• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手軽なニベアクリームで美顔パック!効果はどうなの?

Date:2014.10.31

手軽に化粧水や美容液シートでパックすることが多いものですが、クリームを使ったパックはなかなか面倒だったり、どんなクリームを使えばよいか分からないためしない方も多いかもしれません。

エステでのケアメニューには入っています。例えば韓国ではきゅうりパック、石膏パック、コラーゲンパックやゴールドパック…カタツムリパックも流行りました。

日本でも炭酸パックをはじめ石膏パックなど美容液を浸透させるためにパックするメニューがあります。

なかなか週1や月1でサロンに通えない方はホームケアに励んでおられると思います。

ホームケアで注目を集めているニベアクリームを使ったパック!メディアでも紹介されご存知な方も多いのではないでしょうか?

このニベアクリームを使ったパック…効果はどうなのでしょうか?

ホホバオイル配合はニベア!

なぜこの青缶に入っているニベアクリームが注目されるようになったかというと…セレブご愛用のアメリカ製のドゥ・ラ・メールの成分とほぼ同じであるため。

コスとパフォーマンスがニベアの方が良いため選ばれる理由となっています。

ドゥ・ラ・メールのお値段はニベアの約150倍…。この2つのクリームは保湿力がよいためパックに使用されているのです。

成分だけを見るとニベアはホホバオイル配合されていまますが、ドゥ・ラ・メールには含まれていません。

顔に直接クリームを塗っていき、温かいタオルでパックしていくというもの。

至ってシンプルなケアですが、効果が気になるところです。

保湿力が良いという口コミだけに、クリームをしっかりと洗顔して洗い流さなくてはならない程のようです

。友人がニベアパックをネットで知り、塗って温パックをしていました。

しっとり感がすごいのだろうと思いながら、感想を聞いてみると…。

効果抜群!vs アレルギー反応

肌の色が見えなくなるくらいしっかりニベアクリームを塗るようにと書かれていたため、タップリ塗ってパックしたようです。

すると…湿疹ができてしまい赤く腫れあがってしまったとのことでした。

会った時に肌をみたら頬などの皮がさかむけのようにめくれあがっていました。

もう痛みはなく落ち着いてきたとのことでしたが、目の周りから頬がひどかった様子が伺えました。

出張を控えていたので症状を抑えるのが大変だったと話してくれました。

ニベアクリームのパックが合わなかったのはこの友だちだけではありません。

それぞれ場所的なものは違いますが、ほかの友人も同じような症状が出ていました。

一方、中には大成功!…しっとりした肌になって喜んでいる友人もいて、肌は10人10色だと感じました。合わなかった人はなぜ湿疹などが出てしまったのでしょうか?

添加物に反応?!

大衆向けのクリームですから粗雑なものが入っているとは考えられません。ホホバオイルやスクワレンといった成分も配合されています。

病院に行ったわけではないのですが、湿疹などの反応が出てしまった理由として考えられるのは…添加物。

含まれる「ラノリンアルコール」と「パラフィン」に反応したのではないかと友人は話していました。

調べてみると、ラノリンアルコール・・・水素添加ラノリンアルコールは毒性が弱いもののアレルギー反応を引き起こすこともあるとのことでした。

ほとんどの人は反応しない成分のようですが、肌の弱いタイプやもともと乾燥肌のようなタイプはアレルギー反応を起こしてしまうようです。

アトピーもちの私もニベアに限らずハンドクリームを付けるとはじめはよくてもかゆみが出てかぶれてしまっていました。

今は添加物が少ないクリームを選んで愛用したらかゆみが出る事がなくなったことからしても、添加物が肌に良くない事が分かります。

添加物は100パーセント悪者と言う訳でもありません。防腐剤として使わなければ、良い成分の物であっても商品として私たちの手元には届かないのです。

ですから、アレルギー反応を起こさせる添加物をよく知り選んでいかなくてはなりません。

手軽さだけで選ばないで…

一度反応を起こした肌は小さなきっかけであっても、すぐにまた反応しやすくなっているものです。

それは腫れであったり、かゆみであったり…。症状の出たところを中心として発症しやすいので、化粧品でトラブルにはなるべく合わないようにしたいものです。

日本には化粧品全般に表示指定成分を表記が義務付けられています。

添加物の種類も公表されており消費者が自分で見極めて商品を購入できるようにされています。

成分を調べられるサイトを載せておきますので、手軽というだけで安易にパックなどしないで自分に合うかどうか?調べてケアをしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事