• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

黒酢の効果で病気知らず!飲むだけで健康美人に!

Date:2018.04.01

この記事のタイトルとURLをコピーする
黒酢の効果で病気知らず!飲むだけで健康美人に!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kurozukouka7618/

黒酢には病気を予防したり美肌を導いたりと、たくさんの効果・効能があるのをご存じですか?

普段よくご家庭で使われているお酢にも健康を導く効果がたくさんありますが、黒酢はその何倍も嬉しい効果があるのです。

なぜ黒酢がそんなにも体にいいのか、黒酢がもたらす効果について詳しくご紹介します。


体にいいと言われる黒酢について詳しく知ろう

そもそも黒酢とは何なのか、いつも使っている酢との違いや特徴などをご紹介します。

黒酢とは何?

黒酢とは、つぼに玄米と麹、水を仕込み、長い時間熟成させ黒褐色に着色したものです。日本には200年前に中国から伝わったと言われており、南九州を中心に広まりました。

米酢より栄養価が高い黒酢

黒酢の原材料は玄米ですが、米酢は精米を用いています。

玄米はもみがらを取っただけの状態の米であり、薄皮であるぬかの部分を取り除いた精米よりもはるかに栄養価が高いです。そのため、黒酢は米酢よりも栄養価が高く、その高さは何倍にもなります。

長い年月をかけて作られる黒酢

黒酢作りに欠かせないのはアマン壺と呼ばれる壺です。このアマン壺の中でおよそ1年から3年の年月をかけて熟成されます。長く熟成されるほど麹菌や乳酸菌の働きが進むので栄養価もぐっと高くなります。

米酢よりもまろやかな味わい

黒酢は長い時間をかけてつくられることから、米酢にあるツンとした匂いも少なく味も比較的まろやかなのが特徴です。熟成させることでコクもでてきます。

女性に嬉しい栄養素も!たくさんの栄養素を含む黒酢

黒酢にはたくさんの栄養素が含まれています。主に酸っぱい成分の元である酢酸をはじめ、クエン酸やアミノ酸、ビタミンやミネラル等、たくさんの栄養素をそろえています。

必須アミノ酸すべてがそろっている!

アミノ酸とは、私たちの身体を作るたんぱく質を合成する大切な成分であり、その数は20種類あります。そのうちの9種類が必須アミノ酸とよばれ、これらは身体の中で合成することができないため、食事から摂取しなければいけない成分なのです。

その必須アミノ酸の全てが黒酢に含まれています。アミノ酸の不足を防ぐことで、美肌を作ったり、疲労を回復したりと嬉しい効果があります。

女性に不足しがちなカルシウムや鉄がとれる

カルシウムや鉄は5大栄養素である「ミネラル」と呼ばれるものであり、生きていくのに欠かせない栄養素です。体内で作ることができないので食事から取る必要があります。

カルシウムは骨や歯等を丈夫にするはたらきがあるため、女性はもちろん、子供やお年寄りにも嬉しい成分です。また、鉄は貧血を起こしやすい女性はぜひ取っておきたい栄養素です。

美肌にうれしいビタミンも!

黒酢には含まれていないように思われるビタミン類ですが、実はたくさんの種類のビタミンが含まれています。これにより美肌が期待できます。

黒酢の知られざるパワー!その驚くべき効果と効能について

黒酢にはさまざまな栄養素が含まれていました。ここではその栄養素が導く黒酢の驚くべき効果と効能をご紹介します。

生活習慣病予防にきく!

日常のストレスや偏った食事などが原因で発症するといわれている生活習慣病は、いまや多く現代人が対象となっている病気です。生活習慣病には、高血圧、糖尿病、脂質異常症などがありますが、どれも症状がわかりにくいため、ある日突然命に関わる恐ろしい病気です。

なんと黒酢には高血圧予防や糖尿病予防、動脈硬化予防などの働きがあります。

お酢の中でも玄米で作られた黒酢により高血圧予防の効果が高く期待でき、毎日摂取を続けることで高血圧になりにくい身体を作ることができます。

また、黒酢にはブドウ糖を燃やす働きがあり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため糖尿病予防としての効果もあります。動脈硬化は血液がドロドロの状態になってしまうことにより起こり、脳卒中や心筋梗塞等を発症するのですが、黒酢に含まれるクエン酸やアミノ酸で血液をサラサラにすることで、これらの病気を防ぐ効果があります。

自分は大丈夫と思っていても、気付かないうちに進行しているかもしれないのが生活習慣病です。普段から黒酢を摂取いていれば、生活習慣病になりにくい身体を作ることができます。

黒酢で若返り?驚きのアンチエイジング効果!

黒酢には体の酸化を防ぐ効果があります。年齢とともに体の酸化は防げなくなっていきますよね。

黒酢に含まれるメラノイジンという成分は体の酸化を防ぐ作用を持っており、老化防止に役立ちます。またこの成分は長い年月をかけて作られた黒酢に多く含まれているので、しっかりと熟成された黒酢を選びましょう。

また、黒酢にはカルシウムを含んでおり、さらにカルシウムの吸収率をあげてくれるクエン酸も含まれているため、骨粗しょう症の予防にもなります。

先述の通り血液もサラサラにしてくれるので血管年齢も若さを維持できますよ。
このように体の中からアンチエイジング効果があり、中高年の方にも積極的に摂取していただきたい黒酢です。

女性に嬉しい美容効果!

