• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

付け合わせ食材パセリの栄養や効能はメガ盛り!

Date:2016.04.19

shutterstock_167545796軽食やフライなどの洋食やお刺身などの和食にも色付けや盛り付けの彩りに添えてあるパセリは、あまり口へ運ぶ事はなくて残したり、よけたりする事が多いものです。

しかし、パセリは、単なる盛り付けの一部では無くて積極的に食べる方が良いウルトラスーパー食材なのです。

パセリに含まれる栄養はメガ盛りで、その効能もさまざまなものがあります。

それを知ったら、もうパセリなんかとは思えないはずです。パセリのウルトラスーパーメガ盛りな栄養と効能を紹介して行きます。

パセリの歴史からも分かる!パセリはトップクラスの栄養が含まれる万能食材

パセリは付け合わせによくある、脇役的存在です。

食べてみると独特の苦みや風味があるので、あまり好んで食べると言う方は少ないと思いますが、歴史は古く、古代よりトップクラスの栄養と効能がある事から親しまれてきた存在です。

パセリの歴史は意外と古い!古代から親しまれてきた万能食材

パセリの原産地はヨーロッパ中南部からアフリカ北部の地中海沿岸だと言われていて、その歴史は古代までさかのぼり、古代エジプトや古代ギリシャの頃から万能食材として親しまれてきました。

この頃から食用としてだけでなく、薬用、主に口腔衛生の為に使われてきたと言われており、さまざまなシーンで活用されてきたものです。

パセリはせり科オランダせり属の植物で、この名前の通り、日本には18世紀になってオランダから長崎の出島に持ち込まれた事が最初だと言われています。

日本ではすぐに受け入れられる事はなかったようで、実際に栽培され始めたのは明治時代に入ってからだと言われています。

本格的に栽培された当初から、メインの野菜として扱われる事は無く、料理の添え物や脇役として扱われていたと言い伝えられています。

パセリには2種類あり、

  • 葉が細かく縮れていて一般的にパセリとして使用されている種類を「モスカールドパセリ」
  • 縮れのない大きな葉で近年扱われるようになったものが「イタリアンパセリ」

と言います。

名前だけならイタリアンパセリの方が馴染みがあるような気がしますが、実際のところはモスカールドパセリの方が日常的に目にしている種類です。

パセリに含まれる栄養などんなもの?万能食材と言われる理由

パセリにはどんな栄養が含まれているかご存知でしょうか?

実はパセリにはさまざまな栄養素が含まれていて、しかもバランスも大変良い事が特徴的です。

ビタミンやミネラルも豊富で、なぜ今まで脇役的存在だったのか不思議なくらいの印象があります。

  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • たんぱく質
  • ビタミンA群B群
  • ビタミンC、E、K
  • カルシウム
  • 鉄分
  • カリウム
  • マグネシウム

パセリには、これらの栄養の全てが含まれているんです。日本で栽培している多くの野菜の中でもこれだけ栄養分が豊富な野菜はそんなに数多くはありません。

今まで脇役的存在だと思っていた方は、少し反省をして、出来れば仕上げのひと口に食べるようにする事がおすすめです。これらの栄養成分がバランス良く含まれているので、万能食材、またはウルトラスーパー食材と呼ばれるのも理解できるのではないでしょうか。

