• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早起きはやっぱり三文の得!早起きするメリットとは

Date:2017.07.07

「早起きは三文の得」ということわざがありますよね。早起きをすると健康だけでなく、限られた時間を有効的に使うことができて得をする、という意味です。

「でも実際、どんな得があるの?」と不思議に思う人ももちろんいるはず。毎朝決まった時間に起きるのを億劫に感じている人なら尚更、「そんなの良いから後5分寝かせて!」と思いたくなりますよね。

そこで、この記事では早起きで得られるメリットについてご紹介していきます。早起きには魅力的なメリットがたくさんありますから、つい明日から早起きしてみたくなりますよ!


早起きで健康な1日をスタート!早起きの身体的なメリット

早起きと言えば、健康に良いイメージを持っている人が多くいますよね。実際に早起きで得られるメリットには、身体への良い影響がたくさんあります。

生活リズムを整えられる

朝に起きて昼に活動し、夜は休む…といった生活リズム、しっかり整っていますか?夜更かしや寝坊をすると生活リズムは崩れ、睡眠や食事といった生命活動が狂ってしまいます。

生活リズムの崩れは特に睡眠に大きな影響を及ぼします。夜に眠れなくなって日中に眠くなる、昼夜逆転のような生活を送る羽目になることも…。

人が睡眠から覚醒するのには、朝日を浴びることが必要です。これは朝日を浴びることで、身体と脳を覚醒させるセロトニンが分泌されるためです。

またセロトニンが分泌されると、その後14~16時間後にメラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンが分泌されます。つまりしっかり早起きをすれば、夜になる頃には自然とホルモンの分泌によって睡眠が促されるということ。

例えば朝の5時起きを徹底すれば、毎日その14~16時間後である19~21時頃には眠気がやってきます

  • 夜になっても眠くならない
  • 日中に眠くなってしまう
  • 食事の時間に空腹がやってこない

のような心当たりのある人は、生活リズムを整えることで改善されていきますよ。

早起きを心がけるということは、必然的に”夜は早く寝る”ことに直結しています。夜更かしをせず睡眠時間を確保し、朝は寝坊をすることなくしっかり目覚める…。早起きでは、そんな健康的な生活リズムを手に入れられるのです!

成長ホルモンの分泌を促す

よく「夜更かしは美容の大敵」と言われています。その理由は、眠っているときに分泌される成長ホルモンの存在です。

成長ホルモンは、細胞や臓器、骨などの成長を手伝う働きを持っています。

成長ホルモンの分泌を促すことで次のような効果が期待できます。

  • 細胞の修復
    …肌荒れの改善、免疫力の増強など
  • 肌の代謝(ターンオーバー)の促進
  • 細胞組織の成長
    …身長を伸ばす、バストアップ、筋力増強など
  • 細胞の老化の防止(アンチエイジング効果)

成長ホルモンが分泌されるのは、深い眠りについているときです。早起きをすることで夜の睡眠も深くなるため、成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

一般に言われる老化現象は、成長ホルモンが加齢に伴って分泌量が減少することも理由。つまり早起きをすることで積極的に分泌を促していけば、老化も防ぐことができますよ。

ダイエット効果がある

朝型人間の方が夜型人間よりも太りにくいというのは知っていますか?早起きをすると朝に活動する時間が増えるため、自然と朝型人間になっていきます。

朝に活動をすることがダイエットに繋がるのには、こんな理由があります。

朝の方が脂肪の代謝が良い
通常であれば、身体を動かすエネルギーとして消費されるのは食べ物から得た糖分。しかし朝のように食後から時間が経った頃だと、エネルギーとして消費する糖がありません。

糖がないとき、代わりにエネルギーとして消費されるのは身体についている脂肪です。そのため朝に行う活動は、脂肪を燃焼してダイエット効果を引き出してくれるのです。

便秘・便通の改善
早起きが便通を良くする理由は、体内時計の仕組みにあります。人の身体が朝起きて夜眠くなるように、”消化や排泄が活発になる時間帯”だってもちろんあります。身体の排泄活動が活発になる時間帯は朝の5~7時頃

この時間帯に寝ていたりバタバタと忙しくしてしまうと、せっかくの排泄のチャンスを逃してしまうことに…。早起きして朝にゆっくり時間を取れば、排泄のタイミングに合わせられますよ。

朝食に時間をかけられる
「早寝、早起き、朝ごはん」…という健康のポイントを聞いたことはありませんか?早起きをして時間にゆとりを持った朝食を摂ることで、寝起きの胃腸に負担をかけることなく食べたごはんを消化・排泄することができるのです。

また、ゆっくり食べることは噛む回数を増やし、満腹中枢を刺激します。朝~昼にかけての間食や、昼食の食べ過ぎを防ぐことができますよ!

