• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分の時間を楽しもう!朝活を満喫するための家事効率化の方法

Date:2013.08.28

朝活で生活を充実させよう!

朝活とは、早朝の時間を有効利用して余裕のある生活をしようというもの。最近では朝の出勤前の時間や、子供や夫が起きる前の時間を自分のために使っている人も増えてきています。夜型の生活では、健康や美容のためにも悪い影響が出てしまいます。

健康的な体のリズムを作ることも、朝活の大きな利点であると思います。

朝活のメリットとは?

なんと言っても、朝早起きすると気分が良いもの。冬場は寒さのせいで起きるのが辛いという人も、暖かい季節には朝活しやすくなります。夏場は朝の比較的涼しい時間から活動することで、やる気がアップし体調も整います。

朝起きてまずカーテンを開け、朝の光を浴びることで体内時計がリセットされます。やる気や自律神経の調整をするセロトニンの分泌も活発になり、体が健康的に目覚めてくるのです。

休日に朝寝坊し、お昼ごろまでカーテンを閉めたまま・・・。そんな時って、何だか体がだるくて一日中無気力になったりしませんか?体は過剰に寝すぎたり、日の光を浴びないと疲れやだるさを感じてしまうのです。

朝にヘアサロンやジムなどに行く女性が増えている

早朝に起床して支度や用事を済ませ、早くからサロンやジムに行くという人が増えています。今まではお店の営業時間も10時くらいにオープンするところが多かったのですが、都内を中心に6時~7時くらいから開いている場所が増え始めています。

出勤前の体力がしっかりあるうちにジムに行く、ジョギングやウォーキングをするというのはかなりおススメの朝活。運動は週に何度か継続的に行わなければ意味がありませんよね。

でも、仕事の後にジムに行ける体力や気力がないことも多いです。休日だけ行くとなると、運動の頻度的には物足りない。よって、朝が一番最適な運動時間なんです。

また、働きながら子育てをしている方は自分のための時間を持つのが難しいです。子供が保育園に行っている間は自分は仕事、帰ってくればバタバタと子供の世話をしながら自分の食事、お風呂・・・。

そうなると、子供を園に送り出してから出勤するまでの時間が一番自由が利くという人が多いのです。ヘアサロンやネイルサロンは、朝7時ごろから開いている場所もあります。

○○するだけ状態にしておこう!

朝は活動がしやすいとは言え、家事や支度に時間が掛かってしまえばあっという間に朝は過ぎていきます。

必要な準備や用事は、できるときに済ませておきましょう。朝は「○○するだけ」状態にしておくのがベスト。朝食、お弁当、洗濯などの朝したい家事は、なるべく段取りを決めておくようにしましょう。

夜洗濯派が急増中

洗濯機を朝回すのが今まで一般的でしたが、最近では夜洗濯する派の人が増えています。お風呂に入っているとき、に洗濯機を回しておき、暇ができたらささっと干してしまいましょう。夜でも外に干すという人も多いですが、その際は天気の動向をしっかりチェックしておきましょう。

朝起きたら雨が降っていて台無し・・・ということもよくある失敗です。外に干すのが不安なら、部屋干し対策用の柔軟剤などを使ってニオイが気にならないようにしておきましょう。洗面所やお風呂場に干し、換気扇を回しておくと渇きが早くなりますよ。

タイマーを利用しない手はない!

タイマーを使えば、完了してくべき時間に正確に家事を終わらせることができます。「あとでスイッチを押そう」って思っていたのにうっかり忘れてしまうということ、ありませんか?例えば炊飯器、洗濯機、乾燥機などなどタイマー機能のあるものはどんどん使いましょう。

朝、うっかり忘れのハプニングがあると、より一層バタバタとして慌しい時間が過ぎてしまいます。我が家では、朝洗濯が終了するようにタイマーセットし、朝炊きたてご飯が炊き上がるようにセットしています。

キッチンタイマーで効率アップ!

キッチンタイマーは、料理の加熱時間などを計るだけの活用方法では勿体無いです。短い時間で終わらせたい家事は、キッチンタイマーで目標時間をセットしましょう。

私は台所掃除をする時間を、15~20分くらいを目安にしてタイマーをかけます。途中で他の事に気がいったり、携帯のメールを見てしまったり・・・そんな気が散ってしまうことで家事に余計な時間が掛かってしまうのを防ぎます。

「タイマーの音がなるまでに終わらせちゃおう!」と意識することで、効率よく作業することができます。

お弁当は前の日の夕食時に作る

子供や夫、自分のお弁当を朝から作ると結構時間を食ってしまいます。最も効率がいいのは、夕食時にささっと1品2品作っておくこと。夕飯のメニューをちょっとアレンジするだけで何品か完成します。

できてしまったものは、最初からお弁当箱につめてそのまま冷蔵庫へ!翌朝は取り出してご飯や冷凍食品などをプラスすれば、10分も掛からないでお弁当が完成します。

段取りやイメージをしておくのも大事

一日の家事の流れをしっかり計画立てておくのも大事なことです。「朝起きたらあれをやってこれをやって・・・」と、イメージしながらシミュレーションしておきましょう。

また、翌朝に着る洋服も前の晩にしっかり用意しておくと良いです。朝から何を着ようか迷っていると、うっかり時間を使いすぎてしまうことがあります。一度段取りができて、それを続けていくと慣れてくるので負担を感じることも少なくなってきますよ。

この記事をシェアする

関連記事