黒酢にはたくさんのビタミンが含まれていることを述べましたが、美肌効果はもちろん、ダイエット効果便秘解消といった効能もあります。黒酢に含まれる必須アミノ酸には脂肪燃焼の効果があり、さらにアミノ酸とクエン酸にも脂肪燃焼の効果、便秘解消といった効能があるのです。

また、アミノ酸にはコラーゲンの主成分が含まれているため、肌のシミやしわを防ぐ効果もあります。黒酢を取り続けることで肌トラブルが減り、食事制限を行うことなく痩せやすい体質になるといえるでしょう。

妊婦さんも積極的に摂取すべし!

冒頭で述べた原材料をみてわかるように

黒酢には玄米(または小麦、大麦等)、麹、水しか含まれない天然食品なので妊婦さんが飲んでも問題はありません。むしろ妊娠中に摂取することで嬉しい効果がたくさんあります。

胎児の体の形成に必要な必須アミノ酸を含み、またカルシウムの吸収を促進させる効能で丈夫な骨の形成につながります。

さらに産後にも活躍!

産後は妊娠中に増えた体重に悩む女性が多いのではないでしょうか。黒酢には脂肪燃焼の効果がありますので産後ダイエットにもおすすめです。もちろん天然食品なので授乳中でも害はなく、安心して摂取できますよ。

黒酢は生活改善にも役立つ!

黒酢を取り続けることで疲れにくくなり、朝なかなか起きられない人でもすっきり起きられるようになります。筋肉疲労や肩こりは乳酸がたまることによって症状がでます。

酢酸やクエン酸は乳酸の代謝を促進して血流をよくするため、疲れを取り除く効果があるのです。

よって朝もすっきり目覚めることができ、活発的な生活を送ることができます。

効果をひきだす黒酢の正しい飲み方と注意すべきこと

黒酢は体にいいことがたくさんあることが分かりました。しかし、ただ黒酢をたくさん摂取すればいいわけではありません。摂取しすぎると胃が荒れる恐れがあるからです。ここでは黒酢の正しい飲み方とその注意点についてご紹介します。

継続して飲むことが大事!

黒酢にはたくさんの効能がありますが、どれも摂取し続けないと意味がありません。毎日黒酢を取り続けることで健康な体を手に入れましょう。

1日スプーン2杯でOK

少ないと思われるかもしれませんが、1日の摂取量はスプーン2杯(およそ30㏄)で充分です。これ以上とってしまうと胃が荒れ、食欲不振になることがありますので注意が必要です。

空腹時はさけるべし

胃に何も入れていない状態で黒酢を取ってしまうと胃が荒れる恐れがあります。摂取するときは必ず食事中か、食後にしましょう。

飲む場合は薄めて飲もう!

黒酢には酢酸が含まれているので原液のまま飲んでしまうと喉や消化器官を傷つける恐れがあります。必ず飲む場合は水かお湯で割って飲みましょう。黒酢1に対して10の水かお湯で割ると飲みやすくなります。

サプリで摂取も可能

最近では黒酢の効果が注目され、黒酢のサプリが出回っています。黒酢の味を好まない方や、簡単に摂取したいという方におすすめです。

毎日黒酢をとるために役立つ黒酢の健康レシピ集

毎日取り続けたい黒酢だからこそ、黒酢をもっと美味しく摂取するために黒酢を使ったレシピをご紹介します。

黒酢はちみつドリンク

【材料】
黒酢 大さじ1
はちみつ 大さじ1
水 150㏄
レモン汁 少々

【作り方】
1. コップに黒酢とはちみつを入れかき混ぜ、はちみつを溶かします。
2. そこに水を注ぎ混ぜてレモン汁を加え完成です。

黒酢をただ水やお湯で薄めて飲むよりも、はちみつとレモン汁を加えることによって甘く爽やかな味になります。断然飲みやすくなるので毎日続けるためにおすすめの飲み方です。

黒酢ドレッシング

【材料】
黒酢 大さじ4
玉ねぎ 2分の1個
醤油 大さじ2
きび糖 大さじ1
ごま油 大さじ3
黒こしょう 少々(お好みで)

【作り方】
1. 玉ねぎは小さくみじん切りにする。
2. 全ての材料を混ぜる。

食事中に黒酢が取りたい人におすすめです。サラダやお豆腐などにかけて食べると美味しいですよ。

黒酢で酢豚

【材料】4人分
豚バラ肉(かたまり)300g
玉ねぎ 2分の1個
人参 1本
ピーマン 2個
片栗粉 適量
サラダ油 適量
(お肉の下味調味料)
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
生姜汁 小さじ1
(合わせ調味料)
黒酢 大さじ2
きび糖 大さじ2
醤油 大さじ2
片栗粉 大さじ2分の1
水 大さじ3

【作り方】
1. 豚肉は下味を漬け込み、片栗粉をまぶして油で2~3分揚げる。
2. 玉ねぎ、人参、ピーマンを一口大に切る。切った人参は油で素揚げしておく。
3. フライパンに油を熱し、2を炒め油が回ったら1を入れ炒める。
4. 合わせ調味料を入れ混ぜとろみがつけば完成。

通常のお酢で作るよりもコクがでて美味しく、栄養価も倍になるのでおすすめです。お箸のとまらないレシピですよ。夕食のメインにいかがでしょうか。

黒酢は健康生活に欠かせない必須アイテム

黒酢には驚きの効果がたくさんありましたね。生活習慣病予防、アンチエイジング、美肌など、黒酢を飲むだけで絶大な効果があるのです!

健康生活を送るためには欠かせない必須アイテムとなるのではないでしょうか。
ぜひ毎日黒酢を続けて、黒酢パワーでいきいきとした生活を送りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
黒酢の効果で病気知らず!飲むだけで健康美人に!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kurozukouka7618/

この記事をシェアする

関連記事

コメント