• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バツイチ男性は恋愛に消極的!バツイチの男性とうまく付き合うコツ

Date:2018.01.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
バツイチ男性は恋愛に消極的!バツイチの男性とうまく付き合うコツ|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/batuichidansei3785/

皆さんの周りにはバツイチ男性がいるでしょうか。バツイチになったということで、精神的にもダメージを受けるようです。

結婚の失敗によって恋愛に消極的になってしまった男性は、付き合うことに発展しても積極的な行動はあまり見ることができません。

一度失敗していて物事を悪く考え、ダメになってしまうという思い込みもあるかもしれません。

離婚する男女は珍しくありませんので、バツイチになっても幸せになる可能性はあるのですが、前向きに考えることが難しくなってしまうのでしょう。

今回は、バツイチ男性とうまく付き合うコツについてご紹介しましょう。


過去は本人が話す気になるまで触れない

バツイチ男性は、結婚と離婚という経験をしており、泥沼離婚であればあるほど過去を引きずっていることもあります。

中には、バツイチということを隠して女性と付き合う男性もいるようです。

バツイチということを告白しても、なかなか具体的な内容を話すことができず、「何となく離婚した」と曖昧な状態にしておいたままで付き合うこともあります。

彼女になるのであれば、結婚も離婚も知りたいかもしれませんが、うまく付き合うためには、過去について彼氏が話すまでは触れないことです。

離婚して日が浅い場合は、まだ自分の中でも消化できていない状態かもしれませんし、ある程度の年数が経過していても失敗したこととして、恥じていることもあるからです。

過去についての話は、いずれ彼氏の口から話してくれるはずです。

特に、彼女との将来について考える時には、彼女について話さなければいけないこともあるからです。

子供の養育費や慰謝料の支払いを受け入れる

うまく付き合うためには、過去について話をされたら否定や反論はせずに受け入れることです。

彼女と出会う以前に決まっているお金のこともありますし、子供がいれば面会日も設けられています。

それに関して口を出してしまうと、彼氏の過去を受け入れることができないということですから、付き合いを続けることが難しくなります。

お金のことは、夫婦の話し合いで決まっていることなので、第三者は余計な口出しをせずに現状を見守りましょう。

今は、結婚後も働き続ける女性が増えて共働きは一般的です。

お金についての話をされた時には「私も働くから心配しなくていいよ」と言えるくらいの余裕を見せましょう。

心強い存在になることができれば、彼氏も安心して付き合いを続けて行けると考えるのではないでしょうか。

前妻と別れたから今がある!

