンクベージュです。

ピンクベージュの場合、ピンクが入っていますが派手なピンクではなので馴染みもよく、ブラウンで目元を引き締めることができるので大人女子でも違和感なく使うことができます。

ピンクベージュはピンクベージュよりもっとナチュラルな仕上がりになり、老けメイクを解消できます。どうしても流行りの色を試したいという場合もブラウンなどで目元を引き締めることができるような色合いであればチャレンジしてもいいかもしれません。

もちろんアイラインで目元を引き締めるのも老け目元を解消する方法の1つです。クマの解消方法で更に老け目元になることもあります。今まで自分がしていたメイクが本当に正しかったのかを見直してクマ解消をして老け目元を脱却しましょう。

この記事をシェアする

関連記事