• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セレブや女性に根強い人気!ヨガとピラティスの違いは何?

Date:2015.01.12

ハリウッドセレブ、日本の人気モデルや女優が実践している健康法が気になりますよね。その多くが実践している健康法がヨガやピラティス。日本でも10年以上そのブームが続いています。

専用のスタジオや書籍の数も多く、実践されている女性も多くいらっしゃるでしょう。

ところでヨガとピラティスの違いをご存知でしょうか?一見同じように見えますよね。

同じものだと思っている方も多いのではないでしょうか。実は両者にはきちんとした違いがあるのです。

ヨガとピラティスが似ている理由

ヨガとピラティス、両方とも似たようなエクササイズをしているように見えますよね。

それは両者に違いがあっても、共通する部分が多くあるからです。

呼吸法でリラックス

両方ともそれぞれ独自の呼吸法を持っています。それがリラックス効果をもたらしてくれます。

柔軟性が身につく

ヨガやピラティスの上級者は皆さん体が柔らかいです。両方ともエクササイズを実践するうちに柔軟税が身についていきます。

ダイエット効果アリ

ヨガやピラティスを実践したことでメリハリボディが手に入ったと言う話よく聞きますよね。ダイエットだけでなく、体の不調改善にも効果が見られます。

美肌効果

エクササイズにより代謝が活発になります。おかげで肌の調子も上向きに!

ヨガとピラティスの違い

それではヨガとピラティスの違いについて具体的に挙げていきます。

生まれた背景

ピラティスが誕生したのはドイツ。そのエクササイズの名前は発案者の名前から取られています。

それは戦争により負傷した兵士のリハビリのために考案されたエクササイズだったのです。

一方でヨガはインドで修業の一環として生まれた方法です。

呼吸法が違う

両者とも呼吸に重点を置くことで精神をリラックスさせる効果があります。両者の呼吸方法には違いがあるのです。

まずピラティスは胸を大きく使って呼吸をする胸式呼吸をすすめています。

一方でヨガはお腹を大きく使って呼吸をする腹式呼吸をすすめているのです。

目的が違う

一見似たように見えるエクササイズですが、目指す目標が違うのです。ヨガは精神的リラックスに重点を置いています。

それは修行で精神統一を図るために考えられたポーズです。

呼吸とポーズにより精神が統一され、それに伴って筋力が強化されていくのです。

ピラティスは体の芯を鍛えることに重点を置いています。

人間の体には目に見える筋肉だけでなく、内部にまで細かく筋肉が張り巡らされています。

日常的に鍛えることが難しい内部の筋肉を鍛えることで、病気の回復や健康、美容に効果をもたらすようになるのです。

器具を使用することも

ヨガに必要な道具はありません。ヨガマットさえ用意すればどこでもできるエクササイズです。

ピラティスの場合はエクササイズに応じて、専用の器具が必要になることもあります。

どっちを選ぶべき

ヨガとピラティス。似ているようで実は根本は異なるものです。

両方のエクササイズに興味があり、どちらを始めてみようか迷っている方も多いのではありませんか?迷った時は自分の目標を決めるといいですよ。

ヨガもピラティスもそれぞれ目的が異なります。どちらのエクササイズが自分自身のなりたい体や体質に近づけるのかを、比べてみましょう。

例えば毎日ストレスを強く受けており、リラックス効果を得たいならヨガがおすすめです。

深い腹式呼吸を行うと副交感神経が活発になります。それにはリラックス効果を高めてくれる作用があります。

美しい体作り、体力増進を期待するならピラティスがおすすめです。

実際にアスリートやバレリーナの方でも体のコンディションを維持するためにピラティスを実践されている方、とても多くいらっしゃいます。

よくわからないときは体験してみるのが一番です。

専用のスタジオがありますから、そこで一度でも体験レッスンを受けてみましょう。

どちらが自分に合っているのかも体験してみるとよくわかりますよ。

この記事をシェアする

関連記事