• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

甘い物でダイエット!?便秘に悩む女性にも効く高カカオチョコ

Date:2015.04.29

shutterstock_248721988 - コピー

チョコレートと言えば、バターや砂糖などが入っているので太るイメージがあるかもしれませんね。ストレス発散やリラックス効果があるのでついつい箱や袋買いして食べ過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。

女性の多くが虜になっているチョコレート。その中でも高カカオチョコレートと呼ばれるカカオ含有量が多いチョコレートがあるのですが、このチョコは食べても太らないダイエット効果や美容効果があると言われています。

今回は、女性にとって嬉しい効果が豊富な高カカオチョコレートについてご紹介します。

高カカオと普通のチョコはどう違う?

高カカオチョコレートは、普通のチョコレートと比べてほろ苦さがあります。カカオの含有量が多いことが苦みの原因で、高カカオチョコレートの場合は70%以上のカカオが入っています

高カカオチョコレートではなく、ダークチョコレートとして販売されていることが多いようですが、中にはカカオ95%含有の明治チョコレートやカカオ99%含有のリンツチョコレートなどもあります。

カカオの含有量が99%のチョコレートは、カカオの風味がかなり強いです。

  • ワインのつまみにする
  • お菓子作りに利用する
  • ミルクに溶かして飲む

上記のような工夫が必要かもしれません。

食べるとどんな効果があるの?

高カカオチョコレートは、カカオポリフェノールも多く含まれています。チョコレートの主成分であるカカオポリフェノールは、苦みや渋みの成分で様々な効果がありますので詳しくご紹介しましょう。

気分を明るくする効果

カカオポリフェノールには、下記のような効果があると言われています。

  • 否定的な気分を消す効果やプラス思考にする効果
  • 嫌悪感を低下させる効果

特にチョコレートの独特な香りには、集中力を高める効果もありますので悩みや問題と向き合う時のお供にもお勧めです。

集中力を高める効果

高カカオチョコレートは、脳を活性化させて集中力を高める効果もあります。食べてから1時間後位でピークを迎えるので、試験や商談などの勝負と時間には逆算して食べると良いでしょう。

体内を殺菌する効果

胃炎の原因になるピロリ菌や下痢や腹痛を引き起こす大腸菌、O-157、サルモネラ菌などは、菌によって起こりますがカカオポリフェノールには、殺菌作用があるので予防だけではなく増殖を抑える効果も期待できます。

虫歯予防効果

カカオポリフェノールには口腔内を浄化する作用もあります。虫歯の原因となる虫歯菌を抗菌作用で退治するだけではなく、歯周病予防効果や口臭を無くす効果もありますので、歯や歯茎など口腔内に良い成分と言えるでしょう。

アレルギーを抑える効果

花粉症やハウスダストなどのアレルギーは、体内に入ったアレルギー物質が炎症作用を起こすことで目のかゆみや鼻水などの症状を引き起こします。

カカオポリフェノールには、体内に抗体を作る、炎症を引き起こす物質を作らないなどの作用があるのでアレルギーの予防に繋がります。

精神を安定させる効果

高カカオチョコレートには、精神を落ち着かせる作用があるテオブロミンやギャバという成分が含まれています。二つの成分の特徴は以下です。

  • テオブロミンは、カフェインと化学構造が類似しており、精神を安定させる作用があります。
  • ギャバは、刺激の伝達を抑える作用があるので、精神安定剤や不安抑制薬などにその効能が使用されています。

また、砂糖が含まれている場合には血糖値が上昇することで気分が高まるので、食べることで気分転換にもなります。

がん予防効果

がんは、がん細胞が増加していくことで進行していきますが、カカオポリフェノールにはがん細胞の増加を防ぐ効果があります。

また、抗酸化作用によって免疫力をアップさせるので、がんだけではなく風邪やインフルエンザなどのウイルスに対する抵抗力も強くする効果があります。

認知症予防効果

高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、抗酸化作用があることから認知症の予防にも効果があると言われています。認知症は、脳内に存在しているDHAの酸化が原因と言われていますので摂取することで脳の老化に効果的です。

DHAはイワシやサバなどで摂取できます。精神安定や不眠改善、血中のコレステロール値を低下させて動脈硬化を予防するという効果もあります。魚嫌いの方は、DHAをサプリメントで摂取しつつ高カカオチョコレートも食べると良いでしょう。

ダイエット効果

高カカオチョコレートは、空腹の時に食べると空腹感を抑える作用があります。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、満腹中枢を刺激してお腹を満たす効果があるからです。

また、新陳代謝を高める効果があるので脂肪燃焼にも繋がります

ダイエット中は、食事制限によるストレスを感じやすい物ですが、チョコレートの香りによってリラックスできるので空腹感のストレスを感じることなく間食や食べ過ぎを抑えることができるでしょう。

高カカオチョコレートを食べるときの注意点

高カカオチョコレートの含まれるポリフェノールの1日の推奨摂取量の目安は、1000~1500mgと言われています。

ポリフェノールを多く含む野菜や果物、コーヒー、ワインなどを摂取している方は不足することは無いでしょうが、食生活が不規則な方や偏食の方の場合には商品パッケージに記載されている含有量を参考にして摂取することをお勧めします。

ただし、高カカオチョコレートは、チョコレートであることに変わりはないので1箱食べてしまうと400キロカロリーを摂取してしまう恐れもあり、ご飯2杯分程度食べたことと同じになるのでカロリーに対する注意は必要です。

高カカオチョコレートを無理なく続けるためには、カロリー過多にならないように一日1~2個程度が良いかもしれません。

満腹感やリラックス効果を得るためには、食べる前にカカオの香りをじっくり味わってコーヒーやワインなどの水分と一緒に摂ることをお勧めします。

高カカオチョコレートは薬ではなくあくまでも食品です。糖尿病や肥満など気になる症状がある、服用中の薬があるという場合には摂取することで症状を悪化させる恐れもありますので主治医と相談してから食べましょう。

高カカオだけじゃない!チョコレートに含まれる栄養とは?

チョコレートには高カカオ以外にも様々な栄養が含まれています。主な栄養を5つご紹介しましょう。

  • 骨や歯を作るために欠かせないカルシウム
  • 血液をサラサラにするマグネシウム
  • 貧血を予防する鉄分
  • 免疫力を高める亜鉛
  • 便秘を解消する食物繊維

栄養豊富な高カカオチョコレートを食べれば美肌や健康に繋がりますので、ダイエットだけではなく美を求める女性には特にオススメの食べ物と言えるでしょう。

高カカオチョコレートは恋愛にも効果あり!

shutterstock_194122058 - コピー
最後にチョコレートが恋愛にもたらす効果についてご紹介しましょう。チョコレートには、恋愛物質であるフェニルエチルアミンが含まれています。

恋愛中に分泌される脳内物質と同様の働きをするので、手に汗をかく、胸が高鳴るなど恋している時と同じような興奮状態になります。

脳内が幸福状態になるホルモンも分泌されますので、片想いしている男性と一緒に食べることで恋に発展する可能性が高まるかもしれません。また、一人で食べても幸福感やリラックス効果を得られるので失恋したばかりの女性にも癒しになるでしょう。

甘い物が好きな方は糖分が少ない高カカオチョコでは苦みがあって何だか物足りないと感じるかもしれませんが、慣れてしまうとコクを美味しく感じられるようになると言われています。

恋愛や失恋にも効く高カカオチョコレートを食べて、心も体も安定しているスリムな大人の女性を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事