• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日1個で医者要らず?とっても優秀なりんごの健康効果

Date:2013.03.25

昔から「りんごを1日1個食べると医者を遠ざける」といった言葉がありますよね。「本当??」と思ってしまいますが、そうなんです、本当なのです。

以前もりんごダイエットが人気を博したように、りんごにはデトックス効果があるといったことは聞いたことがあるかも知れませんが、その他にも身体の健康を促す栄養素をりんごは驚くほど沢山含んでいるのです!

あなたも今日から医者要らずの身体を作るために、食生活にりんごを取り入れてみませんか?

1. 抗がん効果

りんごに含まれるアントシアニンと呼ばれる色素は、ポリフェノールの一種で、強い抗酸化効果を有しています。これはがん予防にも効果があるといわれています。りんごの赤い皮にこの色素が含まれているので、是非りんごはよく洗って、皮ごと頂きましょう。

2. 白くて健康な歯

歯ブラシや歯磨き粉の代わりになるわけではありませんが、りんごをかじってよく噛むことで、唾液の分泌を促すことができるため、結果、バクテリアを殺し、虫歯予防や健康な歯作りに役立つこととなります。

3. 心臓の保護

りんごはケルセチンと呼ばれる抗酸化物質であるポリフェノールの宝庫で、動脈硬化等、血管に関連する病気、心臓の病気に役立つと言われています。

4. 食物繊維

食物繊維は意外と不足しやすいものです。りんごは水溶性の食物繊維を含んでおり、中サイズのりんご1個で4g程度の食物繊維を摂取することができます。

5. 2型糖尿病予防

りんごは低血糖の食物のため、血糖値を調節する働きもします。一日一個以上りんごを食べる女性は、2型糖尿病にかかる可能性が3分の1であるという調査結果も出ています。

6. アルツハイマー予防

近年マウスを使った実験で、りんごジュースを飲むことでアルツハイマーを予防し、脳の老化と闘う効果があるということが判明しています。

7. 呼吸向上

週に5個以上りんごを食べた人は肺の機能を高めることができ、喘息のような症状がより減ったというイギリスの研究結果もあります。

8. 腸内環境調整

便秘や下痢、どちらにもりんごの繊維が効くといわれています。りんごの繊維は腸の中の便を押し出してくれたり、余分な水分を吸い取って、軟便を解消してくれたりします。

9. 体重減少

肥満は心臓病や高血圧等、様々な病気へと繋がることが多いのはご存知のことと思います。りんごに含まれる繊維は、体内で水分を吸収し、満腹感を与えてくれるため、カロリーオーバーにならない食生活の手助けをしてくれます。

10. 免疫機能の向上

赤りんごに含まれるケルセチンという抗酸化物資は、近年の研究で身体の免疫機能を向上させるということが判明されました。しかも、特にストレスを受けるときにその効果が増大するということですので、ストレスが多い現代人には強い味方ですね。

11. デトックス

私達は普通の生活の中で、食べ物や飲み物から常に毒となるものも多少なりとも一緒に摂取しています。でもそれで具合が悪くならないのは、肝臓がその毒を綺麗にしてくれているからです。そんな肝臓を更にデトックスしてくれるのが、りんごのような果物なのです。

いかがですか?実はまだまだここでご紹介した以上の健康効果がりんごにはあるのです。りんごを食べることで医者要らず、というのはウソではないんですね!是非りんごを美味しく食べて、健康になりましょう!

この記事をシェアする

関連記事