朝特有のダイエット効果
「ダイエットはしたいけど、時間が取れないから」と言ってダイエットを諦めていた人は多いのではないでしょうか?早起きをすると、起床してから家を出るまでの間に余裕が生まれます。この時間を使ってダイエットに専念できるのです。

むしろダイエットで身体を動かすのなら、早起きをして朝に行うのがベスト!朝は代謝や排泄が活発になっていますから、運動によるダイエット効果が最も引き出されますよ。

▼早起きのダイエット効果についてはコチラも参考にしてください!

ポジティブなスタートを切ろう。早起きの精神的なメリット

早起きでは、身体に働きかけるメリットの他に心に働きかけるメリットがあります。早起きしてみると、思ったよりも心が軽くなるのを実感できますよ!

朝日を浴びてうつを抑制する

毎日朝を迎えるたび、「また1日がはじまる…」と憂うつな気持ちになる人はいませんか?1日のスタート地点である朝からネガティブだと、もう何をやるにしても憂うつですよね。

早起きをすると朝日を浴びるチャンスがあります。朝日を浴びることで幸福ホルモンのセロトニンを分泌することができるため、憂うつでネガティブな気持ちを抑制することができますよ!

セロトニンは太陽光のような強い光を浴びることによって分泌が促されています。

セロトニンの効果は次の通り。

  • 攻撃的な感情や衝動を抑える
  • 気分の浮き沈みを穏やかにする
  • ストレスを解消し、耐性をつける
  • 脳を覚醒させ、スッキリ目を覚ます

「何だか最近うつっぽいな」と思う人は、早起きして朝日を浴びてみましょう。特に女性には、生理前の憂うつな気分のときにぜひ試してもらいたいです。窓辺でもベランダでも構いませんから、朝日を浴びてのんびりしてみてください。

朝からポジティブで穏やかな気持ちになれたら、心身共に元気な状態で1日をスタートできますね!

時間のゆとりで心に余裕が生まれる

朝は時間がなくて、どうしても準備がおざなりになりがち。焦って準備をした日には、出かけた後で忘れ物や失敗に気付くことが多くあります…。

人の気持ちの中でも”焦り”の感情は、イライラや失敗のもとになりやすいもの。人がどうして焦るかと言えば、それは時間がないからです。

早起きをすることで出かける前の準備時間にゆとりが生まれます。焦る必要がなくなりますから、心にゆとりを持って万全な準備をすることができますよ!

特に女性は朝に時間が取れることで

  • 着ていく服選び
  • メイク
  • ヘアセット
  • 日焼け止めなどの準備

…などの時間がかかる支度にもゆとりを持つことができますよ。

朝の準備に時間が取れると、メイクやヘアセットが丁寧になって女性としての魅力もアップです!

もちろん身だしなみが整うだけではなく、忘れ物や遅刻の防止など…朝に時間を取れたら心に余裕を持った1日を送ることができますよ。

朝からイライラしていたらその後もなかなか物事がうまく運びませんから、早起きで心にゆとりを持たせたいですね。

人生が変わる!早起きがライフスタイルにもたらすメリット


早起きをすることは、心や身体に健康をもたらしてくれます。が、それだけではなく人生そのものを豊かにしてくれるという大きなメリットがあるのです。

いくら自分の心身が健康でも、周囲を取り巻く環境ばかりはどうにもできませんよね。そのせいで抱えるストレスも多くあるでしょう。

早起きをして朝に時間を取ることができたら、今送っているライフスタイルをもっと良いものにできますよ!

