• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌にも髪にも嬉しい!美容効果がたっぷりのアルガンオイルとは

Date:2014.06.08

アルガンオイルというオイルをご存知ですか?オリーブオイルに似た色合いの黄金色をしたオイルは、モロッコの南西部に原生するアルガンの木の実からとれるオイルです。

このアルガンオイルは何千年もの歴史があり、手作りで丁寧に作られて来た、貴重なものです。しかしながら、衛生面などの考慮もあり、機械化を取り入れられるようになりました。

それにより衛生的に、そして多量のオイルを作ることに成功した一方、搾取作業など、熟練した人の手によって行われる手作業も加わることで、流通の幅が広がりながらも、貴重なオイルとして扱われています。

オリーブオイルの正に3倍ものビタミンEが含まれ、肌を柔らかくしっとりとさせる必須脂肪酸のリノール酸を含んだこの美容オイルは、美しくなりたい女性の味方です。ここでは実際にどのような使い方や効果があるのかご紹介していきますね。

1. モイスチャライザー

普段使うモイスチャライザーの代わりに、アルガンオイルを数滴手のひらにとり、朝や晩に、顔や首に軽くマッサージするように優しく刷り込んでみましょう。

アルガンはドライオイルと呼ばれていて、ベトベトとせず、速やかに肌に吸収されながらも、しっかりと潤いを与えてくれます。なお、美容液代わりに使うのであれば、肌につけた後にナイトクリームをつけると良いでしょう。

2. 保湿化粧水

普段使っている化粧水をつける際に、数滴アルガンオイルを混ぜて使用することで、保湿力を高めることができます。バラ水などにアルガンオイルを入れて、自分で化粧水を作るのもお勧めですよ。

3. 肌を回復させて明るくする

ギリシャ式ヨーグルトをティースプーン3杯分、レモン汁と蜂蜜をそれぞれテーブルスプーン1杯分、そしてアルガンオイルを3滴ほどボウルに入れて混ぜたものをフェイスマスクとして使ってみましょう。

洗顔後のタオルで良く水気をふき取った顔に塗り、10分ほど置いてからぬるま湯で洗い流してみましょう。肌が生き生きと若返った感覚がし、くすみがとれて肌が明るく見えますよ。

4. 唇をプルプルに

アルガンオイル数滴と、バニラエッセンスとブラウンシュガーを混ぜたものを使って唇をマッサージしながらスクラブしてみましょう。これで古い角質を取り除くことができ、更に唇が潤います。

5. 顔の色つやを良くする

何か顔がくすんだ感じがして、艶がない時には、ファンデーションやティント乳液にアルガンオイルを1、2滴たらして混ぜたものを顔に塗ってみましょう。顔の色つやがよくなり、明るい印象になりますよ。

6. 洗い流さないコンディショナー

入浴後の髪が濡れた状態の時に、アルガンオイルを数滴手に取り、頭皮と髪の毛にマッサージしながら塗りこんでみましょう。気になる毛先のパサつきが改善され、頭皮が潤い、髪全体がしっとりと柔らかになります。

ブロードライヤーでセットする前やアイロンを使う前にもぜひ使ってみましょう。

7. 髪の光沢を出す

髪の毛がパサついてしまっているときには、スタイリング剤代わりに髪の毛に数滴つけてみましょう。ほんの少しの量で髪が落ち着き、光沢を長時間出してくれますよ。

8. ヘアトリートメント

就寝前にアルガンオイルをたっぷり髪と頭皮、毛先にマッサージして、ヘアキャップやラップを使って頭をカバーしてから眠りについてみましょう。朝起きて髪の毛を洗い、いつも通りに乾かすと、髪の毛のコンディションが向上して、柔らかくもハリのある髪の毛になっているでしょう。

9. 甘皮とかかとを柔らかくしてくれる

ささむけてしまったりカサカサしている爪の甘皮にアルガンオイルを塗ってあげると、甘皮が柔らかく潤い、爪の成長を促してくれます。

また、かかとにオイルをたっぷり塗り、靴下などで汚れないように保護した状態で寝ると、翌朝かかとが柔らかくなって、カサカサ感がなくなるでしょう。

10. ボディーオイル

肌の気になる部分にアルガンオイルをマッサージしながら塗りこんでみましょう。身体がしっとり、すべすべになります。また、妊娠中のお腹や、産後のストレッチマークの解消にも効果がありますよ。

いかがですか?なお、オイルを選ぶときには、添加物が入っていない、オーガニックの質が良いオイルを選ぶようにしましょう。そうすることで、美容効果を最大限に受けることができるのです。是非試してみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事