• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ウォーキングを趣味にしよう!心と身体に嬉しい5つのメリット!

Date:2015.03.11

shutterstock_156361202_
何か新しい趣味を持ちたいという人や、ちょっと身体を引き締めたいなという人は、ウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

ウォーキングは、お金もかからずに気軽に始められるうえ、心と身体に嬉しいメリットをもたらしてくれます。ここでは、女性に嬉しい5つのメリットを紹介していきます。

1.気持ちが前向きに、うつ予防も

ウォーキングを続けることで、気持ちが前向きになってきた、と気付く人も多いようです。手足をリズミカルに、元気よく振りながら歩くことで、自然とポジティブになれるのかもしれません。

また、その季節や時間ごとの景色の違いをダイレクトに感じることが出来ます。小鳥のさえずりや、きれいな夕日など、自然の美しさを身近に感じることで、生きていることに感謝出来たり、ストレス解消になったりします。

実際、ウォーキングなどの軽い運動をすることによって、セロトニンの分泌が促されるため、脳科学的に見ても、うつ病の予防にもなるなどメンタル面の効果があるとされています。

本格的なうつ病になってしまった場合は、メンタルクリニックなどへの通院も必要となりますが、ちょっと気持ちがふさぎ込んでいる日が続いているとか、軽い抑うつ状態にある時には、うつ病に進んでしまう前に食い止めることが出来る可能性もあります。

2.基礎代謝アップ&肥満防止

ウォーキングは、有酸素運動です。

日々、ウォーキングを適度な時間行なうことで、運動不足を解消出来るのはもちろんのこと、それとともに基礎代謝がアップしてきます。それによって、ダイエット効果が高くなったり、肥満の防止に繋がりますから、女性には喜ばしいことですね。

以前は、運動は20分以上続けないと脂肪が燃焼しないということが言われていましたが、最近の研究結果では、連続で20分でなくても、細切れでも脂肪の燃焼効果はあるとされています。

これなら、スキマ時間に少しずつ歩いてみるとか、通勤の行きと帰りに駅まで自転車で行っていたところを徒歩にするなどしても、ウォーキングの恩恵を受けることが出来そうです。

背筋が伸び、ぽっこりおなかも解消

ウォーキングは、単に基礎代謝量がアップするから痩せる、というだけではなく、身体を引き締める効果もあります。キビキビと歩こうとすると、自然と姿勢が良くなり、背筋も伸びますから、ぽっこりおなかが解消出来るというメリットもあるのです。

血行が良くなるのでお肌もキレイに

身体が引き締まるだけではなく、血行が促進されることにより、顔色が良くなりお肌もキレイに。美容効果がますます高まります。

3.いち早く新しいお店などを発見

家の近所など、今まで車を使っていた場所なども、ウォーキングをしてみると、色んな新発見があるものです。今まで知らなかった小さなお店や、穴場スポットも見つけられる可能性が高くなります。

また、新しいお店が出来た場合にも、いち早く発見出来ますので、オープニングセールに参加出来たり、デートの場所を提案しやすくなるかもしれません。

4.移動手段にすれば節約できる

ウォーキングが趣味になってきたら、あまり時間がないという人は、通勤時やお出かけの時の移動手段として取り入れる人も多いようです。

ひと駅分を余分に歩くようにすれば、その分、交通費の節約になりますよね。浮いたお金は、自分へのご褒美を買ったりしても楽しいと思います。また、近場でも車を利用していたという人も、ガソリン代を節約することに繋がりますし、エコ意識も高まりそうです。

5.頭がスッキリしてヒラメキも

ウォーキングをしていると、不思議と無心になれることがあります。室内にいたり、乗り物に乗っている時には感じられなかったような、頭がスッキリしてくる感覚が味わえます。

公園やリバーサイドを歩くことにより、新鮮な空気を取り入れられるのも良いですね。リズミカルに歩くことで、有酸素運動が出来、リラックス効果が期待出来ます。

そうして

頭の中がスッキリしてくることにより、ヒラメキが得られることも多くなります。新しい仕事のアイデアが浮かんだり、芸術のセンスも磨かれたりして、新たな自己実現につながることもあります。

無理なく続けることがポイント!

ウォーキングは、身体を動かすことが嫌いな人にも始めやすい、手軽な運動と言えます。そして、歩く時間を増やすに従って、自然とこの心地よさを実感でき、いつの間にかウォーキングが好きになっているということも多いものです。

好きになれば、また自然と歩きたくなるという良い循環が生まれますが、「どんな時も必ず毎日歩く!」などと決めてしまうと、挫折しやすくなる恐れもあります。雨や雪、とても寒い日や暑い日など、悪天候の時には休むのも良しとしましょう。

無理なく続けることが、「趣味」のひとつにするためには大切なことです。また、歩いている時に不快感を感じないためにも、シューズはウォーキング用のものを用意したり、歩きやすいものをチョイスすることも大切です。

この記事をシェアする

関連記事