趣味にあてる時間ができる

特にうつでもないし病気もないけれど、時間がなさすぎる…そんな悩みはありませんか?現代人は仕事や家事に追われて、気づいたら食べて働いて寝て…の繰り返しになっている傾向にあります。

忙しくて趣味にあてる時間がないという人は、ぜひ早起きをして朝の時間を趣味にあててみてください。

特に早朝は昼や夜よりも比較的静かですから、自分のペースで誰にも邪魔されず趣味に没頭できます。

しかも朝はセロトニンの分泌が活発になっていますから、日中よりもポジティブな気持ちで趣味を楽しむことができます!集中力や根気の必要な趣味を持っている人であれば尚更、朝に行うのがおすすめです。

特にこれと言ってやりたいことが見つからない、という人には

  • 散歩
  • 読書
  • ヨガ

などがおすすめです!早朝の静かな町を散歩していると、自然とたくさんのものに目がいって視野が広くなります。何か興味の持てるものが見つかるかも。読書では知性が、ヨガでは身体の健康が高まりますよ。

勉強や作業の効率が高まる

今は無理でも「いつかやってみたいな」と思える仕事などがあれば、朝の時間を資格取得の勉強にあてるのもおすすめです。

朝は夜と比べて集中力が高まりやすい環境が整っています。そのため勉強や作業が効率よく捗る効果が期待できますよ。

人は睡眠時に脳の記憶を整理しています。そのため睡眠から目覚めた寝起きに近い時間であるほど、頭に余計な雑念や感情がありません。何かを記憶しやすい状態になっているのです。

朝は脳が落ち着いていて知識を吸収しやすいということですね。また、他にも朝は

  • 静かで雑音などが少ない
  • 時間に制限がある(出かける時間など)ため集中しやすい

という環境が整っていますから、勉強をするのに最適です。

無理に勉強だけにこだわらなくても、

  • 料理(朝食やお弁当づくり)
  • 手芸や絵画など創作系の趣味
  • 普段できていないこと(掃除、アイロンがけ)

といった作業も捗りますよ。集中して成し遂げたい何かがあるときは、ぜひ朝の時間を使ってみてくださいね。

朝のラッシュを回避できる

遅刻かどうかギリギリの時間に家を出ると、どうしてもラッシュに巻き込まれやすくなってしまいます。朝から満員の電車やバスにギュウギュウに押し詰められるのって、結構なストレスになりますよね。

もちろん車で通勤をする人も、朝のラッシュには冷や冷やさせられるでしょう。信号に一つ引っ掛かっただけでも「遅刻するかも!」と大きなストレスを感じさせられます…。

時間にゆとりを持てたら、いつもより少し早く家を出てラッシュ時を回避して電車やバスで席に座ることができますよ!人と人の間で苦しい思いをせずに済みますし、乗り物の中でゆっくり本を読むことだってできますね。

いっそ公共機関を使うのをやめて、ウォーキングやサイクリングを兼ねて通勤方法を徒歩や自転車に変えるという手もあります。朝から運動ができれば健康的ですよね。また、程よい疲れが溜まるため夜は寝つきも良くなります。

朝のラッシュは百害あって一利なし!ぜひとも早起きで回避したいですね。

朝ごはんを焦らず食べられる

朝食は食べる派と食べない派、2つの派閥がありますよね?どちらにもそれぞれメリットがあるのですが、早起きをして朝に活動をするのなら、朝ごはんは断然食べることをおすすめします!

早起きをすると、朝ごはんを焦らずゆっくり食べることができます。朝ごはんをゆっくり食べることで

  • よく噛むことで消化が良くなる
  • 噛む回数が増えて満腹感を得られる
  • 糖を摂取して脳がよく働く(集中力が高まる)
  • 活動のためのエネルギーが得られる

といったメリットがあるため、朝ごはんは早起きして朝に活動をする人には欠かせない存在です!

また「朝は忙しいから急いでご飯を食べている」という人もいますよね。しかし急いで食事を摂ることで噛む回数が減り、消化が悪くなったり太りやすくなったりとリスクがあります。

のんびり朝ごはんを食べる時間があれば家族とのコミュニケーションの機会も増えますよね。早起きしていれば急いでごはんを平らげる必要もありませんから、誰もがマイペースに会話をしながらの朝食を進められますよ!

早起きには二度寝よりも魅力的なメリットがたくさんある


早起きは確かに慣れない内は難しいものです。しかし、二度寝への誘惑に打ち勝ちさえすれば、びっくりするほど毎日が豊かなものに変わります。

時間がなくて出来なかったことが出来るようになったり、健康面での悩みが一気に解消したり…。早起きでのメリットは数知れません。

人によっては、ここで挙げた他にも「早起きして良かった」と思えるポイントは出てくるでしょう。

二度寝の気持ちよさと数多くのメリット、どちらを優先すべきなのは言うまでもありませんよね!早起きの習慣を身につければその内二度寝への誘惑にも負けない身体になりますから、ぜひ早起きを試してみてくださいね。

▼早起きする方法についてはコチラを参考にしてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント