• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

憧れの陶器肌になりたい!理想の肌になれるファンデーションとは

Date:2015.11.06

shutterstock_316892042 - コピー

美しいお肌を表現するときに、「陶器肌」というワードを使うことがよくありますよね。陶器肌に憧れる女性は多いのではないでしょうか?

陶器肌になるためには日ごろのスキンケアがものを言います。陶器のような素肌をすぐに手に入れるのは難しいかもしれませんが、メイクで憧れのお肌を手に入れることができます。

陶器肌を作るためのお役立ちメイクアイテムといえば、ファンデーション。陶器肌になれるファンデーションの選び方や、使い方についてご紹介していきます。

そもそも陶器肌って何?まずはその定義を理解すること!

陶器肌という言葉は広く知れ渡っていますので、肌の美しさを示す表現だということはご存じでしょう。しかし、それが一体どのような肌を指すのかを詳しく説明することができるでしょうか?

陶器肌を作るためには、まずはそれがどいうった肌なのかをしっかりと理解することです。陶器肌のポイントを以下にまとめてみました。

  • 毛穴が目立たない
  • 艶がある
  • にきびがない
  • シミ、そばかすが目立たない

などです。陶器か皮をむいたゆで卵を想像していただければ、何となく陶器肌のイメージがわくのではないでしょうか。つるりとして冷ややかな透明感のあるのが陶器肌です。

憧れの陶器肌を作るファンデーションの選び方

メイクで陶器肌を作るのに重要な役割を果たすのがファンデーション。憧れのお肌を作るためのファンデーションの選び方のコツを紹介していきます。

ファンデーションはパウダーよりもリキッドを!

ファンデーションのタイプはパウダーかリキッドが主流。陶器肌に必要なのは適度な肌の潤いなんです。それをメイクで出すためには潤い効果の高いリキッドファンデーションがおすすめなのです。

毛穴、シミ、そばかすをしっかりカバーするカバー力の強さ

陶器やむきたてのゆで卵は表面が白く汚れもほとんど見当たりません。シミ、そばかす、毛穴が目立っていると憧れの陶器肌は作れません。

ファンデーションで目立つ粗をしっかりとカバーして隠してしまいましょう。ファンデーションを選ぶときはカバー力があるタイプを選ぶようにします。

作り込んだ感じはNG!厚塗りせず仕上げましょう

陶器肌に憧れるものの、いかにも厚塗りして作ったような肌は陶器肌とは言えません。あくまでもナチュラルに仕上げるのがポイント。

先ほど述べたように粗を隠してくれるカバー力を持ち合わせたファンデーションを厚塗りせずに仕上げましょう。

また、ナチュラル感を出すためには色選びも重要。顔だけ白浮きしてしまうと不自然な印象に仕上がりますよ。ファンデーションは首の色と合わせて選ぶと仕上りも自然です。

ファンデーションはツヤ?それともマット?

ファンデーションにはツヤが出るタイプと、マットな仕上がりになるタイプが選べます。マットな仕上がりとは肌がさらりとした仕上りになるため、一般的に陶器肌を作るときはマットタイプを選んだ方がいいと言われています。

ただし、ファンデーションのタイプはお肌の状態に合わせて変えてください。乾燥気味の肌の場合、マットタイプを使ってしまうとツヤがなくなり陶器感が失われてしまいますのでツヤが出るタイプを使用した方が、陶器肌に近づけます。

逆に脂っぽい肌の方は、マットタイプを選んだ方が余分なテカリが抑えられて肌がきれいに見えますよ。

陶器肌になれるファンデーションの塗り方

せっかく良いファンデーションを使っても塗り方次第でメイクの出来栄えが変わってきます。ファンデーションの効果を最大限生かして陶器肌を作れるような塗り方を伝授いたします。

ファンデーションは塗り込むのではなく叩き込むが正解!

ファンデーションを塗るときは、ムラができないように均一に伸ばして塗っていくと思います。ところがその方法では自然にファンデーションがなじまないのです。

正しい塗り方はファンデーションをたたきこむこと。これでファンデーションが肌の奥にまで浸透して崩れにくくなります。また伸ばすことによる摩擦を防げるのでお肌にも優しいのです。

実は知らない人が多い!ファンデーションを塗る順番

ファンデーションは決まった順番で塗ると、仕上がりがきれいになると知っていましたか?塗る順番を説明していきますので試してみてくださいね。

1.広い部分から塗る
顔で言えば頬の部分です。塗る方向は内側から外側に向けてください。そうするとムラが出にくいです。
2.額
頬の次は額。こちらも内側から外側に向かって塗ってください。
3.鼻、顎
細かい部分の鼻、顎は最後に塗りましょう。

ファンデーションであなたも憧れの陶器肌に!

shutterstock_227444602 - コピー
機能性も高く価格もお手頃なファンデーションが増えていますので、メイク初心者の方でも簡単に陶器肌が作れてしまいます。あとは正しい塗り方をマスターすれば大丈夫。

気になる部分をファンデ―ションがしっかりカバーしてくれますので、憧れの陶器肌が作れます。憧れの陶器肌が作れたら外へ出かけるのが楽しみになりますね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント