• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キレイな人朝ジョギングが習慣?!朝時間に出来る事を紹介します

Date:2012.11.08

朝時間、大切に使っていますか?キレイと早起きがイコールになりつつある今、朝時間を有効利用する女性の姿も定番の光景になってきました。かといって自分に合わないことを無理矢理続けるのは苦痛が伴い長続きしません。

自分に合ったスタイル、つまり「楽しい!」「効果がある!」と思えることが長続きの秘訣。あなたにフィットする朝活スタイル、探してみませんか?

タイプ別、朝時間の過ごし方

ある調査によると、朝活歴が長い人の起床時間で一番多いと報告されているのが5時。次いで4時、5時半と4~6時の間に起きている人がほとんど。仕事をしている女性の場合、朝目覚めてからの過ごし方は、3パターンに分かれるようです。

朝食やメイクを優先する身支度タイプ、ジョギングなどを行うスポーツタイプ、メールチェックから始まる自宅仕事タイプ。あなたはどのタイプに当てはまりますか?

身支度タイプの場合、シャワーやメイク、朝食などを素早く整えて早めに出勤する人がほとんど。同僚よりも早く出社し、オフィスが静かなうちに集中して仕事を済ませるタイプ。

9時を過ぎれば電話が鳴り始めたり人の往来が増えザワついてきますから、静かなうちに出社して早めに仕事に取り掛かるのは賢い方法ですね。仕事を済ませたら早めに帰宅をすることで、良い朝活サイクルも生まれます。キャリア志向、仕事好きなタイプに多い傾向といえます。

スポーツタイプの人はその名の通り、早起きをした時間にジョギングやヨガ、エクササイズなどを行うタイプ。大ブームのジョギングは、健康にも精神的にも影響が大きくハマる人が多いのも頷けます。

スポーツにかける平均時間は30分~1時間程度。距離にすると3Km~5Km。スポーツの後は入浴やマッサージなどをゆっくりと行うことができるのも、早起きの魅力ですね。ジョギングの帰りがてらに早朝からオープンしているカフェで朝食や読書をする、という都会派も。気分の良い朝が過ごせそうなワンシーンです。

自宅仕事タイプは、起床後すぐに仕事を始める人。ベッドから起きたらトイレを済ませ、水やコーヒーなどを飲み、気持ちを切り替えて仕事開始。メールチェック、資料作成、事務仕事などをサクサクとこなしていきます。

早朝の仕事は、早め出勤タイプと同様にメールや電話に煩わされることがなく、集中力が高まります。普段の仕事が2倍くらいの速さでこなせる、との声もあり自宅で仕事のできる環境の方にはオススメ。このタイプは、一仕事終えてからゆったりと朝食を楽しんだり、ジョギングやスポーツをする方が多いのも特徴です。

離れワザな達人の朝活?

さて、前述の基本3タイプの他にも、さまざまな朝時間の有効活用を実践している女性たちが。読書会や早朝セミナーなど、認知度の高いものから通な過ごし方までさまざま。あなたはどんなものに興味がありますか?

  • 朝掃除
  • 朝バレエ
  • 朝ダンス
  • 朝写経
  • 朝農業
  • 朝心理ワーク
  • 朝英語
  • 朝映画
  • 朝トーク会
  • 朝子育て勉強会
  • 朝不動産講座
  • 朝写真撮影&講習会
  • 朝婚活相談会
  • 朝能力テスト会

などなど・・・実に様々です!朝開催のワークやセミナーは短時間で内容が凝縮されているのも嬉しいポイント。ネットで簡単に検索することもできるので、興味のあるものに参加し、新たな人脈を増やすこともできますね。

朝から開催されているお稽古事も豊富。今までチャレンジできなかったことにトライしてみるもの、新たな一面を発見できそう。

キレイになる朝時間

さて、キレイになるための朝時間、どんな方法が実践されているのでしょうか?自分にも取り入れられるものなら、すぐにでも真似したい!

  • お香を炊き、静かにゆっくりと読書をする
  •  お香はお部屋の空気の浄化にピッタリ。自分の空間を心地よく保つことができます。

  • 白湯を飲む
  •  目覚めの白湯は、むくみや冷え防止、代謝UPなどさまざまな効果が。

  • スムージーで美肌&美腸活
  •  生のフルーツや野菜で酵素を効果的に取り入れて。人気のスムージーは効果抜群です。

  • ブライトライトを利用する
  •  太陽と同様の光量であるブライトライトで、脳を活性化させましょう。

  • ホットピローで温め
  •  レンジで温めるタイプのホットピローは、肩こりなどにも効果が。

  • 朝ミュージックでリラックス
  •  TVの電源をOFF!お気に入りの音楽を楽しんで、気分をリラックス。

朝の余裕は自律神経にもGOOD

一日を快適に過ごすには、自律神経のバランスを取ることも大切。自律神経は交感神経と副交感神経とで成り立っています。自律神経は興奮や緊張を、副交感神経は余裕や安心などをつかさどっているもの。朝はこの自律神経の働きやバランスを整える大切な時間です。

徐々に自律神経の働きをUPさせていくためには、朝は余裕をもって過ごし副交感神経を高めにキープするほうが良いといわれています。

つまり、ギリギリで飛び起きて朝からバタバタ・・・というスタイルでは一日中気ぜわしく感じてしまい、気持ちの余裕や安心感などが失われてしまいます。これでは仕事も、勉強も、ひいては人間関係まで悪くしてしまう原因を自分で作ってしまうことに。

早起きは三文の徳、とはよく言われることですが、先人の知恵はやはり現代のわたしたち女性にも大切なことを教えてくれています。自分に合った方法やペースで朝活を継続することで、“心地良いわたし”との付き合い方をしていきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事