• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

微妙な女の友情!仲の良い友人と疎遠になるありがちなきっかけ

Date:2015.01.20

shutterstock_88750237_

女性同士の友情は、時に微妙・・・。ケンカしたり何かあったりしたわけではないのに、いつの間にか仲の良かった友人と疎遠になってしまっていた、ということは決して珍しいことではありません。

そんな時、「私何かしてしまった?自分が悪かったのかな?」と気に病んでしまう女性も多いと思いますが、実は女性同士では、疎遠になる際にありがちなきっかけというものがあります。

もしここを見て、それに当てはまるようでしたら、もう悩むことから解放されても良いのではないでしょうか。

仕事に対する考え方の違い

学生時代は仲が良かったのに、お互いに就職してから、だんだんと疎遠になっていったという場合、すごく忙しくてメールも出来ないというのでなければ、2人の仕事に対する考え方の違いが明らかになったからかもしれません。

片方はそれが気にならなかったとしても、もう一方は実は心に引っかかりが・・・というのはよくあることです。それまで、お互いに仕事の話などをしてきたのであれば、いつからか、「コレ以上仕事の話をこの子としたくない」と思われてしまった可能性があります。

特に、片や「バリバリ仕事をこなして一生を捧げていきたい」と考えるようなタイプで、もう片方は、「結婚したらやめようかな」なんて考えているタイプだったとしたら、表面上は話を合わせていても、実際は価値観の違いを感じるもの。

仕事に対する考え方の違いから、ひいては生き方までも違うように感じられ、相手が自然とフェイドアウトしていったのかもしれません。

結婚をきっかけに・・・

女性の場合、結婚をきっかけにして友情が疎遠になってしまうというのは、よくあることです。結婚したのが片方だけというのではなく、お互いに結婚した場合、これからは主婦の立場で分かり合える!と思いがちですが、そうもいかない場合があります。

その理由は様々ですが、結婚することで生活パターンが変わると、それまでのようにいつでも連絡を取り合ったりできなくなることもあります。また、生活が変わったことで、徐々に考え方も変わったのかもしれません。

他にも、夫の両親と同居している場合などは、なかなか思うように自分の友達と交流する時間が取れないということもあるでしょう。

妊娠・出産をきっかけに・・・

どちらかに子どもが出来た場合も、その忙しさなどから疎遠になってしまうことは、自然なことです。まだ子どもが居ない時は、時間など関係なく電話やメールをしていた女友達も、子どもが生まれればやっぱり子ども中心の生活になっていきます。

また、生まれたばかりの時は、睡眠時間もあまり取れずに心身ともに疲れもたまる時期で、人によっては、それまで仲の良かった友達とも自ら疎遠になってしまうこともあるのです。

引越しをきっかけに・・・

それまで近くに住んでいた女友達が、たとえ遠くに引越してしまっても、連絡を取り合ったりしようねと約束し、これからも友情が続くことを最初は期待していたかもしれません。

しかし、相手の方から疎遠になってしまった場合、引越し先で新しい友人が出来たのかもしれません。遠く離れた友人とは、自然と連絡を取る回数が減っていくのも不思議なことではありません。

夢に向かって頑張っている

叶えたい夢が出来たということも考えられます。それを叶えるまでは、人にも話さずに頑張っているのかもしれません。

資格取得をするためなど、勉強に忙しくしていると、どうしても友人とも疎遠になってしまうのは仕方がないことだと言えるでしょう。

嫌いになったわけでも、悪気があるわけでもない

以上のように、女性同士が疎遠になってしまうのは、決して相手のことが嫌いになったとか、悪気があったりしてのことではないということも多く、どちらかといえば生活が変わったという要因が多く挙げられます。

友情も大切ですが、家族が出来ると、それ以上に家族との時間が大切になってくるのも女性には自然なことですから、もし心当たりがないまま疎遠になってしまった女友達がいるのなら、「幸せならそれでいい」と気持ちの中で区切りをつけるのも必要かもしれません。

また、もしどうしても気になるようなら、年賀状や暑中見舞いを出してみるなどしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事