• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アーモンドは美肌とダイエットの味方!アーモンドの効果とは

Date:2016.04.12

shutterstock_370327430アーモンドと聞くとみなさんはどんなイメージを持ちますか?良いイメージより、悪いイメージの方がなんとなく多い気がしますね。

その理由の多くは「アーモンドを食べるとニキビができそうだ…」という印象を抱いてしまうからだと思います。

実は、アーモンドは天然のサプリメント、という別名を持つほど、栄養素がたっぷり詰まっており、他のナッツに比べると美肌に必要とされるビタミンEや、ニキビの改善に良いとされるビタミンBが豊富に含まれているのです。

つまり、上手にアーモンドを摂取すれば、ぷるぷるの美肌になれる!という効果が期待できるわけなのです。

そこで今回は、アーモンドがもたらしてくれる美容効果と、美味しく上手な食べ方をご紹介したいと思います。

ピーナッツ・クルミと比較!実はアーモンドにはこんなにも栄養が詰まっている

100gあたりの栄養素をピーナッツ、クルミと比較してみます。

下記の表を見てみると、3つの中でダントツにアーモンドの栄養素が高いのがよくお分かりいただけるかと思います。

アーモンド ピーナッツ クルミ
ビタミンE 31.0mg 11.4mg 1.2mg
ビタミンB1 0.24mg 0.10mg 0.2mg
ビタミンB2 0.92mg 0.85mg 1.61mg
カリウム 770mg 740mg 700mg
マグネシウム 310mg 170mg 350mg
4.7mg 1.6mg 2.6mg
亜鉛 4mg 3mg 2.6mg

参照:五訂増補日本食品標準成分表

ビタミンEの量は、アーモンドがダントツですし、ニキビに効果的と言われているビタミンB1、ビタミンB2も、バランスよく含まれています。

また、ストレスに効果があるマグネシウムもダントツ量ですし、アクネ菌と戦ってくれる亜鉛も一番豊富に含まれていますよね。

更にアーモンドには細胞の酸化を防いでくれる、抗酸化作用があるビタミンEの他にミネラルと食物繊維がたっぷりと入っていることから、天然のサプリメント、とも呼ばれているのです。

ビタミンEはゴマの310倍も含まれており、成人女性が一日に摂取する量として望ましい約6~7mgはアーモンド23粒で済ませることができるのです。

ビタミンEには血行を促進させる効果があるので、肌の生成が促進され、ニキビ跡の解消にもなる上、アーモンドに含まれる脂質はオリーブオイルと同じオレイン酸なので、美肌作りには欠かせない栄養素!

これはアーモンドを摂取して美肌を手に入れるしかありませんね。

どんなアーモンドだったら太らずに美味しく栄養素を得られるの?

スーパーなどに販売されているアーモンドのほとんどは、ローストやフライ加工がされてあり、塩や砂糖で味付けがなされています。

当然、食べやすく美味しい仕様になっているのでつい手が伸びてしまいますが、NG!

加工されてしまっている分、酸化もしやすい上、糖分や塩分を余分に摂取してしまいます。これがニキビの原因となってしまうこともあるので注意しましょう。

ここで選びたいアーモンドは加工されていない「生アーモンド」。

スーパーなどではあまり入手できませんが、アマゾンなどで調べれば簡単に購入することができます。

まだ知らない?アーモンドがもたらしてくれる様々な効果とは

栄養素やどんなものが良いのかは分かったけれど、じゃあアーモンドは美肌だけに良いの?と思いますよね。

いいえ、実は、アーモンドには美肌効果以外の効能もこんなにあるんです。

  • 満点の栄養素でもたらされる美肌効果
  • 生活習慣病を予防する効果
  • 抗酸化作用で老化を予防する効果
  • 血液をサラサラにしてくれる効果
  • 満腹感を与えてくれるダイエット効果
  • 有害物質を体内から排出してくれるデトックス効果
  • 心臓病を予防する効果
  • 糖尿病を予防する効果
  • 貧血を予防する効果
  • がんを予防する効果
  • 便秘を改善してくれる効果

知らないだけで、これほどの効果を発揮してくれるアーモンド。

とても優秀な食べ物だということが分かりますね。

アーモンドで得られる美肌効果は「シミ・しわ・たるみ・そばかす」

shutterstock_113189257
先述した栄養素がもたらしてくれる美肌効果をもっと詳しく見てみましょう。

アーモンドに含まれるビタミンEは

  • ストレス
  • 喫煙
  • 紫外線

などの要因から生まれてしまう活性酸素を取り除く抗酸化作用を持っています。

活性酸素はメラニン生成のサポートをしてくれるので外敵から身を守る反応としてはとても大切ですが、過剰にメラニン生成が行われるとシミやそばかすを作ってしまう原因となるのです。

