• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテない女性に共通する特徴とは?原因を知ってモテ女子に!

Date:2018.01.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテない女性に共通する特徴とは?原因を知ってモテ女子に!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/renaibeta45978/

男性にモテない女性には、特徴があります。

ですが、当の本人たちはその特徴を知らないか、もしくは逆に「これをやっておけば男性にモテるのでは」と思っている場合すらあるのです。

「気を付けているはずなのに、どうしてモテないの!」なんて女子会で嘆いているあなた。もしかしたら、原因は思わぬところにあるかもしれません!

今回の記事では、そんな「モテない女性」が、どうしたら非モテから脱却できるのか、特徴と改善策を紹介していきます。


当てはまったあなたは要注意!モテない女性の特徴を大解剖

まずは、モテない女性の特徴から見ていくことにしましょう。

周囲のモテる女性から見たら、意外に当然のことなのかもしれませんが……、やってしまっている女性も多いのが現状。自分も当てはまっていないか、チェックしてみてください。

特徴1 身だしなみに清潔感がない

女性から見て、男性の髪に福家がついていたり、肌が脂っぽかったらどう思いますか?絶対いやですよね。それは、男性だって同じ。

いくら高い服を着ていても、その服がしわだらけだったら。いくら素敵にメイクをしていても、髪の毛がべたついていたら……。

その他にも、にきびや乾燥でガサガサの肌や、眉毛をあまり手入れしない、ノーメイクなど。

身だしなみの清潔感というのは、自分が思っている以上に他人には見えてしまうものなのです。

論外の点もたくさんありますが、高いお金をかけて着飾っても、ちょっとした気遣いがないと、結果的にはモテるはずがありません。

特徴2 自分のことばかり話して、会話が楽しくない!

女性に大変ありがちなのですが、とにかく自分のことだけ話したくて、人の話を聞けないケースも非モテに直結します。疲れている男性に、興味のない話を延々と聞かせてしまったら……。好きになってくれるはずはありませんよね。

自分のことばかり話してしまうだけではなく、空気を読めない発言や不思議発言をすることにも気を付けなくてはなりません。

「不思議チャンを演出したら、可愛いと思ってもらえるかも」なんていう考えはやめましょう。

初めはよくても、会話に疲れてしまったら、終わりです。

逆に、あなたとの会話を通じて、男性が癒されたり、楽しいと思える時間を得ることができれば、きっとまた話したいと思うに違いありません。

特徴3 あれもやってこれもやって!要求の多さにげんなり

男女の付き合いだけではありませんが、ギブ&テイクが人間関係には絶対に必要なのです。

女性が男性に対して何かをしてあげるよりも、常に男性側が女性に何かをしているパターンの場合、往々にしてその女性はモテません。

物を買ってあげたり、料理をしてあげたり、生活の基盤を作ってあげたり。

男性が女性をまるでお姫様のように扱う家庭もありますが、大体の場合人間は、ギブだけをし続けると疲れてしまいます。

それが付き合う前であったなら、きっと「この人と生活できない」と思われてしまうことでしょう。

女性側も、男性側に対して何かしてあげられることはないか、ねぎらえることはないかと考えてみてください。「いつもありがとう」というお礼から始めるのでもいいですね。モテるためには、そういった気づきも大事にしなくてはいけません。

特徴4 自分への自信の有無もモテに関係アリ!

なにごとも「ちょうどいい」がベストなように、この自信というものも厄介です。自信がありすぎても、なさ過ぎてもモテないのです。

まず、自信のない女性から見ていきます。例えば容姿に自信がない、声に自信がない、センスに自信がない……。

こういった考えに陥ると、「私が何をしてもダメなんだ」というようなネガティブなスパイラルにハマります。

そうなると、努力をしなくなります。そして、どんどん適当な服装やメイクになっていき、せっかく可愛かったり綺麗だとしても、いずれ残念な見た目に代わってしまうのです。

自信のなさはオーラにも表れますから、ネガティブな方へ人は寄り付かず、モテなくなります。

では、自信がありすぎる女性は、どうしてモテないのでしょう。適度な自信は、あなたを活発に見せ、仕事の出来る魅力的な女性にしてくれます。

しかし、行き過ぎた自信は周囲に対して自慢げに見えたり、「出る杭」に思われてしまいます。

男性は強い女性よりも「俺が守ってあげなきゃ」と思わせる女性を好みます。強く、しっかり者で、一人で立っていられるように見える女性は、本質がどうあれモテないのです。

自信のなさは、達成感で変えることが出来ます。なにかひとつでもチャレンジしてみましょう。新しい服を買ったり、メイクを勉強したり、料理をするのでもいいですね。なにかひとつでも納得がいけば、きっと前のあなたとは違うはず。

自信のありすぎる人は、一度立ち止まってみることをお勧めします。自分より優れている人を尊敬することで、「自分はまだまだだ」と考えられるようになり、謙虚になれます。そんなあなたはきっと魅力的に映りますよ。

特徴5 世話焼きもほどほどに!口うるさい女性は嫌われる

これも多くの男性が嫌がる女性像だと言えるでしょう。あなたのことを男性が、彼女候補や同僚ではなく「母親のようだ」と認識してしまったら、その時点でモテません。

多くの女性は母性本能を持っており、そこから生まれる「私がいなきゃ」「私が見てあげなきゃ」という気持ちが高じる場合があります。

そうすると、女性は無意識に男性の行動をコントロールしようとしてしまうのです。

男性は自由を好みますから、例えば帰宅時間や仕事の内容、服装に至るまで口うるさく言われると、間違いなくその女性を敬遠します。

男性側が悪いケースももちろんあります。ですので、ここは女性側が大人になってみてください。がみがみ怒鳴るのではなく、諭すのです。どうしてこれをしてほしくないか、いつまでにしてほしいか。感情論ではなく理論的に話せば、男性も納得しやすいはず。