バツイチ男性が過去について話す時に、欠かせない存在が前妻です。

バツイチ男性と共に過ごし、場合によっては子供をもうけていますので、家族という関係性はずっと続いていきます。

嫉妬深い方は、元彼女や前妻の話を聞きたくないと思うかもしれませんが、過去の結婚について話すだけでのろけではありません。

バツイチ男性にとっては、辛い話なのです。

しかし、あなたとの恋愛を続けていきたいと思うからこそ、知って欲しい気持ちが出てきて話をしてくれているのですから、しっかり聞きましょう。

前妻について思うこともあるかもしれませんが、結局のところは前妻と別れたからこそ、今彼氏と付き合うことができているわけです。

別れてくれたことに感謝すべき存在かもしれません。

また、うまく付き合うためには大人の女性であることもコツと言えます。

子供や前妻がいること、離婚歴があることなど、バツイチ彼氏の過去を受け入れるということは、大人の女性だからこそできることです。

離婚して疲れ、傷ついているバツイチ男性の場合は、受け入れず戸惑う彼女を慰め、励ますなどという行為は難しく、気疲れするでしょう。

バツイチ男性と付き合うことに何の躊躇もなく、突き進むことができる女性だとわかってもらうことができれば、彼氏も過去についての悩みを話しやすくなるはずです。

必要とされる存在になることは、決して難しいことではありません。

何かアドバイスをしなければならないわけでもなく、傍にいて手を握りながら話を聞くだけでも良いのです。

うまく付き合うためには、彼氏が過去について嫉妬や否定などせずに受け入れることがポイントなのです。

失くしているプライドや自信を持たせる

バツイチ男性は、先程ご紹介したような過去を話すまでは時間がかかることもあります。

過去の栄光であれば、躊躇せず話してくれるでしょうが、実際は失敗してしまったという暗い過去です。

離婚という経験によって、プライドが傷つき、自信も失っていることが考えられます。

バツイチになってしまった自分を恥じていることもありますので、うまく付き合うためにはプライドや自信を持たせることもお勧めします。

男性としてのプライドを取り戻すことができるようにするためには、頼ることです。

悩みが多く、不安を抱える人は、自分ではなく周りに気を配って尽くす気持ちによって、自分の問題から抜け出すことができるからです。

分中心に物事を考えるのではなく、彼女のことを考えて助けることで、「自分にもできることがある!」という前向きな気持ちにもなれるでしょう。

  • 仕事や人間関係などの悩みを相談する
  • 力仕事、家電など男手が必要なことを手伝ってもらう

上記以外にも頼れることがあれば、彼氏にお願いすることで、彼氏は徐々に自信を取り戻していくはずです。

何かをしてもらったら、以下のような言葉も掛けましょう。

  • 「やっぱりさすが○○さん!」
  • 「○○さんってすごいですね!」

感謝だけではなく、褒めることでも彼氏のプライドが回復するはずです。

自分の気持ちを前向きに、明るくしてくれる彼女ということに気づいてもらうことができれば、恋人同士という関係性は継続するのではないでしょうか。

不信感を取り除くことで積極的になる!

バツイチの彼氏は、離婚という経験によってマイナス思考に陥ることもあります。

物事を前向きに考えることが難しくなっているのは、離婚によって抱いてしまった不信感からと言えるでしょう。

恋愛しようと思ってもなかなか進めないこともあるでしょうし、いざ付き合っても不信感を取り除くことができずに別れを選ぶケースもあるようです。

実際に付き合っても、「バツイチの俺のことが好きなんて、騙されているかもしれない」と疑っている可能性もあります。

バツイチ男性とうまく付き合うためには、不信感を払しょくすることもお勧めです。

別れによる不信感は、女性だけではなく、人そのものに対して抱いていることが考えられます。

不信感から抜け出せるかどうかは自分の問題ですが、信じることができる相手だということに気づいてもらうことはできます。

彼氏に信じてもらえるよう、以下のようなことに心がけましょう。

  • 予定は常に教える
  • 嘘はつかない
  • 曖昧な表現をしない
  • 長く付き合いたいという意志を伝える
  • 会話する時は目を合わせる

前妻に浮気された、不倫されたという場合は、恋愛中に他の男性との付き合いがないかどうかを疑われることがあるかもしれません。

怒りで反論してもバツイチ男性を刺激するだけですから、「どうすれば信じてもらえる?」と解決策を彼氏に提供してもらい、それを実行することもお勧めです。

信頼を得ることができれば、彼氏も安心して恋愛を楽しめるようになって、積極的な行動もとるようになるでしょう。

バツイチ男性とうまく付き合うためには、お互いが信頼できる関係性になる必要があります。

積極的な行動が取れるようになれば、いつかカップルという関係性を発展させて結婚することもできるかもしれませんので、揺るぎない信頼関係を築きましょう。

金銭的な負担をかけないようにする

バツイチの男性とうまく付き合うためには、デート時にお金の負担をかけさせないようにすることもコツです。

先程、バツイチ男性の中には慰謝料や養育費などの支払いをしているとご紹介しましたが、この支払によって自分の生活に余裕がないこともあります。

美味しい料理や高額なプレゼントなどをしたくても、金銭的に余裕がないのでできないということもあります。

与えることができないのに欲しいと言われてしまうと、「付き合うことはできない」と判断されて別れに繋がることもあります。

将来的に結婚したいとこちらが思っていても、生活水準を高くしなければいけないといプレッシャーを与えてしまうことで、付き合うという関係で終わることもあります。

付き合いを続けるためには、お金がかかる彼女ではなく、お金をかけなくても一緒に楽しい時間を過ごせる彼女になりましょう。

高額なプレゼントを欲しいという気持ちもあるかもしれませんが、苦労して自分で働いたお金で購入したほうが思い入れはあって大事にできるのではないでしょうか。

高級料理を食べるより、手料理でもてなしたほうが、バツイチ男性は嬉しい気持ちになるはずです。

お金をかけて楽しいことができる人は当たり前ですが、お金をかけずに楽しめる人は貴重です。

「自分の状況を理解してくれる彼女」と彼氏に思ってもらうことができれば、現状に恥じることなく付き合いを続けていくことができるでしょう。

時にはご馳走することも有り!

