• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家具や床にホコリがつかないようにする画期的な掃除方法

Date:2016.04.28

綺麗な部屋

すぐ付いてくるホコリ・・・

家具やテレビってこまめに拭き掃除していても、ホコリがすぐに溜まりますよね。

よく使う部屋ならなおさら溜まりやすく、毎日掃除しないといけないほどで手間がかかります。そこで、この掃除の方法を紹介します。

W500Q100_1画像1

いつもの掃除にひと手間加えるだけで、ホコリが家具やテレビに付きにくくなります。

必要なものを揃えましょう

W500Q100_1画像2

準備するもの
拭き掃除用のタオル
バケツ
洗濯用柔軟剤

この洗濯用柔軟剤が決め手になります。

W500Q100_1画像3

始めにバケツに水を入れます。軽く一杯分くらいでOKです。

水に柔軟剤を5・6滴入れる

W500Q100_1画像4

バケツ一杯に対し、洗濯用柔軟剤を5・6滴水の中に垂らしていきます。

W500Q100_1画像5

洗濯用柔軟剤をバケツに入れたら拭き掃除用タオルをバケツに入れます。

タオルを十分に絞る

W500Q100_1画像6

水を含ませたタオルを絞ります。この時、写真のようにタオルをしっかりと固く絞るのがポイントです。

W500Q100_1画像7

固く絞ったタオルを使って、普段通りに拭き掃除をしてみてください。すると・・・

掃除から3日後・・・

いままでは3日でホコリが溜まっていましたが・・・。

柔軟剤を数滴入れた水でいつもと同じように拭き掃除をしただけで全然違います!

柔軟剤には衣類に使われる「静電気防止効果」の成分が含まれています。

その成分の働きによって、ホコリが付きにくくなっているようです。 この方法はプロの掃除屋さんも使っています。

ホコリが付きやすい場所にどうぞっ!

W500Q100_1画像8

タンスや鏡台だけでなく、テレビなどのいろいろな家具、フローリングの床拭きにも使う事ができる方法です。

好きな香りの柔軟剤を使うと、ほのかに柔軟剤の香りがして気持ち良い気分にもなれますので、よく使用する部屋や拭き掃除の手間を省きたい人は是非試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事