抗酸化物質は活性酸素を除去してくれるので美肌効果もある上、たんぱく質の糖化で生成されてしまう「肌を老化させるAGEsという物質」を減少させる効果もあります。

また老化を防止してくれたり、血行を促進させる効果も持っています。

こういったことから、アーモンドには

  • シワ
  • たるみ
  • シミ
  • そばかす

などの防止にも良いと注目を集めているのです。

アンチエイジング対策で注目を集めるレスベラトロールも入っている!

アーモンドにはアンチエイジング効果があると言われる、ポリフェノールの一種「レスベラトロール」という成分も含まれています。

このレスベラトロールはぶとうの皮やピーナッツ・アーモンドの皮に含まれており、美肌効果の他、老化防止や脂肪蓄積を制御させるなど、ダイエットや美容に関して嬉しい効果がたくさんあることが分かっています。

アーモンドで太ることはないの?実はダイエットにも最適な食材

アーモンドを食べると太る…!と思っている女性は多くいるようですが、実はアーモンドはダイエットでもとても注目されている食材なのです。

アーモンドの脂質はオリーブオイルと同じオレイン酸

アーモンドは脂質が高めですが、その脂質は不緩和脂肪酸のオレイン酸が多く含まれています。

オレイン酸は血糖値の上昇を制御したり、腸の働きを良くしてくれるので便秘が改善されたり、また肌を若返らせる効果があるとまで言われています。

老化の原因を生み出す酸化がされにくく、善玉コレステロールを維持しながら悪玉コレステロールのみを減らしてくれるので動脈硬化の予防にもなるのです。

ビタミンB2、食物繊維、たんぱく質などの成分も含まれている

アーモンドにはビタミンB2が含まれているので、脂肪の燃焼を手伝ってくれる代謝を上げ、皮膚や髪の毛を健康に保たせてくれる効果も持っているので、ダイエットにはとても有効的です。

また、不溶性食物繊維が含まれており、食物繊維の多さで有名な

  • ごぼうの2倍
  • レタスの9倍

にもなります。不溶性食物繊維は満腹感を得やすく、便秘解消にも効果を発揮してくれます。

更に、アーモンドに含まれるたんぱく質は10gで約2g。つまり100gあたり20gも含まれており、肉類と変わらない量となっている上、必須アミノ酸などもバランスよく含まれています。

血中コレステロールを下げてくれる働きを持っているので、健康的な生活には欠かせない食材といえるかもしれませんね。

なぜアーモンドを食べると痩せるの?そのダイエット効果とは

アーモンドがダイエットに効くのは、アーモンドを摂取することによって脂肪がつきにくくなるからと言えます。アーモンドを食前に食べることにより、食後の血糖値の上昇が穏やかになり、脂肪が燃えやすくなるのです。

そして、先述したビタミンB2が脂肪燃焼をサポートしてくれる上、アミラーゼという酵素が糖を分解して脂肪に変えてしまう叩きを抑制してくれるので、余分に摂取した糖分を脂肪として溜め込まずに済むという結果に!

また、アーモンドに含まれる食物繊維が食欲を抑えてくれる上に、便秘解消で老廃物もスッキリ排出できることから、高いダイエット効果が期待されるのです。

アーモンドの美肌・ダイエット効果を発揮する摂取方法

shutterstock_365011307
アーモンドの驚くべき効果を発見したらもう早く食べたいですよね。しかし、アーモンドを食べる前に注意することがいくつかあります。

ここを間違えてしまうとダイエットや美肌も得られない上に逆効果なので要注意。

アーモンドの食べ過ぎはNG!

身体に良いと聞くとたくさん食べたくなるものですが、元々カロリーも脂質も多い食材なので、食べ過ぎてしまうと太ってしまいますし、肌荒れにもつながります。

また、ビタミンEの過剰摂取から骨粗しょう症のリスクが高まる危険もあるので、注意しましょう。

食べるのにベストなタイミングはあるの?

目的によって食べるタイミングを変える必要があります。

ダイエット目的で食べる場合
アーモンドは満腹感を得ることができるので、間食や食前に食べることで食べ過ぎを予防できるほか、血糖値の急上昇も抑えることが出来ます。
美容・美肌目的で食べる場合
シワやたるみなどの老化を引き起こしてしまう糖化という作用を予防させるために食後に摂取するようにしましょう。

毎食後にアーモンドを摂取することが大事ですが、5ヶ月は続ける必要があると言われていますので気長に、習慣づけるようにしましょう。

アーモンドとこれを食べると相性がいいという食べ物は?

栄養素が豊富に含まれているアーモンドは、食べ合わせによってよりその効果を上げてくれます。

ビタミンEとビタミンCを一緒に摂取
ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取すると効果を更に引き出すことができます。

  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン
  • 芽キャベツ
  • パセリ
  • アセロラ

などと一緒に摂取すると美肌効果を得られやすいでしょう。

食物繊維と乳酸菌を一緒に摂取
食物繊維だけでも十分便秘解消の助けとなってくれますが、乳酸菌の餌にもなってくれます。乳酸菌が元気に活動してくれるとそれだけ、腸内環境を整える効果があがるので、便秘やダイエットに効果を得られやすいでしょう。

  • ヨーグルト
  • チーズ

などの乳製品を常備して、アーモンドと一緒に摂取すると良いでしょう。

アーモンドを一日に摂取する量に制限はあるの?

アーモンドの一日に食べる量は20~25粒と言われています。

アーモンドは1粒につき1gなので、20~25gと考えて下さい。25gはカロリーにすると約150kcl程度なので、摂り過ぎにはなりません。

片手に乗るほど、と覚えておくと良いかもしれませんね。老化防止や便秘解消の効果を得るにはベストの量だと言えるでしょう。

アーモンドを美味しく食べるにはどうしたらいいの?

アーモンドは砕いたり潰すことにより細胞壁が壊れて栄養素が身体に吸収されやすくなるので、お菓子や料理に活用すると良いでしょう。

また、よく噛み砕いて食べることで栄養素が吸収されやすくなるだけでなく、唾液が多く分泌されるため、美肌効果もアップします。

アーモンドバター:砂糖不使用でヘルシーなバターを手作り!

市販のアーモンドバターやピーナッツバターは砂糖や添加物がたんまり入っているため、いくら栄養素がたっぷりといえど、食べるのには抵抗がありますよね。
簡単ヘルシーで美味しいアーモンドバターを手作りしてしまいましょう。

★材料はたったの3つ簡単・ヘルシー・美味しいアーモンドバターの作り方

材料 (小さめの瓶1つ分)
アーモンド
170g
デーツ
3個
ココナッツオイル
大さじ1/2
  1. デーツの種を事前に取っておきましょう
  2. アーモンドをフードプロセッサーに1~2分ほどかけます
  3. 粗い粉状になったらデーツとココナッツオイルを入れ更にフードプロセッサーを回す
  4. 生地が団子状になってしまったらヘラなどで生地を刃に押し付けましょう
  5. トロみが出てお好みのなめらかさになったところで止めます
  6. 瓶に入れて冷蔵庫で保管しましょう

とろみの強いものはパンに塗って美味しく食べることができますし、粗めに砕いたものを、和え物にトッピングして食べても美味しいですね。

アーモンド+ハチミツ+ヨーグルト:栄養満点デザート!

アーモンド、ハチミツ、ヨーグルトという栄養満点、美容効果バツグンの食材を使って、デザートを作ってみましょう。

美容効果、老化防止、便秘解消と全てに良い効果を発揮してくれます。

★美味しく美肌を手に入れる簡単デザートの作り方

材料
無糖のヨーグルト
好きな分量
スライスアーモンド
ひとつかみ
ハチミツ
好きな分量
  1. 油を引かずにフライパンを熱し、スライスアーモンドをローストします
  2. 香ばしい香りが漂い適度な焦げ目がついたら火を止め、容器に入れ粗熱を取ります
  3. お好みの器にヨーグルトとハチミツを入れて混ぜます
  4. 食べる直前にアーモンドをトッピングして出来上がり

ここではスライスアーモンドを使用していますが、生アーモンドを砕いてヨーグルト+ハチミツの上にトッピングするだけでも美味しく食べられますよ。

アーモンドを美味しく摂取して健康で美しい肌と身体に!

shutterstock_324301718
いかがでしたか?たかが、アーモンド、されどアーモンドでしたね。

ナッツ類は栄養が豊富と分かってはいましたが、アーモンドがこれほどまでに栄養素の詰まった食材だとは知りませんでした!

ニキビも予防でき、美肌効果もあり、更にダイエットにも有効。選び方や食べ方を工夫さえすれば、毎日でも飽きずに食べられそうですね。

何事も続けることが大事ですから、すぐに効果がでなくてもめげずに続けてみれば、つるつるお肌に美しい身体が手に入るかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事