• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔の印象を決める重要パーツは眉毛!あなたに似合う形はこれだ!

Date:2015.04.22

shutterstock_248906638 - コピー

メイクをするときに一番力をいれているパーツはどこでしょうか?最近目力に注目が集まっているので、目元を強調するメイクが人気を集めています。つけまつ毛、アイライナー、マスカラなどのメイク用品もとても充実していますよね。

ところが目以外にも顔の印象を大きく左右するパーツがあるのです。それは眉毛です。この形や色、ラインが変わるだけでも顔の印象が変わります。眉毛が周りに与える印象、ケアにお役立ちのグッズ、上手な描き方を紹介していきますね。

なぜ眉毛で印象が変わるの?

たかが眉毛くらいで顔の印象が変わるの?と不思議に思うかもしれません。はっきりとその違いがわかるのが昔の写真と比べてみることです。

眉毛の形やライン、色はその時代ごとにトレンドがありますよね。オシャレな女性はその時のトレンドに合った眉毛をメイクで実現しているのではないでしょうか。数年前の自分の写真と今現在の自分の写真を比べてみるとその差が歴然とわかるのです。

これはタレント、女優、モデルさんの過去と今の写真を比べてみてもわかります。テレビや雑誌などでモデルやタレントの昔と今の写真が比較されているのを見ますが、顔が全然違う印象を受けます。

その違いをよく見てみましょう。アイメイクやリップなどのメイクのやり方も異なりますが大きく違うのは眉の色やライン、太さなのです。

はっきりといって眉があなたの第一印象を決めているといっても過言ではありません。それなのに眉毛のメイクをおろそかにしてしまっていないでしょうか?間違ったメイクをしているだけで周りからの印象が悪くなってしまっているかもしれませんよ。

失敗眉メイクからの脱却

眉が第一印象においてどれだけ大きなインパクトを与えるかがわかったら、今度はどうすれば好印象を与えられるような眉毛を描けるかを考えてみましょう。眉毛の上手なメイクを知る前に眉毛メイクで陥りがちな失敗例を知りましょう。

流行は乗ればいいってもんじゃない!

眉毛のトレンドは時代ごとにかわります。極太のライン、平安時代の女性のように細い眉毛、元の眉毛を生かしたナチュラルな眉毛が流行っていた時期もあります。

トレンドに敏感な女性は必ずといっていいほどにメイクのトレンドも取り入れるのですが、本当は自分の顔に似合わないようなラインや色使いのメイクをしてしまっているのです。

ナチュラルすぎるのもNG

眉毛は自分のもともと生えている形を生かすのが一番だと思っていませんか?確かにそれに合わせてメイクをすればとても自然に仕上がると思います。しかしそれで本当にあなたが求める印象を周りに与えられているでしょうか。

自分に似合う眉毛は必ずしも自然な形を生かした物ではありません。きれいに形を整えても自分に似合う眉毛は作れるのです。

メイクに合わせて描いたつもりが似合わってない

毎日異なるテーマでメイクをしている方も多いのではないでしょうか。今日はナチュラル風に決めてみよう、合コンに行くからお嬢様風でなどとテーマによってメイクの方法や色使いを変えていると思います。

その時のメイクの雰囲気に合わせて眉毛もメイクしているケースがとても多いのと思うのです。統一感を出して上手く仕上げたつもりでも、ラインや形が自分に似合っていなければ眉毛だけ浮いて見えてしまいます。

これらはよくやりがちな眉毛メイクの失敗例です。心当たりが見つかったら自分の眉毛メイクのやり方について再度考える必要がありますよ。

自分の顔型から似合う眉毛を知る!

それでは自分に似合う眉毛のラインを見つけるにはどうすればよいのでしょうか?その鍵はあなたの顔の形が握っています。

顔の形で似合う帽子やヘアスタイルが決まることがありますが、眉毛のラインも同じで、顔型である程度似合う眉毛がみつかります。

丸顔

丸顔の方は丸いフェイスラインが気になっていると思いますが、眉毛の書き方次第できりっとした印象を与えられるのです。丸顔の方は眉山に角度をしっかりとつけるときりりとした印象に仕上がりますよ。

面長

面長の顔型の方は顔が長く見えてしまうのが悩みではないでしょうか。そんな面長な方に似合う眉毛は直線ラインです。眉山の角度をあまりつけないでまっすぐにラインを整えていきます。

ベース型

えらがはっている顔型のことです。えらのでっぱりを本人も気にしていると思いますが、この影響で実は周りにキツイ印象を与えてしまっているのです。優しい印象に見せるためにもベース型にお似合いなのは緩やかなアーチを描いた形の眉です。

逆三角形

今流行りの小顔でどんな眉毛のラインも似合いそうに思えますが、鋭い顎のラインが周りにきつそうな印象を与えてしまっています。そんな逆三角形タイプの顔型に似合うのは自然なラインの眉毛です。

卵型

理想の顔型ともいえる卵型でどんな眉毛も似合いそうですが、この顔型に最も似合うのはまっすぐに書いた眉毛のラインです。

顔の形は体重の増減や加齢などの影響で変わりますよね。つまり一生涯同じ形の眉毛が似合うとは限らないと言うことです。

似合う眉毛の形は一生涯追求し続けるものだと思っておいたほうがいいですね!

眉毛を整える基本グッズ!

自分に似合う眉毛がわかってきたらラインを描く前に眉毛の形を整えて挙げましょう。持っていると絶対役立つ眉毛用グッズをご紹介します。

ブラシ

髪の毛をカットする前に髪の流れ整えるためにブラッシングをしますよね。それと同じで眉毛もカットする前にブラッシングして毛の流れを整えましょう。眉毛の流れを整える専用のブラシがありますのでこれを必ず用意してください。

コーム

コームは眉毛をカットするときに長さを調節するときに役立つグッズです。先ほど紹介したブラシとセットにて販売されていることが多いですね。片側にブラシ、その反対側にコームが付いているタイプの商品が多いです。

コームを眉毛に入れると長く伸びている部分だけが飛び出してくるので長い部分だけを上手にカットできます。

はさみ

はさみは眉毛カット専用の物を用意します。サイズも小さくはさみの先も細く作られているので細かい眉毛の部分を切るのに最適です。

毛抜き

眉毛の太い毛ははさみでカットしてもすぐにはえてきてしまうため場合によっては毛抜きで抜いてしまった方がきれに形が整います。

しかしあまり毛抜きを多用していると抜いた部分から眉毛が生えてこなくなることがあるので抜きすぎは注意が必要です。

カミソリ、シェーバー

眉毛の周りの余分な産毛があると、メイクをしても眉毛のラインがはっきりと出ずぼやけた印象になってしまいます。余分な眉毛はカミソリやシェーバーで小まめにきれいにしましょう。

テンプレート

慣れていないと最初は自分で眉毛を整えるが難しく感じると思います。そんなときに役立つのが眉毛テンプレートです。

なりたい眉の形が作られていてそれを自分の眉毛にあててカットしていくと初心者でも失敗なく作りたいラインの眉毛が作れます。

これらのグッズですがほとんど100円ショップにて手に入るものばかりです。持っていない方はすぐにでもそろえておいがほうがいいですね。

似合う眉毛の形を知る、そして上手に眉毛を整えるためには専用のグッズを使うととても便利です。自分に似合う眉毛のか形に整えて好印象のメイクを仕上げてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事