彼氏がバツイチの場合は、彼氏のほうが年上ということでデートの支払いを全て任せる女性もいるようですが、時にはご馳走することもお勧めします。

彼氏のプライドを傷つけるのではないかと心配する方もいるかもしれませんが、一度や二度ご馳走した位で彼氏のプライドは傷つきません。

記念日や誕生日であれば、むしろ嬉しい気持ちになることでしょう。

何も無い時であっても「○○してもらったから」と、何か理由を付ければ気負いさせることがないはずです。

要は、気持ちよく受け取ってもらえるようにこちらが配慮すれば良いのです。

月末や支払日が特にきついでしょうから、そのような時期にさりげなく外食へ誘う、手料理を持参するなどでバツイチ男性を支えましょう。

大人の男性であれば、「もしかして気遣ってくれているのかな?」と気づかれるかもしれませんが、それはそれで関係性は良好になるはずです。

楽しい時はもちろんですが、辛い時に支えてくれる女性は、人生において欠かせない存在になっていくからです。

さすがにお金を貸すことはしないほうが良いですが、辛そうな状況だとわかったら食べ物や日用品など物を差し入れる程度であれば、彼氏の負担にもなりにくいでしょう。

彼氏と二人の将来についての考えを知っておく

バツイチ男性とうまく付き合うためには、結婚や将来についてどんな風に考えているかどうかについて予め知っておくこともコツになります。

長く付き合った先には、同棲や結婚など二人の将来に関わる事柄が様々あります。

バツイチ男性の中には、結婚に懲りていて「恋愛はするが、結婚は二度としない」と決めている方もいるのです。

離婚理由によりますが、辛い経験をした男性ほど結婚に対する興味が薄れて、拒絶してしまうようです。

付き合うことだけを望んでいるのか、その先の結婚の可能性はあるのかどうかなど、気になることは聞いておくと良いでしょう。

もちろん、実際に付き合ってみないと結婚するかどうかの答えは出ないでしょうし、付き合ううちに結婚したいという気持ちになることもあるかもしれません。

しかし、決意はなかなか揺らぐものではないはずです。

特に子供がいる場合は、子供のことを優先にしたいという気持ちから、新たに家庭を作って子供を作るということは考えていない可能性もあります。

結婚はしたいと考えているが、子供は考えていないという男性もいます。

結婚を考えていないとすれば、結婚を考えてもらえるような策を練る必要がありますので、現状についての把握はお勧めです。

バツイチ男性が将来についてどんな風に考えているかは、実際に聞いてみないとわからないことなので、「今の気持ちを知りたいな」とお願いしてみましょう。

楽しく付き合うためには、将来的な見通しを知っていて損になることはないはずです。

将来についての話を拒まれたらお勧めの方法

バツイチ男性とうまく付き合うためには、将来的な見通しを立てたいところですが、なかなか話のきっかけが掴めないということもあるでしょう。

そんな時は、親の話題を振ってみましょう。

  • 「今度、私の親が来るんだけど会わない?」
  • 「○○さん(彼氏)のご両親に会ってみたいんだけどいい?」

上記のように家族に会う気があるか、合わせる気があるかどうかによって、将来について考えているかどうかがわかるはずです。

この他には、友達の話もお勧めです。

「私の友達と○○さん(彼氏)の友達で飲み会(又はバーベキュー、芋煮会などのイベント)しませんか?」

バツイチ男性の友達は、離婚したことを知っていますので、前妻についてももちろん知っているでしょう。

その相手に会わせるということは、彼女との恋愛を真剣に考えているという証になるはずです。

家族の時と同様に、会わせてくれるかどうかで将来についての考え方がわかるでしょう。

うまく付き合うためには、二人の関係だけではなく、彼氏の家族や友達との関係も良好に築くことがお勧めです。

間に誰かが入ることで、二人の仲も進展しやすくなることもあります。

家事や料理が得意な彼氏の場合は、結婚願望があっても自立心があることで前向きに考えることができないこともありますが、周りの助言によって気持ちが変わる可能性があるからです。

彼氏にとってベストな彼女と思ってもらえるように、親しい人たちと会うまでにある程度の作法、礼儀などの知識をネットや本から得ておくと安心ではないでしょうか。

トラウマを消すために優しく接する

バツイチの男性は、離婚するまでの過程や結婚全般に関してなどのトラウマを抱えていることが多いようです。

離婚は楽しい経験にはなりませんし、原因が自分の心をひどく傷つけるようなことだった場合は、生涯において忘れることができない出来事になるかもしれません。

そんな傷ついた彼氏とうまく付き合うためには、優しく接することです。

離婚によってデリケートになっている可能性がありますので、些細な言葉にも敏感に反応してしまうことがありますので、傷つけるような発言は避けましょう。

相手が目の前にいての会話であれば冗談とわかっても、メールやSNSではうまく伝わらないこともあります。

文字でのコミュニケーションの場合は、内容をしっかり確認してから送信することがポイントです。

また、彼のほうが話したいという状況であれば、話を譲って聞き役にもなりましょう。

電話では言い辛いことも、文字にすることで相手に話しやすくなるので、メールやSNSが来たら話を最後まで聞いてから、労いの言葉を掛けましょう。

  • 「大変だったね」
  • 「辛かったね」
  • 「頑張ったね」

上記のように、バツイチ男性の気持ちに寄り添う姿勢を見せることで、彼氏も話しやすくなって、理解してくれる人だと気づくことができるはずです。

好きという気持ちも伝えてラブラブになる!

