• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

働き女子必見!朝起きたときに感じる身体の疲れを取る方法5つ

Date:2015.05.26

shutterstock_155363555 - コピー

「しっかり寝ても朝起きると疲れが残っている」
「平日の疲れが抜けなくて休日でかける気にならない」

そんなことをストレスに感じてはいませんか。

せっかく休日に出かける約束をしていても、その日になるともっと寝ていたくてキャンセル続き。そんな生活では生活に彩りがなくなります。

働き女子が私生活を充実させるには、朝感じる疲れの解消が不可欠と言えるでしょう。

ストレスを軽減してより輝かしい日々を送るため、朝起きた瞬間にだるさを感じたときに試してほしいスッキリ術を5つまとめてご紹介します。

朝一番からエネルギッシュに活動し楽しい毎日を送りたいなら、頭に入れておきましょう。

これで1日からスッキリ!朝感じる「疲れ」解消法5つ

朝スッキリ起きられると、早い時間から活発に活動できて限られた時間を有効活用できるようになります。

平日は仕事が忙しく、趣味や遊びの時間が持てない女性こそ試してほしい朝の疲れ解消方法。早速詳細をみていきましょう。

1.軽いストレッチで体温をあげる

朝の強いだるさは、自律神経のバランスが乱れることが主な原因と考えられます。

寝ているときに優位になるのは、副交感神経。副交感神経優位の状態は、脳が「休みたい」と言っているので、身体がうまく動きません。

交換神経を働かせて、スッキリと身体を活動モードに変えるには、筋肉に刺激を与えるのが一番。軽いストレッチをして、スイッチの入れ替えを行います。

だるいからといって再び身体を休めてしまうと、交感神経がなかなか働きません。布団の中で軽く伸びをしたり、足先を動かしたり。寝たままできる運動でもいいので身体をなんとか動かしてみましょう。

2.カーテンを開けて日光浴する

筋肉からの刺激と同様、目から入ってくる光も脳に刺激を与えます。体内時計をリセットさせる意味も込めて、朝目覚めたら必ずカーテンを開けて、部屋に日光をいれましょう。

太陽の光が差し込んできたら、深く1回深呼吸。すがすがしい気持ちになって、朝の疲れが幾分楽になるはずです。

窓の近くで寝ている方なら、カーテンを少し開けて寝ると光が自然に差し込んできて朝の目覚めがよくなります。防犯面で心配がないようならぜひ試してみてください。

3.柑橘系の香水をつける

下記のような柑橘系の香りには、頭をスッキリさせる覚醒成分が入っています。

  • オレンジ
  • レモン
  • ベルガモット

重だるさを感じたら、起き掛けに香水をワンプッシュ。もやがかかった頭がクリアになります。

柑橘類は落ち込んだ心を盛り上げる効能もあると言われていて、香水をつけた瞬間に少し明るい気持ちになるはずです。気分があがると、活動意欲もわいてきます。

ベッドから起きるのも辛いときのために枕元にアロマの瓶をおいておくと便利。「起きるのが嫌だ」と感じた瞬間に香りをかぐと、身体が随分楽になります。

香水が苦手な方は、アールグレイの紅茶を入れて飲みましょう。ベルガモットが入っているので、柑橘の香水をつけるのと同じ効果が得られます。

4.熱めのシャワーを浴びる

なんとかベッドから起き上がったはいいもののやっぱり身体が重だるい。そんなときには、普段より少し熱めのシャワーを浴びましょう。

シャワーの熱が交感神経に働きかけて身体のスイッチが入ります。お湯の温度は42℃位が適切。のぼせてしまうと大変なので、さっと身体を洗いでる程度にしてください。

平日や出かける用事がある日には、シャワーとシャワー後のケア時間を確保できるように目覚ましを30分早めにかけておくといいでしょう。

5.コップ1杯白湯を飲む

朝飲む定番ドリンクと言えばコーヒー。毎日の習慣になっている方も多いはずです。カフェインには覚醒作用があるため、目覚ましドリンクとして完璧にNGではありません。

ただ、カフェインは身体を冷やすため、血流を悪くしだるさを強くするともいわれます。

冷え性の方におすすめの飲み物は、内蔵を温めてくれる白湯。身体がぽかぽかして活動的になるだけでなく、デトックス作用は便秘解消にも貢献します。

お腹に何もいれないで出かけると、やる気がでません。食欲がなくて朝ご飯を食べられないときも、マグカップ1杯の白湯だけは飲んでから外出しましょう。

何をしても朝の疲れがとれない場合は身体と心の健康チェックを

shutterstock_274826291 - コピー紹介してきた対策の全てを試してみても、全く効果を感じないなら自律神経のバランスが崩れているサインかもしれません。

心身ともに健康体でないと、身体の節々に不調が生じるもの。朝の辛さは身体が悲鳴をあげている証拠です。がんばり屋さんの女性ほど、ガタガタになるまで身体のヘルプサインを放置してしまう傾向があります。朝の疲れがひどい時は、生活を見直す良い機会です。

  • 栄養バランスは十分か
  • 睡眠時間は足りているか
  • オーバーワークになっていないか

ただの疲れと放置しないで自分の身体ときちんと向き合うことをおすすめします。

この記事をシェアする

関連記事

コメント