• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

敏感肌でも諦めない!肌が弱い方に試してほしいアイメイクのコツ

Date:2014.04.28

目の周りはデリケートなところです。そのため、敏感肌の人は勿論、他の部分は大丈夫だけど、目の周りだけちょっと弱い、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

目の周りの皮膚は薄いので、他のところよりも敏感になりやすいものなのでしょう。でも、そんな風に肌が弱い方でも、目をぱっちりとしてくれるアイメイクは是非とも取り入れたいと願うものです。

「涙が出たり、かゆくなったりするし、そんな思いまでしたくないし…大体持たないし…」でも、もしかしたらその症状はちょっとメイクに気を付けるだけで、防げるかもしれないのです。

どうしてもアイメイクをしたい方、まずはこちらにご紹介するコツを試してみませんか?

1. ブラシを洗う

目元が弱い人は特にアイメイクに使うブラシを清潔に保つ必要があります。ファンデーションのスポンジのように汚れが気にならないため、アイメイクブラシは使ったらそのまましまうだけになっていませんか?

実はこれが目の不快感を招いてしまっている可能性が大なのです。皮脂などで汚れてしまったブラシは想像以上に目や皮膚の感染に結び付いてしまうものなのです。アイメイクブラシも石鹸などで定期的に洗い、布でふき取ってから自然乾燥をして綺麗にしてあげましょう。

2. ブランドにこだわる

貴女が使っているアイメイクは余分な添加物が入っているものではありませんか?安さや発色だけを追求したものではありませんか?

安かろう、悪かろうということはありませんが、肌が繊細な方は、アイメイクのブランドにもこだわりましょう。天然素材を使っているものなど、敏感肌の人にやさしいアイメイクもあります。

ただ、それが必ずしも貴女に合っているとは言えないので、できれば、試供品をもらって使ってみるであるとか、小さなパッケージのものから使ってみるといったようにして、試してみることから始めましょう。

なお、天然スキンケア商品を主に販売しているメーカーのアイメイクアップ化粧品は、肌の健康にこだわって作られていることが多いため、お勧めです。

3. マスカラの塗り方にも一工夫

マスカラは瞼や皮膚につかないから大丈夫かな?とも思いますが、マスカラでかぶれてしまう人もいます。そのような方は、マスカラのつけ方にも気を配りましょう。まずビューラーでしっかりとまつ毛を上にあげてあげます。

それからまつ毛にマスカラを塗るときにはアイラインに触らないように、根元からマスカラを塗るのではなく、数ミリ離して塗るようにしましょう。これだけでかなり違うはずです。

また、マスカラも敏感肌用のものもありますので、それを試してみると良いでしょう。また、目自体が弱い方は、繊維入りのマスカラは目に負担がかかり、かゆみが出やすいので、避けた方が無難でしょう。

4. まつげエクステは避けよう

マスカラをつけて目や目の周りに負担がかかるのを避けるために、もしかしてまつげエクステがいいのでは?と思う方もいらっしゃいますが、実はまつげエクステも、つけまつげも敏感肌の方にはおすすめができません。普通肌の人でも、かなり荒れてしまう方もいるようです。

5. アイライナーは慎重に

アイライナーは目のふちに当たるものなので、特に敏感肌の人、目が弱い人には気を付けて選んでいただきたいものです。

敏感肌向けのものを選び、目の粘膜につかないように引く様にしましょう。目の粘膜ギリギリに引くメイクもありますが、これは避けた方が無難です。

6. アイメイクは落としやすいものを選ぼう

アイメイクは涙などで崩れやすいものなので、化粧品メーカーはウォータープルーフなどの強めで、アイメイクリムーバーを使わないと落ちないような強いメイクを商品として多く売り出しています。

でも、そのようなものは余計に目や瞼に負担がかかってしまいます。だからと言ってウォータープルーフでもないものはちょっと不安ですよね。そこで、アイメイクの商品を選ぶときにおすすめなのが、お湯で落とせるタイプのものです。

これですと肌に負担がかかるアイメイクリムーバーを使わなくて済みますし、雨やちょっとした涙では崩れません。落とすときの目の負担もぜひ考えたうえで化粧品を選ぶようにしましょう。

7. 見切りをつける

アイメイクアップの製品は意外となくならないで、一度それを使い始めたらそのまま当分使えてしまったりしませんか?でも、化粧品は有効期限があります。特に敏感肌用の無添加タイプのものなら余計です。

もったいないからと使い続けず、期限が来たら思い切って捨て、買い替えるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事