• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

たれ目も叶う!なりたい印象別リキッドアイライナーの引き方4つ

Date:2015.01.22

shutterstock_223153462_

顔の印象を大きく変える目元。

目はパッチリ、大きい方がいいという風潮はとっくの昔に終わり。囲み目メイクもすっかり過去のものになりました。しかしながら雑誌を開くと相変わらずアイメイクの特集が組まれています。

そう、やたら目を大きくする時代は終わったけれど、やっぱりアイメイクってなりたい目元、なりたい顔をかなえてくれるんです。

その目元づくりに一番影響するのはアイライン、それも漆黒のリキッドアイライナーではないでしょうか?

今日はなりたい目の形別・印象別のリキッドアイラインのひきかたについてです。

リキッドアイラインは使い方次第で優しい目元にもなれる

たとえばブラウンのペンシルアイラインと比べても、黒いリキッドアイラインは少し引くだけで黒目の吸引力や目力をアップさせてくれますね。

そのため顔がキツく見えてしまったり、ザ・アジアンビューティーな顔になってしまったりするアイテムでもあります。

キツい顔つきになることを恐れてリキッドアイラインを避け、ブラウンのクレヨンタイプを愛用している人も多いのではないでしょうか。

しかしリキッドアイライナーをそう敬遠することはありません。

クレヨンタイプのアイライナーを引いたうえから極細のラインをほんの少し入れるだけで、顔の印象をきつくせずに瞳の吸引力がアップさせることができます。リキッドアイライナーで目じりを下げて描けば優しい目元にすることもできます。

リキッドアイライナーのもつ強いカラーを上手に使えばなりたい顔にぐっと近づかるかもしれません。

あなたがなりたいのはどんな顔?

引きかたを少し変えるだけで今よりも顔の印象をソフトに見せたりハーフっぽく見せることのできるリキッドアイライナー。

リキッドアイラインを使うとき、出来上がりの印象を左右するポイントは

  • 目尻のラインの引き方
  • 目頭のラインの引き方
  • ラインを引く場所

にあります。

目じりをはねさせることで大人っぽいメイクにしたり、下げることでたれ目に見せたり。目頭は主に「く」の字を描くことで目の幅を大きく、黒目を大きくみせることができます。

今日は「タレ目アイメイク」「ネコ目アイメイク」「ハーフ風アイメイク」「丸い目アイメイク」の順にご紹介します。

リキッドアイライナーで作る、憧れの目の形別メイク

さあ、今日はあなたの目元をどんなタイプに変身させますか?

リキッドアイライナーで作る目元を印象別にご紹介します。

タレ目メイク

私たちの大多数は目じりがつりあがったタイプが多いのではないでしょうか?きっと愛され顔になれるタレ目に憧れた経験がある人もいることでしょう。

ポイントは言わずもがな、下がった目尻!上まぶたよりも下まぶたのメイクで下がった目尻を演出します。

①上まぶたのアイラインは目尻よりも外側までひきます。このとき目尻よりも下にラインを下げます。

②下のラインは目尻から内側に目の幅の三分の一の長さにいれます。ラインの位置は粘膜に沿ってではなく、下まつ毛の生え際よりやや下に。

③ラインと下まつ毛の生え際の間に空白ができますが、ここはあとで明るいアイラインを引いて塗りつぶし、白目の延長に見せかけます。そう、下まぶたのラインを自分で作ってしまうのです!

④短い幅にカットしたつけまつげを下まぶたのアイラインをひいた場所につけ、まつげの生え際位置を低く見せることでたれ目になります。

ただしこのメイクはギャルっぽくなるので30代、40代ともなると抵抗を感じる人もいるでしょう。

そういう人は、下まぶたにはリキッドアイラインを入れず、濃いブラウンのアイシャドウで目尻に太いラインを入れましょう。

特に黒目と目尻の間を思いきって「(カラーを)入れすぎかな?」と思うくらい太目に入れるのがコツです。

パンダ目になりそうでドキドキするかもしれませんが、あとで下まつ毛にたっぷりマスカラを乗せればアイシャドウとなじんで自然に仕上がりますよ。

ハーフメイク

純日本人にはない魅力で、芸能界等で活躍するハーフたち。

あの半分外国の血が混じった彫の深い顔にはなってみたいけれど、あまりに違う、、、ってあきらめた方もいるのでは。でもメイクでハーフ顔に近づくことはあなたが思うほど難しいことではないんです。

ポイントは目頭の「く」の字ラインと下まぶたのラインの入れ方で、横長で大きく開いた瞳をつくることです。

①上のラインはまつ毛の生え際ぎりぎりに細く入れ、目尻よりもやや手前から真横にスーッとラインを引きます。

②下まぶたのラインは目頭~黒目までは粘膜に入れ、黒目~目尻はまつ毛の生え際下に入れます。上まぶたのラインと下まぶたのラインは黒目から外側に平衡に伸びるイメージです。

③目頭に「く」の字を書くように上下のまぶたにラインを入れてつなぎ、目を大きく見せます。

そして当然ながらハーフの顔立ちに近づくには目の周辺のメイクも重要なポイント!

まずは眉の位置。ハーフ顔は眉と目の距離が近いのが特徴です。眉を描くときに眉下をアイブロウペンシルで描き足し、眉の位置を下げて目に近づけます。

またノーズシャドウは眉山のやや下、目頭と鼻筋の間に少し入れるくらいでOK!鼻筋に沿って長く入れてしまうと女子プロレスラーメイクになってしまうのでご注意を。

ハイライトも入れすぎには注意です!

やたら高い部分を意識しようと眉間部分に広く、そして鼻先までハイライトを入れる人がいますがそれをすると鼻の存在感が大きくなってしまいます。「ハーフ顔になるんだから」と気合を入れるあまり「ニューハーフ顔」にならないよう注意してください。

眉間にふんわり、そして鼻筋は鼻の付け根に少し入れるくらいの気持ちで狭い範囲につけるのがちょうどいいですよ。

キリリ!としたタイプの顔の人は鼻先にはほんのりチークを入れると印象が柔らかくなり可愛いハーフ顔になれますよ!

ネコ目メイク

芸能界で活躍する正統派美人の女優さんにもちらほらネコ目の方がいますよね。

目頭から大きく見開いた瞳、正統派美人になれるだけではなく、夜ドレスアップして出かけるときにもやってみたいメイクです。

ポイントは目頭の「く」の字ラインで黒目を大きく見せること。

そして下まぶたは目尻からラインを上にすっと上げ、そのラインに合わせて上まぶたのアイラインを引くことです。

①ネコ目メイクのときは下まぶたからラインを入れましょう。

②下まぶたのラインは目頭から目尻までまつ毛の生え際よりも内側(粘膜のほう)にひきます。目尻までラインを引いたら、そのまま目尻の上までラインを跳ねあげます。

③上まぶたのラインは、目じりがさきほど跳ね上げた目尻のラインに重なるよう意識して引きましょう。

④最後に目頭の上まぶたと下まぶたを「く」の字でつなげます。

完全な囲み目メイクが苦手な人は、下まぶたのラインは全部引かずに目頭の「く」の字ラインと、目尻部分だけラインを引いてみましょう。

丸い目メイク

切れ長アイの人にとってあこがれの丸っこい目。

目の縦幅を強調しようと上まぶたから下まぶたまでぐるりと囲み目メイクしている人もいますが、これではかえって「私の目の幅はたったここからここまでですよ~!」と限界を設けているようなもの。

ポイントは上まぶたの曲線だけを強調し、下まぶたは涙袋を強調すること。

①上まぶたのアイラインは目尻を通って少し下にすーっと筆を下します。目尻部分の粘膜の内側はペンシルタイプのアイライナーで塗り、目の横幅を短く見せます。

②下まぶたはラインもこってりマスカラもなし!物足りない人はマスカラを重ね塗りするよりも主張しすぎないまつ毛のエクステがおすすめです。

③下まぶたは大き目の涙袋を作って目の縦幅を大きく見せます。ベージュ系のクリームアイシャドウを涙袋部分にのせ、涙袋の影になる部分にうっすらアイブロウペンシルでラインを入れます。涙袋は大き目につくるとより目の縦幅が広くなります。

④目頭には白いアイラインやハイライトを入れてできあがり。

自分に似合わないと思うメイクでも思い切ってやってみる

以上、印象別のリキッドアイライナーの引き方でした。あなたにも似合いそうなものはありますか。

リキッドアイライナーはちょっと使うだけでも顔の印象を大きく変えてしまうものですし、今回ご紹介したメイクは人によっては抵抗があるものもあるかもしれません。

だけど「自分にはこんなの似合うはずがない」ってあきらめるのはもったいない!いつもと違う思い切ったメイク、遊び感覚でトライしてみてそこから自分のオリジナリティあるアイメイクにしてしまってもいいと思います。

そこから「もっとこうすれば私に似合うかも!」「こんな自分の顔もいいかも!」と思える新しいあなたの顔を発見できることもあります。

あなたの新しい魅力、リキッドアイライナーで引き出してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事