• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

取っておきたい資格「簿記」のメリット。圧倒的就職に有利!

Date:2018.04.02

この記事のタイトルとURLをコピーする
取っておきたい資格「簿記」のメリット。圧倒的就職に有利!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kakuteisinkoku68432/

今や年間約60万人以上が受験すると言われている資格、簿記。社会人にとって必須のスキルであることをご存じですか?

簿記には

  • 日本商工会議所主催の日商簿記検定
  • 全国経理教育協会主催の全経簿記能力検定
  • 全国商業高校協会主催の全商簿記実務検定

があります。
なかでも日商簿記検定が一番人気であり、3級から1級までの検定試験があります。

簿記とは、会社のお金の流れ、つまり経済の動きを帳簿といわれるものに記録・計算・整理する技術です。

日商簿記3級では基本的な商業簿記の修得ができ、2級ではさらに深めた知識と工業簿記の修得ができます。そして1級では極めて高度な商業簿記と工業簿記、会計学や原価計算を修得ができます。

少し難しそうな印象のある簿記ですが、これを修得することによってさまざまなメリットがあります。勉強するに損はないです!

今回は簿記を取得するメリットを4点ご紹介します。


圧倒的就職に有利な資格「簿記」転職にも有利!

簿記を取得していれば、圧倒的に就職に有利になります。また、転職の際にも役立つことが多いです。ここではなぜ就職に有利なのか、どのような転職ができ仕事の幅が広がるのか等詳しくご紹介します。

履歴書に書ける!

簿記検定はどの級を取得していても履歴書に書くことができます。普通自動車運転免許しか書くことがないってことありますよね。履歴書に書くことで試験官にもアピールになりますし、自分への自信にもつながりますよ。

会社にとって必要不可欠の存在

会社にとって経理担当は必要不可欠な存在です。会社の損益や社員への給料計算等すべて経理担当の方が行われています。

近頃はコンピュータによるシステム化が多くなりましたが、全く簿記の知識がないとトラブルが生じたとき等に対応できません。このような面でも簿記の資格を持っていると重宝されるのです。

難易度があがる2級は一目おかれる存在に!

日商簿記検定の平成28年11月の全国合格率です。

  • 3級…45.1%
  • 2級…13.4%
  • 1級…9.3%

これを見て分かるとおり、3級に比べて2級の合格率がぐっと低くなっているのがわかると思います。それだけ2級を取るのは難しく勉強をする時間を長く取らなければなりませんが、2級を持っていることで一目おかれる存在となれます。

また、企業によっては応募資格に簿記2級以上と条件がつけられていることもあるのでその場合はとても役に立ちますよ。

転職にも有利

企業の経理だけでなく、銀行や金融機関などへの転職も可能です。

また、簿記の資格を持っていることでお金の把握する力があると企業側にアピールできるため、経理としてはもちろん、営業などその他の職種にも役に立ちます。

簿記を勉強するための方法とその環境がそろっている

簿記は比較的取りやすい資格です。その理由のひとつに資格を勉強するための方法がたくさん用意されているということがあります。

近くの書店で参考書が購入できる

簿記の参考書はたくさんの出版社から発売されているので、近くの書店で購入することができます。独学で勉強したい方や、簿記に興味があるけど学校にまでは行く時間がない方などにおすすめです。

通信講座も比較的安めである

独学に自信がなく時間のない方におすすめなのは通信講座です。カリキュラムにそって勉強を進めてくれるので確実に簿記を取得したいなら通信講座を受けるべきです。また、比較的料金が安いのもメリットです。

専門学校の充実

時間もあり、たっぷり勉強したいという方におすすめです。全国あらゆる場所に簿記を取得できる専門学校があります。独学よりも細かい所まで勉強することができるので、のちに簿記でキャリアアップを図りたい方に特におすすめです。

また、職業訓練校にも簿記を取得できるコースがあります。難易度のあがる日商簿記2級を取得するコースもあるので転職に有利です。

社会人になってからも取得可能

学生時代に簿記の資格を取っていなくても、社会人になって仕事をしながら資格を取ることが可能です。

勉強時間を確保するのは大変ですが、確保さえできれば参考書や通信講座などにそって勉強することができるので比較的資格を取りやすいです。

経理関係の仕事はもちろん日常生活にも役に立つ簿記

仕事では主に経理担当として役に立ち、その他の職種でもお金の流れを知っていることから会社の経営状況などを把握することができるので存分に力を発揮することができます。

日常生活においての簿記取得のメリットとは一体なんなのかご紹介します。

税金や社会保険料について詳しくなれる

簿記では企業が社員に支払うべき給料の計算の仕方を学ぶことができます。すなわち私たちの給料から天引きされている税金や社会保険料について詳しくなれます。

家計の見直しにつながる

簿記を取得するにあたり会計を学びます。企業で使う会計は、利益を計算するために売上とかかった費用を計算するというものですが、私たちの暮らしに必須であり身近な存在です。

これは家計簿をつけるときに役立ち、家計の見直しや整理にとても役立ちます。

簿記でキャリアアップも!さらに能力を伸ばすことができる

簿記を取得することでキャリアアップができるのか、どのように資格を活かしていけばいいのかをご紹介します。

経理を極めるステップアップ型

日商簿記検定では3級から2級、2級から1級へと簿記の難易度をあげることができます。こうしたステップアップを図ることで簿記の基礎から応用までしっかり勉強することができ、より経理業務を極めることができます。

経理担当として就職した場合、企業にとって必要不可欠な存在となるでしょう。
また、企業によっては給料アップにもつながります。

独立を目指すのもあり

最も難易度が高い日商簿記1級を取得することができると、税理士や公認会計士への道がひらけ独立することも可能とされています。

こうしたキャリアアップを目指しているのならば簿記1級を目指しましょう。

簿記にはメリットがたくさん

簿記の資格を持っていることで就職や転職に有利というメリットがありました。また、勉強する環境も整っており、いつでも簿記の勉強を始めることができますよ。

税理士や公認会計士といったキャリアアップを目指したいという方にもおすすめです。

そして、日常生活にも活かすことができるため、家計を見直したい!そしてゆくゆくは仕事復帰したいけど自信がない!という主婦の方にもぜひ取っておきたい資格です。

何か資格を取っておきたいけど悩んでいるという方、持っていて損はない資格、簿記からはじめてみるのもいいのではないでしょうか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
取っておきたい資格「簿記」のメリット。圧倒的就職に有利!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kakuteisinkoku68432/

この記事をシェアする

関連記事

コメント