• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男友達からデートに誘われたときにあなたがすべきこと

Date:2019.01.22

この記事のタイトルとURLをコピーする
男友達からデートに誘われたときにあなたがすべきこと|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/otokotomodachi4609/

男性からデートに誘われるのは、女性ならうれしいものですよね。しかし、相手が自分の好きな人以外だったら?

しかも、友達だと思っていた「男友達」からデートに誘われたら?おそらく戸惑うのではないでしょうか。

どういうつもりでデートに誘っているのか?それともデートではなくただ会うだけなのか?

判断がつかないですし、本人に聞くのもためらわれます。もし違ったら「何うぬぼれてんの?」と言われかねません。

悩ましいこの問題をどうすべきか?ここではどう対応すべきかをご紹介していきます。


どういうつもりで誘ってる?デートの内容で男友達の心を読み解く方法

いつもみんなでワイワイ会っていたのに、突然二人で会いたいといわれた。もしくは、会社の同僚だと思っていたのに食事に誘われた。

さて?これはデートなのかそうでないのか?友達としての付き合いなのか、友達以上になりたいのか?

それによってこちらの態度も変わってきますから、迷うところですよね。男友達がどう思っているのか、次の方法でチェックしてみてください。

  1. 誘われた時の言葉は?
  2. 会う時間帯は?
  3. 行き場所は?
  4. 誘われた時期は?
その1・誘われた時の言葉は?
あなたを狙っていて誘う言葉として、ありがちなのが「これこれのチケットが当たったから一緒に行かない?」」というパターンの誘い方です。

例えば、事前にあなたが好きなアーティストを調べておいて、そのチケットをわざわざ取る。

まだつきあってもいないのに、あなたのために購入したとは言えませんので、偶然当たったんだよ、ということにすれば誘いやすいですよね。

これは不自然な誘い方です。チケットが当たったのなら、今時ネットで売ったほうがお金になります。

もし、そうしないのなら、一緒に行くより、「好きだって言ってたでしょ?」と、あなたにあげてしまったほうが自然です。

また、そのチケットを実際に購入した場合、高額であればあるほど、あなたを狙ったデートの誘いだと考えていいでしょう。

しかし、「牛丼屋のチケットが当たった!一緒に行こう」などの場合はおそらく、ただ誘っただけの可能性が高いです。

この違い、ニュアンスとしてなんとなくお分かりいただけるでしょうか。

その2・会う時間帯は?
昼のランチですか?夜のディナーですか?休日ですか?平日ですか?会おうといわれた時間帯は?

休日のディナーであれば、あなたを彼女にしたいと思ってのデートの確立がかなり高くなります。

昼のランチでラーメン屋。しかも、古くて汚い、なんて店だった場合、単に誘っただけの可能性が高いです。

その3・行き場所は?
いわゆる「デートの定番」のような場所に行こうといわれたら、あなたと付き合いたいと思って誘っています。

例えば、動物園や水族館。ドライブやテーマパークなどです。二人っきりでロマンティックな気分、あるいは手をつなぎたくなるような場所だと、恋愛感情があってのお誘いの可能性があります。

