• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロマもいいけどお香もおススメ。心が落ち着くおススメのお香

Date:2013.03.05

女性に大人気のアロマテラピー。美肌効果もあり何より香りによってリラックスできるというのが人気の理由ですね。マッサージなどにも利用している人も多いと思います。

香りと言えば根強い人気なのがお香。部屋にお香を炊くのが趣味という人も少なくありませんね。お香の香りはアロマの香りとはまた違う魅力がありますね。とても落ち着く香りです。

お香にもさまざまな香りがあります。桜や梅、海の香り、森林の香りなど爽やかなものもあります。どの香りも心が落ち着くのはお香の素晴らしいところ。アロマほど好き嫌いがないかもしれません。

そんなお香の魅力をもっと紹介していきましょう。

人気のお香とは?

お香として一番人気が高いのは白檀(ビャクダン)ですね。聞いたことがある人も多いと思います。ビャクダンの木から作られているお香で、さわやかな香りが特徴です。ビャクダンに他の香りをブレンドしたさまざまな香りのお香がありますね。

また森の香りや海の香り、竹の香りなど自然の香りをイメージしたお香も人気ですね。これらの香りはルームフレグランスに適しているさわやかで品のある香りです。

他にもいろいろな花やフルーツの香りをブレンドしたお香もあります。香水よりもやわらかく、上品な香りがするのがお香の魅力ですね。

おススメのお香

・エスプリ・ド・ナチュールのバンブー

女性のやわらかな香水のような香りです。優しい感じの香りはいつまでも嗅いでいたいと思わせる香り。

・インセンス FREE PURE SPIRIT(free)

最初はカシスの甘酸っぱい香りが強く、次にローズ、最後にムスクの香りが強く感じられます。みずみずしい香りで男性にも好まれる香りではないでしょうか。

・和(やわらぎ)のお香 うみ

通常イメージする海の香りとは違い、潮風をやわらかく表現するとこんな感じになるのかな、という香りです。和の香りという感じも強いです。他にもゆずやひのき、あめ、ゆき、のいちご、もも、抹茶などがあります。

・HEM社 チャンダン

ビャクダンのブレンド香。品のある香りです。またレインフォレストレストもさわやかな香りで心地よい気持ちにさせてくれます。

お香の形

お香の形にはスティクタイプ、コーンタイプ、渦巻きタイプがあります。

スティックタイプは燃焼時間が30程度なのでいろいろな香りを楽しめますよ。ちょっとお香を炊いておきたい、というときに便利ですね。

コーンタイプのお香は香りが強い感じです。燃焼時間は短いので、スティック同様いろいろな香りを楽しむことができますね。香りが広がるのは早いのですが、最後まで燃焼しきれないということもあります。

渦巻きタイプのお香は燃焼時間が長いのが特徴。香りの広がりも強いです。

香りの小物とは?

匂い袋というのはご存知の方も多いですよね。匂い袋はいいお香の香りがします。洋服ダンスなどの入れておくとお香の香りがしてフッと気持ちがやわらぎますね。最近では動物などの形をした匂い袋などもあり、香りのインテリアとしても重宝されています。

また、お香の入浴剤なども出ていますね。お風呂でもお香の香りを楽しむことができるのはうれしいです。

削り香というのもあるのですよ。フタを開けるとお香のいい香りがして、香りがなくなったら削るのです。</span<するとまたいい香りがしてきますよ。

お香の効果とは?

お香を炊くと不思議と心が落ち着きます。癒しの効果ですね。心がリラックスできるのがお香の効果ではないでしょうか。

科学的にはお香の香りは脳内のα波やエンドルフィンなど、気持ちよくさせてくれる物質が分泌されるから癒される、と言われています。

火をつけてお香を楽しむのが基本ですが、お香を置いておくだけでもほのかな香りが広がっていい気分になりますよ。また、お香を細かく砕いて灰皿に入れておくと、タバコを消すときに香りがしますよ。

お香の火のつけ方

ライターやマッチでお香の先に火をつけます。火が出たら火を消してお香立てなどにセットします。

お香は燃焼する部分がなくなるまで火がついています。お香は安全なものではありますが、つけたまま外出したり、小さな子どもが触れる環境での使用などには注意しましょう。

この記事をシェアする

関連記事