それでも治らない場合は、あなたにとってその人は運命の人ではないのです。もっと価値観の合う人が必ずいるはず。きっぱり見切りを付けましょう。

特徴6 ズバリ!女性らしさが足りない

これが致命的ともいえる特徴です。ここでの女性らしさは、上に書いたように不潔であったり、話が下手であるのとは全く違います。逆に、それをしっかりできるからこそ陥る罠なのです。

話の上手な女性は、2つに大別されます。ニコニコ笑って、男性を立ててあげられるタイプ。もうひとつが、いわゆる「サバサバ系女子」と呼ばれる「男性らしい女性」です。

こういったサバサバ系女子は、男性に人気があります。男性とよく話し、笑い、飲みに行ったりもします。

なのに、好きになった人には断られ、彼氏もなかなかできない。その理由は、「同性のようで話しやすいから」なのです。

男性は、友人には同性らしさを求めますが、女性には違います。女性には優しさや包容力を求めるのです。それゆえ、人気はあるのにモテないという現象が生まれてしまいます。

▼サバサバ女子についてはコチラも参考にしてください!

サバサバ女子の特徴の記事のトップ画像キャプチャ

モテない原因が「女性らしくない」人の特徴とは

では次は、身だしなみや会話力があるのにも関わらずモテない「女性らしくない」女性の特徴を見ていくことにしましょう。

料理も洗濯も苦手……。家事全般が不得手である

今は男性だって料理をし、洗濯をし、育児までする時代です。

ですから、女性が料理ができなかったり、洗濯が苦手でも案外やっていけるもの。ですが、男性にとって、家事ができない女性というのはどうしても「女性らしくない」と思われる傾向にあるようです。

軽いお付き合いであれば気にならないかもしれませんが、将来を見据え、結婚を意識している男性であれば

なおさら、この傾向は強まります。男性を落とすにはまず胃袋からという言葉があるくらいですからね。

いくら容姿がキレイでも、家事ができない女性は人気がないようです。

常識に欠けた発言・行動はNG!モラルのなさに幻滅

特に、サラリーマンでそれなりの社会人経験のある男性から多く聞かれる意見です。人間は無意識に、自分と同等か、それに近しい常識を持っている人に惹かれます。

道徳心やマナーも同じ。あまりに自分の認識と乖離した常識の人とは、お付き合いは出来ないのです。

これは、知識や教養があるか否かとはまた違った問題です。常識というのは世間のルール。頭が良くても、知識があっても、それが常識があることとはイコールになりません。

例えば、飲み会の場で上司に対してタメ口で話していたら。いつも机の周りが散らかっていたら。食べかけのお菓子がデスクに放置されていたら。オープンなSNSに、会社の悪口が書き散らかされていたら……。

それを「可愛いな」と思ってくれる男性ならいざ知らず、そうではない男性から見たらそれはただの「モラルのない後輩」で、いくら可愛くても、きれいでも、決して恋愛対象にはならないのです。

本人に自覚なし?!言葉遣いが汚い

「マジ~? それってヤバくない? ちょーうざーい!」
この発言、誇張して書いているように見えますが、意外と普通に使ってしまっている言葉です。例えばこれが、女子高生だとしたら、大学生だとしたら。男性側も、まあいいかと思ってくれるでしょう。

ですが、社会人だったら。社内だったらどうでしょうか。それを聞いていた男性社員や、上司や、後輩がどう思うかは……言うまでもないことですね。

ひとつ前で紹介したモラルのなさにもつながりますが、最低限のルールを守り、正しい日本語が使えることも、モテる女性になるための第一歩なんですよ。

言葉使いとは違いますが、「下ネタ」にも注意しなくてはなりません。サバサバ女子は男性の下ネタに乗れてしまいます。それどころか、自分から提供する場合も。男性とわいわい話すことはできるでしょうが、そこに女性らしさは……ありませんよね。

賢い女性はモテない?!正論はやんわりと

利発的な女性や、賢い女性は、実は男性からは不評です。

話していて癒しがほしかったり、優しくしてもらいたいという男性は、どうしてもはっきりした物言いや正論を述べる女性を敬遠してしまいます。

ただ、何の知識もない女性にも魅力は感じにくいもの。賢い女性は気が回ります。

なにか男性に意見するときは「男性を立てつつ」話をするようにしてみてください。そうするだけで、きっとあなたと話すのが楽しくなるはずですから。

モテは容姿だけじゃない!気遣いが出来る人になろう

いかがでしたか。そうはいっても顔がすべてでしょ、と思う方もいるかもしれません。

ですが、容姿だけではなく、しっかり気を遣った身だしなみや優しい心遣いで、女性は男性のハートをつかむことが出来るのです。

大切なのは、努力をすること。頑張りすぎることはありません。少しの努力、少しの一歩で、あなたの未来は変わるかもしれないのです。モテる女性を目指し、頑張ってくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
モテない女性に共通する特徴とは?原因を知ってモテ女子に!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/renaibeta45978/
ライター:shiki

この記事をシェアする

関連記事

コメント