バツイチ男性とうまく付き合うためには、好きという気持ちを出し渋らないこともお勧めです。

トラウマがある男性の場合、愛することだけではなく愛されることにも臆病になっている可能性があります。

好きだからこそ付き合っているわけですが、だから気持ちを伝える必要がないというわけではありません。

むしろ恋人同士のこの状況で「好き」や「愛している」などの愛の言葉をささやいて、気持ちを伝えましょう。

普段から素直に気持ちを言い合える仲になれば、お互いに気持ちよく、心地よく、関係を続けていくことができるはずです。

付き合いを続けるほど相手に気持ちを伝えることが減っていき、気持ちがわからなくなって不安を抱える方もいるようです。

1日1回でも相手を想う気持ちを伝えるということを習慣にすれば、バツイチ男性だけではなく彼女であるあなたも不安になることはないはずです。

精神的な安定は気持ちを伝えることと併せて手を繋ぐこと、抱きしめることなども有効です。

ボディタッチによって心が穏やかになることもありますので、愛の言葉と併せて彼氏に触れることもお勧めします。

彼氏のペースは崩さず、自由にする

バツイチの男性とうまく付き合うためには、束縛せず自由にすることもお勧めです。

バツイチという辛い状況になったのですが、引き換えに自由の時間を手に入れて解放感に浸っていることもあります。

離婚というストレスから解放された反動で、趣味の時間に費やすことを楽しみにしていることもあります。

ですから、うまく付き合うためには、リフレッシュしている自由時間を奪わないことです。

彼氏を束縛しないことで、以下のような効果が期待できます。

  • 「前妻と別れて良かった」
  • 「わかってくれる彼女で良かった」
  • 「このペースなら付き合っていけそうだ」

バツイチ男性の中には、1人でいることを寂しいと感じて彼女との時間を作りたいという方もいるようです。

しかし、一般的には一人暮らしに慣れた頃に彼女を作ることも多く、自分のペースを乱さずに合わせてくれる彼女を望むようです。

ですから、掃除や洗濯などを引き受けて尽くすこともたまには良いですが、彼氏のペースを崩さない付き合いが理想的と言えるでしょう。

お互いの時間を楽しめる自立したカップルになる!

バツイチ男性とうまく付き合うためには、彼女側も自立して自由な時間を楽しむ女性になる必要があります。

バツイチ男性の悩みの種にならないよう、時間を有効活用するのです。

会えない時間があっても執拗に連絡して手を煩わせるのではなく、彼氏のためになることをしてみましょう。

  • 彼氏が好きな料理を覚える
  • 彼氏が好きなミュージシャンや芸能人の情報を集めて会話に活かす
  • 彼氏が好きなタイプの女性になるよう自分磨きする

彼氏のことだけではなく、自分の糧になるように資格取得や勉強、趣味に励んでも良いでしょう。

お互いに1人の時間を楽しめる自立した大人になることができれば、二人の時間が更に楽しくなることは間違いありません。

酸いも甘いも知ったバツイチ男性は、恋愛を急ぐことはなく、じっくり愛を育みたいと思っていることもあります。

離れる時間があることで、色々考えて頭の中を整理することもできますし、何より自分にとって大事な存在に気づくことができる貴重な時間にもなります。

一緒にいる時間が長いほどうまく付き合えるわけではないので、彼氏のことを尊重して離れている時間も信じてのんびり待てるくらいの余裕を持ちましょう。

バツイチ男性から求められる彼女になろう!

バツイチ男性は、失敗してしまったことから消極的になってしまっています。

一緒にいると前向きになる、楽しいと思われる彼女になることさえできれば、うまく付き合っていけるはずです。

辛い過去を忘れることはできなくても、明るい未来を築くことができれば、やがては薄れていき前を向いて歩いていくことができるでしょう。

支える存在や支えてもらう存在になることで、お互いにとって必要不可欠な人になれば末永く付き合っていくことは夢ではないのです。

是非、ご紹介した方法をお試しになって、より良い関係を築く努力をしてみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
バツイチ男性は恋愛に消極的!バツイチの男性とうまく付き合うコツ|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/batuichidansei3785/

この記事をシェアする

関連記事

コメント