• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロエエキスで作る化粧水。安価で肌への効果が抜群すぎる!

Date:2016.12.20

shutterstock_394716478突然ですが、あなたが化粧水に求める効果は一体何でしょう?

世の中には様々な働きをうたった化粧水が溢れています。そのため、ついあれもこれも取り入れたくなり化粧水選びに迷ってしまうことも。

しかし、実際には肌が必要とする働きは主に一つだけしかないと聞いたらどうでしょう?

化粧水選びもとてもシンプルになります。そしてシンプルな分、なんと自分で手作りする事も可能になるのです。

手作りと言ってもその効果は抜群。美肌効果の高いアロエを使う事で、肌に必要なものを効果的に届ける事ができる化粧水が作れます。

しかも材料は、アロエさえ手に入ればあとはドラッグストアで安価で買えるもののみ。

実際に筆者も色々と化粧水ジプシーをした結果、経済的で効果の高いこの化粧水が手放せなくなりました。

今回は美肌効果抜群のアロエエキス入り化粧水を紹介します。

▼アロエの効果についてはコチラを参考にしてください!


アロエエキス化粧水の作り方 一度作れば長く使える!

美肌効果が非常に高いアロエを使った化粧水の作り方を紹介します。

肌の強い方はアロエの汁をそのまま使っても良いのですが、アロエに含まれる針状結晶及びシュウ酸カルシウムというものがヒリヒリとした刺激になる事が多いと言われています。

したがって、アルコールでアロエのエキスを抽出した、アロエエキスを作って化粧水に使う事をおすすめします。

アロエエキスは2カ月間漬け込む時間がかかりますが、一度作れば多量にできて保存もきくのでぜひ試してみて下さい。

アロエエキスの作り方

準備するもの

  • アロエ 正味1kg
  • ホワイトリカーまたは焼酎(必ず35度) 1.8ℓ
  • 瓶 果実酒を漬けるような大きなもの
  1. 洗って水気を拭き取ったアロエを適当な大きさに切る。
  2. 切ったアロエを瓶にいれて、ホワイトリカーを注ぐ。
  3. フタを閉めて冷暗所に置き、2カ月経てば完成。
  4. アロエを取り出し、キッチンペーパーなどでこす。

きれいな瓶などに入れて冷蔵庫で保存します。1年を目安に使い切るようにしましょう。

アロエエキス入り化粧水の作り方

材料(出来上がり200㏄)

  • 精製水 100㏄
  • グリセリン 20㏄
  • アロエエキス 80㏄

材料をすべて混ぜて出来上がり。

保存性を高めるためと、アロエの有効成分をしっかり抽出するためにアルコールを使っています。敏感肌の方は使用前に必ずパッチテストをして下さい。

傷みやすい成分はありませんが、防腐剤や保存料が入っていないのでなるべく早めに使い切るようにしましょう。冷蔵庫で保存すると安心です。

低刺激にするためにアルコール度数を下げてもできますが、その際には保存性が落ちるのでより早めに使いきる必要があります。

アロエエキス化粧水を使ったおすすめスキンケア方法

アロエエキス化粧水は高い保湿効果がありますが、油分が入っていないため単体だと肌上で水分が蒸発してしまいます。油分を補うために、乳液やオイルを併用してください。

アロエエキスと好相性 おすすめオイル

ホホバオイル 
肌への浸透性に優れている。さらりとしていて扱いやすい。
アルガンオイル 
保湿力が高く、抗酸化作用にも優れている。アンチエイジングに最適。
ローズヒップオイル 
粘性が高く、とろりとしている。美白効果がある。酸化しやすいので、朝は使わない事。おやすみ前のケアにおすすめ。
馬油 
人間の皮脂にとても近い構造のため、浸透性が高い。肌バリアを回復する効果もあるので、敏感肌の人におすすめ。

洗顔後の肌にアロエエキス化粧水をたっぷり塗り、オイルを2.3滴手のひらで温め、顔を優しく押さえるようハンドプレスをしてオイルを顔全体に馴染ませます。
もう一度これを繰り返します。

顔だけじゃもったいない!全身にもたっぷり使って

アロエエキスは一度作ればたっぷり出来上がるので、顔にも全身にもどんどんたっぷり使って。

アロエエキス化粧水を手にたっぷりとって、オイルを1.2滴馴染ませます。これでボディローションの出来上がり!

容器がオイルで汚れるのが気にならない人は、化粧水の入った容器にオイルを直接入れてしまっても。使う際に良く振るだけですぐに全身にたっぷり使えます。

肌に合わない?もしかして好転反応かも?

アロエエキス化粧水を使い始めてしばらく経つと、中には好転反応が起きる人もいるかもしれません。

肌の好転反応という言葉を聞いた事があるでしょうか。

体の中に溜まっていた毒素や老廃物が排出されようとする時の反応で、化学物質が多い化粧水(ケミカルコスメ)を使っていた人が、添加物や化学物質の入っていない化粧水を使いだすと起こる事があります。

主な症状としては

  • 吹き出物のようなプツプツができる
  • 皮がボロボロむけてくる

一見肌トラブルに思えますが、好転反応の場合はしばらくすると症状が治まり、中には肌がより綺麗になったりと良い変化が訪れる場合も少なくありません。

しかし、残念ながら肌に合わず本当に肌トラブルとなってしまっている場合もあります。好転反応と肌トラブルの見極め方をまとめてみました。

好転反応
使い始めてからしばらく経ってから症状が出る。ターンオーバーによって老廃物等が表に出てくる事によって起こるため。
肌トラブル
症状に炎症を伴っている。炎症が起きている状態とは

  • 赤み強くが出る
  • 熱を持っている
  • 痛みや強いかゆみを伴う

しかも、これらの反応がつけた直後や翌日など、すぐに起こります。

以上を参考にして、もし化粧水が合わずにトラブルが起きていると感じた場合には、すぐに使用を止めてください。

みんなに優しいシンプル化粧水で細胞から美肌に

天然成分ながらも高い美肌効果を持ち、添加物や保存料の入っていないアロエエキス化粧水について紹介してきましたが、いかがでしたか?

高価な化粧水をお使いの方は、使用感の違いで初めは物足りなく感じるかもしれません。

そんな時は想像してみて下さい。

「さあこれから修復するぞ」と働き始めた時に、どっと色んな成分が送り込まれ、刺激にさらされなくてはならなくなってしまっている肌を。

アロエエキス化粧水なら肌にとって安心できる成分ばかりが入っているので、優しく守られた肌は健やかに美肌を育んでくれるでしょう。

穏やかな成分ゆえに、すぐには効果が現れないかもしれません。なので毎日続ける事が大切です。

そして毎日たっぷり使っても、お財布にも優しいのが嬉しいところ。

自宅や実家の庭にアロエが育っている方はもちろん、またホームセンターや園芸店なので立派な鉢植えを1000円程度で手に入れる事もできますので、ぜひ試してみて下さい。精製水は500MLで100円前後ですし、グリセリンも安価です。

肌にもお財布にも優しいアロエエキス化粧水は、続ける事でみんなに嬉しい事ばかり。

ぜひ毎日続けて、見せかけでない細胞から元気な美肌を手にいれて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 青い空白い雲

    アロエ化粧水とドクダミ化粧水を約5年手ずくりして使用している。冬はグリセリン夏はエタノールで頭と顔に使用しているがアロエが沢山出来すぎているのでもっとたくさん利用方法を知りたい。

    返信

コメント