• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貯金ができない人の共通点!財布からお金を逃がしやすい人の特徴4つ

Date:2014.01.20

人生何が起こるかわからないからこそ、貯金はきちんとしておきたいものですよね。ところが、貯金したいとわかっていてもなかなかお金が貯まらない人もいます。

筆者は何度かお金持ちと呼ばれる人の財布を目にしましたが、どんなお金持ちも財布とお金を大切に扱っていました。お金が貯まらない人はお金を大切にする習慣が出来ていないのかもしれません。

そこで今回は、お金を大切にしない上に貯金できるお金を逃している人の特徴を4つピックアップしました。

1.財布にたくさんレシートやカードが入っている

財布にレシートやポイントカード、割引券などたくさん入れていませんか?レシートなどが多く入っている財布を持っている人は、今財布の中にいくら入っているか、財布を見ないと答えられない人が多いものです。

財布の中身を見なくても、大体でいいのでいくら財布入っているか言えるようになると、きちんとお金を管理しようという意識が働いているということです。不要なレシートやカードは整理し、キレイにお札を揃えて財布の中身を把握する習慣をつけましょう。

2.コンビニを頻繁に利用する

コンビニを頻繁に利用しない方がいい理由は2つあります。1つは頻繁にモノを買うとお金が貯まらないため、もう1つはATMで頻繁にお金を下ろさない方がいいためです。

まずコンビニで売られているモノは定価の商品が多いものです。スーパーやドラッグストアに行けば安くなるものまで、コンビニで買っている人は買う場所を見直してみましょう。

次に、コンビニを頻繁に利用する人の中にはATMをよく使う人も多いはずです。ATMでしょっちゅうお金を下ろしているということは財布の中身が管理できていないということ。計画的にお金を使うためにも、できるだけ1ヶ月に使うお金の分だけ下ろしたいものです。

3.「お金がない」が口癖

「ゴミはたまるのにお金は貯まらない」という口癖がある人や、「お金がない」という口癖がある人はちょっと考えてみてください。まず「ゴミはたまるのにお金は貯まらない」という口癖がある人。普段の生活に不要なものを多く買っていませんか?

モノを買って生活している以上家からゴミが多少出てくるのは当たり前のことです。ゴミが多く感じるのであれば、普段の買い物の仕方を見直してみましょう。

そして「お金がない」という口癖がある人は今の生活に合っていない出費をしている可能性があります。見栄や意地などで出費を多くしていることはありませんか?今一度出費を見直してみましょう。

4.「欲しいだけ」なのか「必要なもの」なのかを見分ける

セール品で安いから、デザインがカワイイものだからといって手を伸ばす前に考えてみましょう。それはあなたにとって必要なものでしょうか。それともただ欲しいだけでしょうか。

欲しいという理由だけでモノを買っていくと実際は必要ないものが部屋にたまっていくだけなのです。どんなに安いものでも買う前にまず本当に必要なものなのか、使う頻度は高いかを考えることをオススメします。

お金を管理することは自分の生き方を管理することでもあります。貯金がしたいと思ったらお金は大切に扱い、できるだけ自分にとって必要なものに囲まれた生活をすることを心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事