パセリの効能はこんなにすごい!いろいろな効能があります

パセリには前述したようにさまざまな栄養がバランス良く含まれています。その効能でも代表的なものには次のようなものがあります。

アンチエイジング効果

パセリは特にベータカロテンやビタミンCが群を抜いて豊富なので、美肌効果や動脈硬化を予防する効能があります。

ベータカロテンは活性酸素を除去する働きがあり、ビタミンCはコラーゲンと一緒に摂取する事で肌や血管などを若々しく保つ働きがあります。

精神を安定させる効果

またカルシウムや鉄分は女性の体にとって必要不可欠な栄養ですし、

  • イライラの防止
  • 貧血の予防
  • たちくらみなどを防止

する効能があります。

生理で貧血になりがちな女性は特に摂取したい食材と言えますね。

精神的に穏やかな状態を保ち、過剰な興奮や、他の神経系のアンバランスな状態を整える効果が期待出来ます。

胃の調子を整えて口臭予防、食欲増進効果

加えて、パセリに含まれる葉緑素の1つ、ピネンという物質には、口臭を抑える働きがあり、食事の最後にひと口パセリを食べると効果的です。

口臭を抑える効果があると同時に、殺菌効果もあるので、お弁当を手作りする時には、ちょっと添えるだけでも食中毒の予防になります。

パセリの香りの成分には、アピオールと言う成分が含まれていて、適度に胃を刺激すると共に、食欲を増進させる働きがあります。

胃腸の働きが鈍りやすい季節には積極的に活用する事が望ましく、特に

  • 夏バテ
  • 胃腸が疲れている時

にはおすすめです。

利尿効果でむくみ解消

さらにパセリには利尿効果があります。単純に排尿を促すというよりも、むくみを解消する効果が見込めるのです。

一般的に利尿効果がある食材にはむくみや塩分などを調節する働きがありますが、もちろんパセリにもその効果があります。

体内でちょうど良い塩分や水分となるように調節する働きが認められているので、結果として

  • 高血圧
  • 冷え性
  • むくみ

を予防したり、改善する効果が期待出来ます。

海外でパセリを使った料理が多いのはこういった理由があるからです。

ピロリ菌が原因の胃潰瘍などにも効果的、胃を守る効果

日本人のおよそ半数程度の人は、胃の中にピロリ菌がいると言われています。通常の生活では気づかなくても、胃潰瘍になって初めて気づく事もあります。

パセリに含まれる各種成分は、ピロリ菌を抑制する効果があり、結果的に胃潰瘍の防止にもなるので、定期的にパセリを食べる事がおすすめです。

そして胃潰瘍を予防するだけでは無く、胃壁の粘膜を再生したり、保護する事も分かっています。

さまざまなストレス社会と言われている日本では、パセリは欠かせない存在として認識して行く必要があるでしょう。

整腸効果による相乗効果が期待出来る

先にも少し触れたピネンと言う成分は、胃の調子を整えて食欲を増進させる他に、過剰な便秘や下痢をコントロールする働きがあります。

そのため、病院へ行くほどではないけれども、何だか調子が悪い方、つまり未病の方にはぴったりなものなのです。

そして腸内環境を整える働きがあるので、結果的に悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすと言う効果があります。こうした事から、胃腸の調子が整うと、相乗効果で全身の健康や美容にも良い影響が見られるようになります。

主なものでは、

  • 免疫力のアップ
  • 美肌
  • アレルギー性疾患の予防
  • 肥満の防止
  • ダイエット効果
  • ストレス耐性が出来る
  • 生活習慣病予防

などが挙げられます。

パセリは万能食材だけど妊婦さんは要注意!

パセリはこれまで述べてきたようにとても万能で心身共に健康になれる食材です。

しかし、1つだけ注意しなければならない事があります。それは妊婦さんのパセリの摂取量です。

栄養価の優れているパセリでも、張り切って食べるような事は妊婦さんには不向きです。さまざまな効能が子宮に刺激となる事があるので、大量摂取は流産などのきっかけになる心配があるのです。

そのため、大量に食べる、サラダでボール1つのパセリを食べると言うような事はおすすめできません。

ただし、妊婦さんでも、食事に添えてある程度の摂取量なら問題はないので、安心して食べられます。食後のひと口程度なら安全にその栄養を摂取する事が出来ます。

パセリを摂取したいけれども味や香りが苦手な人はどうする?

shutterstock_315842813
これだけの効能効果があるパセリを摂取して美容と健康のために頑張りたいけれど、パセリの香りや味が苦手と言う方もいる事でしょう。

そう言った場合にはどのようにして摂取するのが良いのでしょうか?

パセリはこうして摂取しよう!味や香りが苦手でも大丈夫!

どうしてもパセリはあの独特の味や香りが苦手で口に入れるのはちょっと、と言う方は酵素のサプリなどにパセリが含まれている事を確認して、摂取すると言う方法があります。

また、調理法では味がほとんどわからないスムージーなどに入れたり、天ぷらにすると香りが少し和らいで食べやすくなります。

細かく刻んでドレッシングなどに少量加えるだけでも彩り良く、そして効率的に摂取する事が出来るようになります。

気になるパセリの保存方法は?冷凍パセリと乾燥パセリすると便利!

パセリは生の状態のものなら、綺麗に洗って葉の部分だけをちぎり、良く水分を拭き取ってから保存用の袋に入れて冷凍する事でフレッシュな状態を維持する事が出来ます。

さらに冷凍したパセリの葉を袋の上から揉むと、手早くみじん切りになるので便利です。

みじん切りの状態にした後は空気を抜いて真空状態にしておけば冷凍保存する事が出来ます。

冷凍パセリの他には乾燥パセリにする事も出来ます。

  1. 葉の部分をちぎり、洗い、良く水分を拭き取る
  2. 平たいお皿にキッチンペーパーを敷きパセリを広げます
  3. 電子レンジで3分から4分加熱しパラパラの状態になるほど乾燥させる
  4. 粗熱を取ってタッパーなどで保存

冷蔵で保存する事も出来ますが、乾燥に弱いので、出来れば冷凍するか乾燥させる方が扱いやすくなります。

緑黄色野菜が不足してるなと思った時にすぐに使える常備菜としても活躍します。

パセリの効能と効果はこんなにすごい!万能食材のまとめ

shutterstock_309189899
パセリはこれまで説明してきたように、総合栄養バランス食品と言っても良いほどの栄養があります。

その豊富な栄養によってもたらされる効能は、日本人だけでは無く海外でも注目されていて、世界中の人達から親しまれています。

美肌やアンチエイジングだけでは無く、ダイエットや、病気の予防や、改善にも効果的なパセリはこれまであまり食されなかった事が悔やまれるほどの食材なのです。

今後はパセリを残す生活を改めて、心身の健康のために、食後のひと口のパセリを食べる事がおすすめです。

独特な香りや味がしますが、どうしても苦手と言う方は、調理法を工夫したり、他の食材と混ぜたり、一緒に摂取する事で乗り越える事が出来ます。

積極的かつ定期的に摂取出来るように、心がけて行きたいものです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント