• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これでスッキリ!二重あごを解消するグッズとその使い方

Date:2018.01.23

顔のダイエットはなかなか難しいです。

このたるんだ二重あごを何とかしたい!とリンパマッサージに励んでいる人もいると思いますが、手でマッサージして二重あごを解消するのは難しいですね。

そこで使ってみて欲しいのが、今回ご紹介する二重あご解消グッズです。

テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、リラックスしながら二重あごが解消できたら嬉しいと思いませんか?


試してみよう!二重あご解消グッズ9選

たるみを解消したり、筋肉を鍛えたりと、様々な二重あご解消グッズがあるので、あなたに合ったものを見つけてください!

1.リンパの流れを良くするカッサ

カッサは、漢字で「刮痧」と書きます。中国で2500年も前から行われてきた民間療法で、専用の板や石を使ってリンパの流れを良くしていく道具です。

余分な水分や老廃物を排出し、フェイスラインをスッキリさせる効果があるので、二重あごの解消に役立ちますよ。

手でマッサージをするよりもなめらかにマッサージできますし、リンパに沿って動かすだけなので楽なんです。

カッサの使い方

  1. マッサージをする前に、カッサで肌を刺激しないようにオイルやクリームを塗ってください。
  2. 最初に耳の付け根から顎にかけてほぐします。
  3. 次に、鎖骨の中心から肩に向かってリンパを流します。
  4. 最後に顎の中心から耳の裏側に向かってリンパを流します。

頬のたるみも気になる時は、頬を下から上に向かってクルクルとマッサージしてみてください。

カッサは塗れても大丈夫なので、お風呂の中でやるのもおすすめです。

▼カッサの効果についてはコチラも参考にしてください!

かっさの効果の記事のトップ画像キャプチャ

2.100均から数万円するものも。小顔ローラー

フェイスローラーとも呼ばれますね。二重あご解消グッズとしては定番だと思います。

スティック型とY字型のものがありますが、二重あごを解消するなら皮膚を挟みながらリフトアップしてくれるY字型がおすすめです。

最大のポイントは誰でも簡単に使えること。転がすだけなので、

  • お風呂に入りながら
  • テレビを見ながら

など、リラックスタイムにいつでも小顔マッサージが出来てしまいます。

使い方は簡単で、Y字になったところで顎を挟むようにして、下から上にマッサージするだけです。

合わせて頬もマッサージすると、顔のリンパの流れが良くなり、小顔効果が期待できます。

小顔ローラーは値段もピンキリで、100均で変えるものから1万円を超えるものまで様々です。

高価なものは、チタンで出来ていたり、微弱電流が流れたりと、フェイスラインのたるみを解消するだけでなく美肌効果が期待できるものが多いです。

◆ReFa(リファ)
高価ではあるものの、余分な脂肪を揉みだし、フェイスラインもスッキリすると人気の美顔ローラーです。顔だけでなく身体にも使えるので、これ1本あれば全身のケアが出来るという優れもの。防水仕様なのでお風呂でもコロコロ出来ます。

  • リファカラット:定価25,704円
  • リファカラットフェイス(顔専用):定価21,060円

▼美顔ローラーについてはコチラも参考にしてください!

