• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これでもう大丈夫!朝すっきり目覚めることができる早起きの魔法

Date:2013.06.13

一日のはじまり、朝の目覚めはすっきり気持ちのいい気分でむかえたいものですが、朝が苦手で毎朝つらいという方も非常に多いと思います。

今回は「朝すっきり目覚めることができる早起きの魔法」をご紹介します。自分にあった早起き術を身につければ、充実した朝の活動が可能になり時間を有効使用できますよ。

早起き苦手度チェックリスト あなたの苦手度はどのくらい?

まずは朝すっきりと起きられない理由を考えてみましょう。「早起き苦手度チェックリスト」をご用意したので、自分にあてはまる項目にチェックをつけてみてください。

① 睡眠時間は、毎日6時間以下である。
② 寝室は朝日が入らない場所にある。
③ 午前中は頭がすっきりしなくて、仕事に集中できない。
④ 夜更かし大好き、飲み会のときはいつも終電帰りである。
⑤ 寝る時間はとくに決めていない。毎日バラバラの時間に寝ている。
⑥ 目覚まし時計が1つでは不安である。
⑦ 日中でもたまらなく眠くなることがある。または居眠りしてしまう。
⑧ ベッドに入っても寝付きが悪く、大抵12時をすぎてしまう。
⑨ 寝る前のアルコールはかかせない。
⑩ 休日には12時間以上寝てしまう。

チェックの数が5個以上だった方は、早起き苦手度重症です。自分にあった早起きの魔法を見つけて、苦手な朝を克服しましょう。

早起きの魔法1 起床後すぐに朝日を浴びること

朝日には、眠気を覚ます効果があります。朝一番にカーテンを開け、たくさん朝日を浴びてみましょう。

人の身体の睡眠リズムは睡眠ホルモン、メラトニンがコントロールをしています。メラトニンには光を受けると分泌が止まる性質があり、起床後すぐに日光を浴びることで眠気がすっきりおさまる仕組みです。

遮光カーテンを使用しているという方は、夜寝る前に少し日が差し込む隙間を作ってあげるといいでしょう。どうしても光の入らない部屋にベッドルームがある人は、朝一番に近所をお散歩してみるのも1つの方法。

寝覚めがよくなるだけでなく、健康維持にも役立ちます。

早起きの魔法2 起きる30分前にエアコンをセット

冬に寒くて起きられない方、夏の暑さに弱い方は、起きる時間の30分前にエアコンのタイマーをセットしておき、快適に目覚める事ができる環境を整えておく工夫が有効です。

どんなに夜つらくても、寝ている間ずっとエアコンを使用するのはやめましょう。空気が乾燥することにより、息苦しくなり眠りの質が落ちてしまいます。冬ならば湯たんぽ、夏であれば冷えピタなどを利用すると心地よい眠りを得られます。

早起きの魔法3 枕元にチョコレートをおいておく

賛否両論ありますが、個人的に一番おすすめの早起き術です。枕元にチョコレートをひとかけらおいておき、目が覚めたらすぐに口に含むようにしてください。甘いミルクチョコレートだと口の中がべたつくので、カカオ分の多いブラックチョコがおすすめです。

人の身体は体温が下がると眠気を強く感じるようにできているので、寝覚めにエネルギーを摂取することにより体温をあげ、頭をすっきりさせる方法です。チョコレートが苦手な方は、あめやガムでも大丈夫。

寝起きは何も食べたくないという方は、枕元に小さなポットを用意するのもいいと思います。温かいコーヒーやお茶を飲むことで体温をあげ、同じ効果が得られます。

早起きの魔法4 起きる時間と寝る時間は毎日同じ時間にする

お休み明けの月曜日の朝、いつもより起きるのがつらく感じますよね。これは、休みの前日夜更かしをして土日に遅くまで寝ていることから生じます。

同じ時間だけ寝ていたとしても、睡眠のリズムが異なればもとに戻すのに一定の負荷がかかります。結果、朝起きるのがつらくなるというわけです。

お休みの日も平日と同じ時間に起床しろ、とは言いませんが、10時をすぎてもベッドの中というのは好ましくはありません。夜も同じで調子にのって深夜まで深酒をするということは、なるべく避けるようにしてください。

規則正しい生活で睡眠リズムを標準化していけば、週初めの朝も全く怖くなくなります。

早起きの魔法5 朝することを決めておく

ただ漠然と早起きしようと思っても、難しいのが人間です。有意義な時間を過ごせるように毎日の日課を決めてしまうといいでしょう。資格の勉強、朝の読書、お弁当を作ってみる、早起きをする動機付けになるようなことなら、どんなことでもかまいません。

「何時に起きて、何分活動、何時には身支度をして会社に行く」と、細かで具体的なスケジュールに落とし込むのが実行のカギ。朝の時間は頭がクリアで何をするにもはかどりますよ。

早起きの魔法6 朝ごはんに好きなものを用意する

月並みですが、午前中からしっかり活動できるよう朝ご飯はしっかりとりましょう。朝ご飯というと毎日決まったメニューになりがちですが、自分の好きな食べ物を用意すると早起きをするのが楽しみになります。

朝ご飯を美味しく食べられるよう、夜の食事は早めにすませ、寝るときにはお腹が空っぽに近い状態だといいと思います。

消化の負荷がかからないと、睡眠の質も向上します。ぐっすり眠って、おいしいご飯で一日を気持ちよくスタートしてください。

ざっと6つの方法を紹介してきましたが、どの方法が最適かは人によって異なります。試行錯誤で自分だけの必勝法を探してみるといいと思います。

この記事をシェアする

関連記事