• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝、寝起きの悪い旦那や子供をすんなりと起きてもらう起こし方

Date:2014.07.05

主婦友より「うちの旦那や子供は寝起きが悪くて困るのよ!」というため息まじりの言葉をよく耳にします。主婦は起こす側の立場になることが多いので、毎朝、このような共通の悩みをみなさんお持ちになっていることでしょう。

そこで家族がすんなりと起きてもらう方法はないものかとリサーチしてみましたら意外な方法がありました。●●にタッチするだけで飛び起きてしまうというのです。その方法とは…!?子供編の起こし方も合わせてご覧くださいませ。

そもそも起こしてあげているのに何で朝から怒られる?

ウィークディは毎朝、時間との戦いです!そう感じている女性は多いことでしょう。主婦はご主人やお子さんを起こすのも大事な役目のひとつになっています。

毎朝決まった時間に起こすのですがなかなか起きてくれない…、しまいには「うるさいなあ~モ~!」と嫌な態度をとられてしまう…。

「そうか、わかりました!じゃあ起こさないから勝手にして!」と放っておくと今度は「なんで起こしてくれなかったの!?遅刻する~!」 の捨てゼリフ。あーこの状況、わかる、わかるとみなさん似たり寄ったりの経験されていることでしょう。

起こしても怒られ、起こさないとまた怒られ…と、ほとほと困ってしまいますよね!人間の基本的な欲の1つである睡眠を邪魔されることは誰でも嫌なはずです。

その結果、あなたが起こすときは、起こす相手がはっきりと目覚めていない境界線上にいるので、無意識のうちに睡眠を邪魔する人(この場合、あなた)を邪険に扱う行動にでてしまうのです。

これは仕方がないことです。また起きた後、遅刻するという事態に遭遇し、そばにいるあなたに八つ当たりするのもあなたへの甘えからきている言動です。

起こし方の良い方法はコレ!子供編

子供が小さいうちは好きなもので気を引く方法が結構、起きる効果があるそうです。例えば好きなアンパンマンなどのキャラクタービデオを流す、好きなおもちゃを握らせる、大好物の食べ物を朝食に用意して、鼻のあたりまで近づけて匂いをかがせる…などなど。

そんな中からピカイチなものを1つ選んでみました。それは音楽をかけてみるということ。それもアップテンポな大人向けの音楽が良いそうです。

実は、某幼稚園にクラブのDJが子供たちにクラブで流すようなアップテンポな音楽を聞かせたところ、静かだった子供たちが段々興奮してきてぴょんぴょん踊りだすという現象が起こったそうです。

静→動へボディ自体を目覚めさせるにはビートのある音楽が一番なのだとか…。これをさっそく朝、起こす際に用いると機嫌よく起きてくれる可能性大ですね。

子供を起こさないというやり方

子供がある程度大きくなり、子ども自身に自己管理をしてもらいたいと思うのであれば、起こさないということをあえてしてみてはいかがでしょうか?そんなことしたら学校に遅刻し、先生にご迷惑をかけると心配するお母さんがいらっしゃるでしょう。

でもあえてこの方法をやるメリットはあると思います。まず子供に、「これからは起こさないから自分で起きるようにしてね。」と宣言します。あとはどんなことがあろうともその宣言を撤回しないことです。

私も高校生の娘にこの方法を徹底してやりました。するとあんなにぐうたらだった娘は、自分で目覚ましをかけてきちんと学校へ行くようになりました。

子供が起きられなくて遅刻して困るのは誰か?それはあなたではなく子ども自身であるということをあなたは理解しなければなりません。実は子供の意志力よりもお母さんであるあなたの意志力が問われているのです。

旦那の起こし方、●●へのタッチはすごい効果?

確実に起こす方法、また邪魔されたという意識を起こさないような起こし方ってあるのでしょうか? 友達から目から鱗な方法を教わりました。

それは寝ている旦那のまつ毛を指でちょんちょんとタッチする方法です。友達から聞いたときは「まさか!」と半信半疑でしたがさっそく、私の旦那にこの方法をやってみることにしました。

爆睡の旦那のまつ毛に注意しながらそっと触れてみると…

なんと体をビクッとさせて飛び起きたのです!この反応には、私自身も驚きました!どうしてこんな反応になるのかは、「まつ毛は何のためにあるのか?」という疑問点を紐解くとわかります。

みなさんご存知の通り、目自体に異物などが入らないようにするためにまぶたがあります。まぶたが閉じるためにはまつ毛が重要な働きをするのです。まつ毛は、昆虫でいうと触覚の部分(高感度なセンサー)と同じ働きをしています。

異物を感知したまつ毛は超特急で脳に指令をだし、目を閉じろと伝達をするわけです。

寝ているわけなので、目は閉じているのですが、この高感度センサー部分(まつ毛)を触れることで寝ている脳がたたき起こされるという訳ですね。あなたも一度、試してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事