• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アンチエイジングの注目美容成分、フラーレンの効果とは!

Date:2013.09.18

世の中アンチエイジングブームです。それに関連した商品が多数販売されていますし、実際に使っている方も沢山いらっしゃいます。

ところで、アンチエイジングに効果がある成分といえば何を思いつくでしょうか?多くの方がコラーゲンをまっさきに思いつくのではないでしょうか。それが配合された食品、化粧品、健康食品が多数販売されているからです。

確かにコラーゲンやその他の成分でもアンチエイジングに効果があると言われているのですが、最近かなり高い注目を集めている成分があります。それがフラーレンなのです。

フラーレンとは

フラーレンという成分を始めて聞いたという方もいらっしゃるでしょう。本当に化粧品等に配合されるようになってからまだそれほど経っておらず、その種類も少ないからだと思います。

しかし最近ではその人気が高まりテレビや雑誌でもとりあげられることが増えるようになりました。また美容外科やクリニックでもそれが使われているのです。その知名度も人気も急上昇している成分なのです。

そもそもフラーレンとはどのような形をしているのでしょうか。それはサッカーボールのような形状をしているとても小さな物質なのです。ちなみにフラーレンを発見した科学者はノーベル賞を受賞しています。

フラーレンの効果とは

なぜフラーレンに高い関心が集まるのかというと、それは高い抗酸化力を持っているからです。アンチエイジングに興味がある方は酸化という言葉を聞いたことがあるかと思います。酸化とはつまり錆びのことです。

空気中に物を置いておくと自然に錆びや劣化が生じることがありますよね。あれが人間の体内でも起こっているのです。人間の体内で起こる酸化とは老化のことです。

人間は多くの細胞により体が作られています。そして傷ついたり死んでしまった細胞があれば自ら新しい細胞を作る機能が備わっているのです。ところが体内で酸化が起こると新しい細胞の産出ができなくなります。それによりがんなどの病気、そして目に見える老化現象が起こると言われているのです。

その酸化を食い止める役割を果たしてくれるのが、このフラーレンなのです。高い抗酸化力を持つ成分は他にもあります。例えばビタミンCです。そしてフラーレンにはこれの172倍も強力な抗酸化作用があるのです。

持続力もある

抗酸化作用がある成分といえば他にもポリフェノールや、コエンザイムQ10などの成分が有名です。それらと大きな違いフラーレンにはあるのです。それは持続力です。

他の成分は酸化を防ぐために自らを犠牲にしてそれを食い止めるのですが、フラーレンは逆に酸化の原因となる物質を自ら吸収してしまうのです。それにより効果も長続きするので高いアンチエイジング効果が得られると言われています。

この記事をシェアする

関連記事