• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロマ初心者が超簡単なアロマ配合の手作りバスソルト

Date:2013.01.30

アロマテラピー、いろいろ始めてみたいけど、実は全くの初心者!そんな筆者が、超簡単なアロマ配合のバスソルトを作ってみました。

バスタイム大好き、入浴剤大好きで、手作りしてみたい!という方。アロマテラピーの基本を知って、簡単にアロマテラピーを楽しんでみましょう。お好きな精油を配合して、心と身体が求める素敵な香りと出会ってみませんか?

そもそもアロマテラピーとは?

一言で言うと、精油を用いた「自然療法」です。なんと、16世紀には、アロマテラピーやハーブ療法といったものが、医学として確立していたのです。

さらにさかのぼると、古代文明で有名なエジプトではミイラを作る際に香木が用いられており、精油を蒸留する道具も発見されています。

また、人々ははるか昔から、植物の香りが優れた鎮静作用やリラックス効果をもたらすことを知っていました。私たち人類は、アロマによる「自然療法」を古代から受け継いでいるというわけです。

精油‐植物の香りのエッセンス‐

植物には、様々な香りがあります。精油とは、その植物の花・葉・根・樹脂などから取り出した芳香物質です。精油1キロを抽出するためには、ラベンダーで約1.6トン、バラの場合は4~5トンもの量が必要となるのです。

実は、「アロマオイル」と呼ばれているものは、合成香料が含まれているものが多く、100%ピュアではありません。このようなものは「精油」ではありませんので注意が必要です。ご使用の際は、100%植物から抽出された正真正銘の「精油」を選びましょう。

精油は、嗅ぐことで香りが鼻孔から脳へ伝わり、精神的な作用を促します。さらに鼻孔から肺へ入り、血液に入り全身を循環します。また、アロマトリートメントなどで触れることで、皮膚から血管に入り、全身へと伝わっていきます。

精油は心と身体、両方に作用する優れものなんですね。では、基本を学んだところで、さっそくバスソルト作りに入っていきましょう。

精油選び‐精油の作用を知る‐

アロマテラピーは、なんといっても精油選びから始まります。あなたは今、どのような気分でしょうか?その日の気分によって精油を選んでみてくださいね。

  • 気分をリフレッシュしたい…オレンジ、ベルガモット、グレープフルーツなど
  • 気持ちを落ち着けてリラックスしたい…マジョラム、ネロリ、ゼラニウムなど
  • 寝つきをよくしたい…ラベンダー、カモミールなど
  • 集中力を高めたい…ローズマリー、レモン、ペパーミントなど
  • 疲労回復したい…マジョラム、ラベンダー、ユーカリなど

今回は、バスソルトで入浴を楽しむということで、リラックス効果と疲労回復を目的に、マジョラムとゼラニウムの2種類の精油を選びました。どちらもウッド系の香りで、相性もとても良いです。

アロマショップで、店員さんに自分の好みと使用目的を説明すれば、おすすめの精油や精油同士の相性なども教えてくれます。初心者の場合、2~3種類の精油でしたら、特に失敗なく簡単に調合することができるそうです。

精油入りのバスソルトを作る

当たり前ですが、バスソルトは無香料・無着色のものを選びます。あらかじめ細かく砕いてあるスクラブソルトを使用するとよいでしょう。

混ぜ合わせた精油とバスソルトの使用期限は、だいたい5日間くらいですから、一度に大量に作るのではなく、使用する分だけを使用する前に作るようにしましょう。

使用量は、バスソルト15g~20g(全身浴)に対して、精油は5滴以下です。多すぎると肌に刺激となりますので、十分注意しましょう。バスソルトと精油を布製の袋の中でしっかりと混ぜ合わせます。今回は、ゼラニウムの精油を3滴、マジョラムの精油を2滴で配合しました。

作業はこれだけです。ね、簡単でしょう?気分によって精油を変えたり、精油の量を調整したりしながら、その日にあったあなただけのバスソルトを作ることが出来ます。お湯を張った浴槽に入れて、香りを楽しみながら素敵なバスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

アロマテラピーその他の楽しみ方

その他、こんな楽しみ方もありますので、是非試してみてください。

  • ハンカチに1滴、使用するたびに良い香りが楽しめます。
  • ティッシュに1滴、デスクなどに置けばリラックス効果が得られます。
  • 掃除機のフィルターに1~2滴、掃除機本体の殺菌と排気口から出る臭いを防ぎます。ダニ防止にも。
  • 無水エタノール50mlに10~15滴、エアクリーンやルームスプレーとして使用できます。

アロマテラピーを暮らしに取り入れて、あなたのライフスタイルを香りとともにより良いものにしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事