• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

背中と胸のニキビを治す!5つの手作りレメディでつるつるボディ

Date:2014.07.18

顔のニキビと並んで悩ましいのが、体のニキビ。背中や胸のニキビを隠そうとすると、着るものも制限されてしまいます。いざというときにも潔く見せられず、いろんな(!)チャンスを逃した人もいるのでは。

この記事ではそんなあなたのために、お家でできる手作りコスメのレメディ(手当て)を5つご紹介します。どのレシピも、お風呂に入った清潔な肌に塗るのがポイントですよ。

1.レモンジュース

一晩中あなたの肌のニキビを退治にしてくれるお手軽食材が、レモン。炎症を起こして痛みもあるニキビにも効きます。

方法:

①中くらいのサイズのレモンを絞ってその果汁をコットンにつけ、ニキビのある部分に塗ります。

②そのままおやすみなさい。翌朝洗い流します。

2.フェヌグリーク(ミティー)

カレーの香りの素にもなっているハーブ、フェヌグリーク。インドなどではポピュラーな野菜です。日本では種の方が流通していますが、ミティーとい名前でその葉がインターネットの八百屋さんで買えたりもします。

ご自分で種から育てても2日程度で発芽するらしいので、常備してもいいかもしれません。

方法:

①フェヌグリークの葉をつぶしてペーストを作り、ニキビが気になる部分に塗ります。

②そのまま15分待ち、ぬるま湯で洗い流します。週に何度かこのトリートメントを続けましょう。

3.ラベンダーオイル

リラックスできる香りと美肌効果で知られるラベンダーエッセンシャルオイル。背中や胸の白ニキビ、赤ニキビにも効いてくれますよ。

方法:

①ラベンダーのエッセン春オイルを大さじ2杯分、ボウルに用意し、水を2、3滴加えて肌あたりをよくします。

②できたオイルを綿棒につけ、ニキビ1つ1つにちょんちょんとつけていきます。

③そのまま15分待ち、ぬるま湯で洗い流します。

4.はちみつ

食べるだけでなく、つけることで肌のトラブルを改善してくれるはちみつ。はちみつが配合されたコスメもたくさん販売されていますね。

方法:

①はちみつを原液のまま綿棒でニキビにつけます。

②その上にばんそうこうをはり、そのままおやすみなさい。

③翌朝ばんそうこうをはがし、ぬるま湯で洗い流します。数回これを繰り返し行うことで効果が見られてくるそう。

5.クミンシード

カレーに使われるスパイスである、クミンシード。セリ科の植物で、わずかな辛味が特徴です。スーパーの香辛料売場でも買うことができます。

方法:

①クミンシードを粉状にし、水を加えてペーストにします。

②できたペーストをニキビのある部分に塗って15分おき、水で洗い流します。気になった時に繰り返しこの手当てを行い、肌を落ち着かせましょう。

背中と胸のニキビを治す方法、いかがでしたか?体にあるニキビも完璧に直して、全身美肌になりたいですよね!!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事