美顔ローラーの記事のトップ画像キャプチャ

3.リフトアップベルト

毎日マッサージするのも面倒だし、小顔体操も続かなかった、という人におすすめなのがリフトアップベルトです。

小顔ベルトとも呼ばれますが、顔にベルトを装着するだけのお手軽グッズです。

使い方は簡単で、顔にベルトを巻くだけ。テレビを見ながらなどリラックスタイムだけでなく、家事をしている時でもいつでもつけていられるのがメリットです。

家に帰ったらずっとつけている、という人もいるようですね。

4.小顔コルセット

ベルトよりも覆う範囲が広いのが小顔コルセットです。カバーする範囲が広いので、ベルトよりも効果的にフェイスラインを引き締めます。

長時間つけていると汗をかいてしまうので、それはお肌によくありません。1日5~10分程度で十分です。

夏など、汗をかきやすい時期はもう少し時間を短くしてもいいでしょう。

コルセットを外した後は汗を洗い流し、きちんとスキンケアをしてください。

5.口にくわえるマウスピース

顔の筋肉が衰えてくると頬がたるみやすくなり、それがフェイスラインの崩れにつながります。

マウスピースは唇で加えてエクササイズをするグッズで、口輪筋(口周りの筋肉)を効率的に鍛えます。

1日数分くわえるだけでよいのですが、筋肉が衰えていると結構辛いです。

  • 二重あごのケアにあまり時間をかけたくない
  • 顔全体を引き締めたい
  • ほうれい線を改善したい
  • マリオネットも気になる

という方におすすめのグッズです。

  • フェイシャルリフトアトワンス
  • フェイシャルフィットネスPAO

などの商品があります。

6.フェイスアッパー

フェイスアッパーは特殊な形状で、歯と唇の間に挟んで使うグッズです。口の前面にはめ込むような感じで使います。

1日3分挟むだけで、二重あごはもちろん、口元から頬全体を引き締めることが出来ます。

二重あごだけでなく、顔全体のたるみが気になる方におすすめです。

フェイスアッパーを挟んで、えくぼを作るように口を引き締めると、よりストレッチ効果がアップします。

7.美容こぶ付き歯ブラシ

わざわざマッサージをする時間が取れない、エクササイズは続かないという人におすすめなのがこの歯ブラシ。

歯ブラシの裏側にこぶのような突起がついていて、これで口の内側からマッサージをしてきます。

歯を磨きながら出来るというのが最大のメリットで、少なくとも朝晩2回の歯磨きタイムに、同時にマッサージが出来てしまいます。

普通の歯ブラシよりもより口に中を刺激できるので、唾液の量も増えるというプラスαのメリットもあります。口臭予防や美肌効果も期待できます。

たるみが気になる頬やほうれい線の部分を念入りにマッサージしましょう。そうすることで顔に筋肉全体が刺激され、二重あごの解消はもちろん、小顔効果も得られるでしょう。

8.押し付けるだけのスリマー

スリマー(ネックスリマー)は、顎の筋肉を鍛えるグッズです。器具の中にバネを入れて、それを胸と顎に押し当てて、顎を上下させることで筋肉を強化してきます。

バネは強度の違うものが3種類ついているので、最初は弱いものから始め、段々強くしていくといいでしょう。

スリマーの良いところは、顎舌骨筋という顎舌の筋肉だけでなく、首周りの筋肉や僧帽筋まで鍛えられるというところですね。

二重あごにプラスして、首のしわやたるみが気になる人に是非試してもらいたいグッズです。

9.エステの代わりに美顔器

マッサージだけではなかなか二重あごが改善できない、そんな人におすすめなのが美顔器です。

  • 頬や顎の筋肉を強化したい
  • 脂肪も落としたい
  • リンパの流れも良くしたい
  • 肌も綺麗にしたい

と、あれもこれも一度に手に入れたい!という人は、少々高くても美顔器を使った方が、早く効果を実感できると思います。

EMSタイプの美顔器を使えば、電気の刺激によって勝手に筋肉が動いてくれます。辛いエクササイズをしなくても、顔の筋トレが出来てしまうんです。

肌のたるみが気になる方は、高周波タイプの美顔器がおすすめ。顔の表面の熱を上げることで、コラーゲンの生成を促進したり、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

むくんで二重あごになっている人は超音波タイプの美顔器がいいでしょう。
リンパの流れを良くして老廃物を排出してくれます。

二重あごのタイプによって使い分けることが必要ですね。美顔器を使えば、同時に美肌効果も得られますから、エステ代わりにりようするのもいいでしょう。

▼スチーマー美顔器の効果についてはコチラを参考にしてください!

スチーマー美顔器の記事のトップ画像キャプチャ

顔にもマッサージや筋トレが必要!

二重あごは太っているだけが原因ではないので、肌のたるみを解消するにはマッサージをしてハリを取り戻したり、エクササイズで筋肉を強くしていくことも必要です。

二重あごだと、身体は太っていなくても何となく太っているような印象を与えてしまいますし、何より老けて見えますよね。

今回ご紹介したグッズを使って、気になる二重あごを解消していきましょう。フェイスラインがスッキリすると、それだけでほっそりした印象に変わりますよ!

▼二重あごの解消法はコチラも参考にしてください!

二重あごの解消法の記事のトップ画像キャプチャ

この記事をシェアする

関連記事

コメント