その4・誘われた時期は?
大晦日や元旦、クリスマスやあなたの誕生日、あるいは男友達の誕生日の日だった場合、完全にあなたを友達以上として見ています。

恋人同士だったら会いたい日、という日がカレンダーの中にはいくつかあります。わざわざそういった日を指定してくるのなら、つきあいたいと思ってのことでしょう。

これらのことを組み合わせて、男友達があなたを「友達として誘っているのか」それとも「彼女にしたいと思って誘っているのか」を判断するしかありません。

男友達を「彼氏にしてもいい」と思うなら、ほどほどの気合の入れ方でのぞむ

友達だったけど、ほんとは結構好きなんだよね。と誘ってきた彼のことを憎からず思っている場合は、彼のリードにまかせてデートを楽しめばいいだけです。

彼に好意を持ってもらうためにと考えると、おしゃれにも気合が入りますが、ちょっと待ってください。

万が一、彼が「ただ誘っただけ」で、友達以上の好意はなかったとしたら、気合をいれたあなたが傷つきます。

まだ彼に付き合ってと言われたわけではないので、あなたが後で傷つかないように、気合はほどほどにしておきましょう。

ともかく、どちらにしても「清潔感」を漂わせて登場するのは鉄板です。清潔感とは具体的に次のことを注意してください。

【清潔感に必要なこと4つ】

  1. 洋服のシワ・汚れ・毛玉注意
  2. メイクのやりすぎ注意
  3. さわやかな香り
  4. 食事の時の注意
1・洋服のシワ・汚れ・毛玉注意
清潔感を漂わせるには、できるだけ新しそうな服を着ていけば問題はありません。しかし、わざわざ買うほどでもありませんので、服のシワや汚れがないかどうかチェックしてから着てください。セーターなどの場合、古くなると毛玉ができていたりしますので、毛玉チェックもしてください。また、見逃しがちですが、靴の汚れにも気を付けましょう。
2・メイクのやりすぎ注意
女性の場合、どうしても気合の入れ方がメイクに出てしまいます。いつもと同じめいくでいいのです。濃いメイクは男性に不評ですので、できるだけナチュラルな感じで行きましょう。
3・さわやかな香り
強い香水はまずいですが、近づくと少し香るような香水なら好感が持てます。柔軟剤の香り程度でもいいでしょう。柑橘系などはさわやかで清潔感があります。しかし、香りは好みが分かれますので、あまりたくさんつけていかないように気を付けてください。
4・食事の時の注意
清潔感は食事の仕方に顕著に現れます。食べるときは口を開けて食べないようにしてください。くちゃくちゃと音がすると興ざめされてしまいます。また、食べているときに歯に食べ物がついていないかどうかも気にしてください。食べ方が汚いと、一気に冷めてしまいますので、十分注意しましょう。

男友達を「彼氏にはできない」と思っている場合の注意事項4つ

誘われたけど、友達としか思えないんだよね。という相手だった場合、下手に断ると友達という関係が壊れてしまいます。

とはいえ、相手に気を使って、気のあるそぶりをするのもNGです。思わせぶりな態度はあとで面倒なことにもなりかねません。

当日、彼と二人で会ってみて、もし相手があなたに対して友達以上の気持ちを抱いていると感じたら、次のことに注意してください。

  1. 近づきすぎない
  2. 友達ということをさりげなくアピールする
  3. 割り勘にする
  4. 二人っきりになるような場所には行かない
1・近づきすぎない
物理的に近づきすぎないようにしてください。恋人の距離と友達の距離があります。隣にいても、肩が触れ合うほどの近さは恋人の距離です。そこまで近づいてしまうと、相手を誤解させますので気を付けてください。
2・友達ということをさりげなくアピールする
二人で会っていても、相手をただの友達として接してください。悩み相談などをすると、相手は頼られていると感じる可能性があります。また、会話の中にさりげなく「だって友達でしょ」など、友達としてしか見ていないということをアピールしてください。
3・割り勘にする
誘ったのは自分だからおごる。と彼は言うかもしれません。しかし、それはこれから恋人になりたい男がいうセリフです。それを受け入れてしまうと、遠回しにオーケーしてくれたと勘違いさせてしまうかもしれません。また、当日プレゼントなどを彼が持ってきたら、もらえないと断ったほうがいいでしょう。
4・二人っきりになるような場所には行かない
カラオケボックスやドライブなどは密室になり、二人っきりになります。そういった場所へ行くと、勘違いさせる可能性がでてきますので、できるだけ行かないようにしてください。相手の家に行くなどはもってのほかです。

どうしても行く前に確認したいならはっきり聞いてしまおう!

いろいろ書きましたが、結局、本人がどう思ってあなたを誘っているのかは、本人でないとわからないところです。

行ってみて探るのが一番いいのですが、探りきれる自信がない。あるいは、さぐるのは面倒くさい!と思うのであれば、これはもう行く前にはっきり聞いてしまいましょう。

これってデートなの? 疑い深い顔で聞くと、嫌がられていると感じます。あなたが嫌だと思っているならそうしてください。

しかし、デートしてみて友達以上になってもいいかなと少しでも思っているのなら、笑顔で聞いてください。

まずはあなたの気持ちが大事!男友達とどうなりたいのか考えてみて

彼がどういうつもりであなたを誘っているのかは、先に記述したように、本人に聞いてみるか、あるいは様子を見て探るしかありません。

しかし、どちらにしてもデートに誘うということは、あなたを嫌いではないということです。

もし彼がただの友達として誘ってきているんだ、とわかったなら、そのままデートを友達として楽しめばいいだけで、何も悩む必要はありません。

しかし、そうでなかった場合、あなたは彼のことをどう思っているのでしょうか?デートに行く前に少し考えておくほうがいいでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男友達からデートに誘われたときにあなたがすべきこと|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/otokotomodachi4609/
ライター:tacaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント