• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あきらめないで!ダイエットのモチベーションを維持する5つの秘策

Date:2014.02.12

瘦せてキレイになりたいとは思うけど、どうにも食欲には勝てなくて・・結局何度もダイエットに挫折しているという女性、多いと思います。

食事制限をしたり、運動を始めても、すぐに効果が現れるとは限らないから、ダイエット成功のためには、上手に自分の気持ちを盛り上げて、モチベーションを維持し続けることが不可欠。

途中で心が折れてしまって、せっかくの苦労が水の泡、なんて悲しいことになってしまっては残念です。

「またダイエットに失敗しちゃった」、何度もコレを繰り返している女性の皆様、もしかしたらあなたのダイエットが続かないのは、つらくて苦しい我慢ばかりの方法を選んでしまっているからなのかも。

今回は、「楽しく無理なくダイエット」をテーマに、モチベーションを上手に維持する方法について考えてみます。何度も失敗が続いて、「私にはダイエットは無理なのかも」と、気を落としている方も、あきらめないで!

心構えと取り組み方を変えてみると、無理なく継続することが可能になって、理想のスタイルに近づくかも。目標を持って、よりキレイになるために一生懸命になるのは、女性としてとても素敵なこと。前向きにがんばっていきましょう。

モチベーション維持の大原則!”やらない” OR “できない”理由を探さないこと

ダイエットの挫折を招く一番の敵がコレ。「やらない理由」「できない理由」を探してしまうこと。

仕事が忙しいから、幼稚園の送り迎えをしなくちゃいけないから、お掃除やご飯の準備に追われている・・探せば探すほど、やらない、できない理由など次から次にでてくるものです。

また、このタイプの女性の傾向として、自分を納得させるために、「ジョギングなんかじゃ瘦せないし」「ジムに通っても結局無駄」、運動から得られる恩恵を軽視するようなマイナスの感情を無意識に作りあげてしまうのも残念です。

どんなダイエットでも、まずは、自分の行動の価値を信じて、「コレを続けていれば、必ず瘦せる」と、自己暗示にかけることが大切

すぐに効果がでなくても、「やらない理由」「できない理由」を探すのではなく、「この方法を続けていれば、そのうち、びっくりするくらい瘦せてキレイになる!」位の思い込みを持ち、取り組み続けることが重要です。

この大原則を守った上で、以下5つの秘策を実践していけばきっとあなたも大丈夫!人によって、あう、あわないはあるかと思うので、試してみた中で自分にあったモチベーション維持の方法を見つけ、上手にダイエットとつきあっていけるといいですね。

モチベーション維持の秘策1 昔の友達と会う約束をする

同窓会や昔の会社の同僚など、最近ご無沙汰している友達と会う約束をしてみましょう。できれば、2週間〜1か月先くらいに会う約束を取り付けておくと、より効果的。

友達と会うまでになんとか瘦せておこう、という動機付けに役立ちます。久しぶりに会う友達から「なんか丸くなった?」と聞かれるのって、結構ショックが大きいと思いませんか?

結局、瘦せたい気持ちって、「周りから良く思われたい」「褒めてもらいたい」という想いが根底にあるもの。無理矢理でも、瘦せなくてはいけない状況に自分を追い込んであげることで、ダイエットのモチベーションがアップします。

モチベーション維持の秘策2 1人でダイエットをしないこと

1人だと停滞期に入ったとき、なかなか体重が落ちないことにいらだちを感じて、「もうやめた!」となってしまいがち。一緒にダイエットに取り組む友達を探しておいて、くじけそうになった時、そのままドロップアウトをしてしまう失敗を防ぎましょう。

甘いものに手が伸びそうになったときは、すかさず友達に電話かメール、自分に甘えそうになったとき、「そんなんじゃだめ!」としかってくれる、気の強い子が適しています。

ダイエット仲間が見つかったら、目標体重と今の進捗を共有して、切磋琢磨でダイエットに取り組める状況に自分を追い込みましょう。親しい人にダイエットについて話すのが恥ずかしいなら、twitterやFacebookのダイエットコミュニティを利用するのがおすすめ。

顔の見えない同士だから、親しい人には相談しにくい内容でも、素直な気持ちを打ち明けることができることもあるものです。1人より2人、2人より3人と、なるべく多くの競争相手がいたほうが、モチベーションの持続に効果が高いと心得ましょう。

モチベーション維持の秘策3 部屋では裸で過ごしてみる

友達から教えてもらって、最初は「何それ!?」と感じたけれど、結構馬鹿にできない効果があるのがこの方法。

お部屋で裸で過ごしていると、お腹がすいたときにちょっとコンビニに出かけたり、スーパーに行こうとしても、服を着るのが面倒で外出が遠のきます。

また、ふと鏡に眼を向けると自分の気になる部分のお肉が目に付くから、「もっとがんばらないと」という気持ちになります。

人間って、自分の都合が悪いことからは、ついつい目を背けたくなる生き物なので、
無理矢理にでも自分のありのままの姿を確認する機会を作ってあげることにより、ダイエットの挫折を防ぎます。

より自分にプレッシャーを与えるためには、お部屋の四方、全ての壁に全身が映るサイズの鏡を設置するといいと思います。嘘か本当か、芸能人やモデルさんでも、裸で過ごすダイエットを実践している方がいるとのうわさ。

身体を冷やしてしまわないように、注意しながら行う必要はありますが、個人的には、結構オススメ度の高い方法です。

モチベーション維持の秘策4 ダイエットに成功したらやりたいことを書き出す

体重が落ちにくい停滞期、気分が落ち込んできたときには、瘦せたらやりたいことを全てノートに書き出してみるといいでしょう。「細身のスーツを着こなしたい」「友達と温泉に行って、スタイルを見せつける」「彼氏と水着でバカンス」など。

どんなに小さな望みでもいいので、自分の気持ちがあがるような内容を、思いつくままノートに書き留めてみてください。

宝くじを買ったとき、「このくじがあたったら何をしよう」って考えるのって、なんだかわくわくして気分が明るくなってくると思いませんか?

結局外れてしまっても、「考えた時間がムダだった」など、感じないと思います。
ダイエットをするなら、楽しく、明るくが継続の基本!自分の顔がにやけてしまうくらい、自由奔放に妄想を膨らませてあげるといいでしょう。

モチベーション維持の秘策5 新しい恋をはじめてみる

王道ですが、何よりダイエット意欲を高めるのは、新しい恋をはじめること。好きな人により素敵な自分を見てほしい、いつまでもキレイな自分にときめいていてほしい、という気持ちは、どんなエネルギーにも勝る力があると思います。

「新しい恋をはじめるのは、瘦せてから」、そう決めつけずに、ダイエットしている最中から、男性との出会いの場所に積極的に出かけてみると、思わぬ理想の男性に出会えるかも。

ダイエット成功とともに、大好きな彼も自分のものになったとしたら、なんてうれしい!とは思いませんか。自分の運命を決めるのは自分自身、まず行動に移してみることが大切だと心得ましょう。

以上、ざっと並べてみましたが、いかがでしょうか。できそうなことからはじめてみて、ぜひダイエットの成功を勝ち取ってください。

この記事をシェアする

関連記事