• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

楽するダイエットの決定版!スローステップ運動で痩せる運命になる

Date:2013.11.03

ダイエットって食事制限のことだと思っていませんか? いやいや違うんですヨ。そんな辛い思いをすることもなく、食べたいものを食べたいだけ食べてもちゃんと痩せる、しかもいたって楽ちんに!そんな夢のような方法があるんです。これは知らないと本当に損ですよ。

辛いダイエットは間違ってますヨ

ダイエットの語源はギリシャ語のdiaita(ディエタ)です。これは、生き方という意味。ダイエットとは、「肥らない体を作る生き方をする」 ということなのですね。

例えば、クリスマスまでの一ヶ月で5キロ痩せる!というような短期決戦は、相当な無理をすることになりますね。でもこれが来年のクリスマスまでなら、その間の1年なりは痩せるようなライフスタイルを送る、ということになる。本当のダイエットとはそういうことなのです。

ということは、辛いと続きませんよね。オリンピックに出るようなアスリートではないのですから、一般人が1年も過酷な食事制限なんてしたら、精神的にマイって生活できなくなっちゃいます。つまり、辛いダイエットは方法が間違っているのです。

でも、じゃあどうすればいいの? そこで登場するのが、スローステップ運動です。しかもこれ、うまくいけば1ヶ月で3キロ4キロ落とすことも夢じゃない方法なんです。

スローステップ運動ってなに?

スローステップ運動とは、平たく言うと踏み台昇降運動です。

数年前にテレビ番組で紹介されて話題になりましたが、そこから地道にこのダイエットを続けてきた方たちの効果のほどが、今、軒並み耳に入るようになって来ていますね。半年で25キロも落ちた人もいるというのですから驚きです。

さっそくやり方のご説明をしましょう。必要なものは、高さ20センチの踏み台。これだけです。

スローステップ運動のやり方

1. 右足から昇る
2. 両足で立つ
3. 右足から降りる
4. 両足で立つ
5. 左足から昇る (今度は逆の足から昇るんですヨ!)
6. 両足で立つ
7. 左足から降りる
8. 両足で立つ

これを、1分間に80回の昇降ペースで10分間続ける。1日の運動量は30分。簡単でしょう? 1分間に80回の昇降はかなりユルいペースなので、お喋りしながらでも出来ます。だから10分も続けられるんですね、全然大変じゃありません。ここ、大事ですね。

踏み台は、専用のものがネットでも販売されていますし、階段を使ってもOKです。ただし、ポイントは高さが20センチであること。それ以上だと続けるのが辛くなります。逆に、初めは10センチから始めてもいいぐらいなのです。

1日トータルで30分やればいいだけなので、それこそライフスタイルに合わせて、あ、隙ができたから今やっとこ!みたいな感覚で気軽に取り入れるのが、ひとまずのコツですね。慣れてきたら、理想の運動時間に合わせていけばいいと思います。

こんな単純なことで痩せるとは!

スローステップ運動が効果を発揮するのは、空腹時と食後です。

『老化と肥満にサヨナラできる「食べる順番」を身に付けましょう』 でもご紹介しましたが、空腹時は脂肪がもっとも燃えるタイミングで、食後の運動は肥満の敵である血糖値の急上昇を防いでくれるので、食べる正順とスローステップ運動の組み合わせはベストマッチなのです。

1. スローステップ20分
2. 食事 (原則、汁物→野菜→お肉→ごはん→甘いもの、という順番でしたね)
3. スローステップ10分

こんな感じで、夕ご飯の前後にすると長続きしそうですね。もちろん、朝でもお昼でも都合のいい時間に細切れでするのでもかまいません。大事なのは、お手軽に続けることなのですから。

ちなみにこの食べる順番は、いきなり炭水化物に手を出さず、先に野菜をたくさん食べましょうというだけで、一品ずつ片付けて最後におかずナシでご飯を食べることではないので、そこは適宜で。

スローステップ運動のスグレぶりと、リバウンドの誤解

スローステップ運動の大きな利点は、まず消費カロリーが高いことにあります。毎分80回のペースで、1分間のウォーキングの1,4倍の効果があるのです(毎分100回なら1,6倍です!)

有酸素運動ですから脂肪の燃焼効果も高く、筋肉を疲労させる乳酸も出ないペースなので翌日ダルくなることもないし、足腰が鍛えられることで基礎代謝がアップするため、痩せやすい身体になっていくわけですね。何よりラクちんなので、ずっと続けられるのが最大のメリットです。

ダイエットで怖いのはリバウンドですよね。ところがこれは、起きて当然の現象なのです。今まで存在していたものが減るんですから、身体もなんとか取り戻そうと必死になるので。

体重の変動を記した折れ線グラフの図形が、大きく階段のように見える状態が正しい痩せ方なのです。だから一見体重が戻ったように見えても、動揺することはありません。淡々粛々と踏み台の昇り降りに励みましょう。

好循環の波に乗れる最強のダイエット法

ダイエットって、ひたすら食べる量を減らすことじゃないんですね。自分の身体の摂取と消費のベストバランスを身につけることです。正しい順番で栄養を摂取して、スローステップ運動で消費する組み合わせは、無理せずラクにそのバランスを取れる最適の方法です。

単純運動なので10分も続けると頭が空っぽになり、脳も身体もキレイにお掃除される感覚になって、間食やジャンクフードなどに手を出す気がなくなり、食べる物も自然に身体にいい物を求める好循環が始まる・・・こうなると立派な、真のダイエッターですネ。

そもそも、食欲はスローステップ運動で抑えることが出来るのです。空腹は血糖値が下がったときに感じるので、瞬間的な運動で値を上げてやればいいんですね。

空腹感を抑える3つの方法

  • スローステップ運動を1分間だけ、80回する
  • その場ダッシュを10秒だけ、20回する
  • 全身に力を入れて抜くことを数回繰り返す (座っていても出来ます)

さあ、辛いダイエッとはおさらばです。これを知ってしまったあなたには、痩せる運命が待っています。今日から美食生活!今日からラクしてきれいになりましょう!

~舞台女優が教える美のレッスン

この記事をシェアする

関連記事