• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やっちゃダメ!老化を早めるNGなフェイスマッサージの方法

Date:2013.05.28

美肌を目指すはずのフェイスマッサージ…。それが、シミやしわ、フェイスラインのたるみを加速させていると思ったことはありませんか?

一日の終わり、化粧を落としたフェイスにご褒美のように、日々繰り返されるマッサージ。
確かに、正しいマッサージ方法は、たるみ等を解消するにはとても、効果的です。

なのに、なぜかあまり効果がでないどころか、よけいにたるみが気になってきたり、シワが増えてしまったり、肌荒れを起こしてしまう…。

毎日、習慣のように無意識に続けてしまう間違ったマッサージによって知らず知らずのうちにトラブルを抱えてしまった女性がなんと多いことでしょう。

そこで、今日は逆に、シミ、シワ、たるみを増やす 『老化を進めるマッサージの方法』をご紹介しましょう!

乾燥した状態でマッサージをする

洗顔をした後、そのまま乾燥した状態で摩擦をおこすようにマッサージをします。顔の筋肉を引っ張る為に、皮膚の下の毛細血管にダメージを与え、肌荒れや、シミ、シワ、たるみを増長することができるでしょう。
  

クレンジングオイルや洗顔フォームを使ってマッサージをする

時間が短縮できるので、洗顔をする時に一緒にマッサージをしましょう。メイクが溶け込んだクレンジング剤を顔にすり込むために、毛穴に汚れが詰まってしまうでしょう。また、長時間クレンジング剤を皮膚の上に置くことで、肌荒れも引き起こすことができるでしょう。
  

長時間マッサージをする

2~3分のマッサージで効果がでるのであれば、10分頑張れば、その効果はどれほどでしょう。やればやるほど、皮膚への負担を大きくすることができ、肌荒れや、皮膚のたるみを進めるためには、とても効果的です。

にきびや、肌荒れのひどいところを集中的にマッサージする

にきびや、肌荒れは美肌の大敵!一刻も早く集中的にマッサージをしましょう。お肌からのSOSが出ている時にマッサージすることで、吹き出物を悪化させたり、角質を傷つけダメージを与えることができるでしょう。

目頭から目尻に向かって強くマッサージする

目元は目の上も目の下も、目頭から目尻に向かって強めにマッサージをします。目の周りは、楕円形に筋肉があるので、それをよこへ強めに引っ張るようにマッサージすることで、筋肉に対して垂直にできるシワを増やすことができるでしょう。

また、目の下を目頭から目尻に向かってマッサージすることによって、リンパの流れにさからい老廃物を滞らせるため、クマを濃くすることができるでしょう。

マッサージは正しく行えば、シミやシワ、たるみを予防したり、血流がよくなって肌ツヤを増し、老廃物を流すことで、むくみがとれた小顔効果も期待ができる、素晴らしい美容法です。

もう一度、間違ったマッサージ法を意識することで、正しいマッサージ法を再確認し、健康で美しいお肌を手にいれましょう!

この記事をシェアする

関連記事