• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

足の冷えに悩む女性に朗報!指なしソックスは冷え解消に効果アリ

Date:2015.08.05

shutterstock_194369342 - コピー

冷え性で悩んでいる女性はたくさんいます。年齢とともに冷えはひどくなっていきますし、足の冷えはひどくなると辛いものですね。

冷え性の女性は多いため、いろいろな冷え対策グッズが売っていますが、その効果のほどはどうでしょうか。根本から冷えを改善できるようなものには、なかなか出会えていないのではないでしょうか。

特に辛い足の冷え!足を温めるだけの対策で大丈夫?

体が冷えると、重要な臓器が集まる体の中心部の体温を維持しようとするため、血液は体の中心部へ。足先などの末端には血液が行き渡りにくくなり、冷えを感じることになります。

足の冷え対策というと、靴下の二枚履きや、ひざ掛けなど、とりあえず足を温めてその場をやり過ごそうとするものが目立ちます。でも、そうしたぬくもりは一時的なもの。下手をすると余計に冷えがひどくなったりもします。

足の冷えを改善するには、まずは末端の血行をよくし、さらには、体自体の冷えの改善を心がけなくてはいけないのです。

現代女性の生活は、冷え性になる要因がいっぱい!

冷えを改善するには、まずその原因を知らなくてはなりません。冷えの原因には、どんなものがあるか、考えてみましょう。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れると、体温調節の命令を出す機能がうまく作動しなくなります。

現代女性は、下記のような原因によって自律神経が乱れがちな生活を送っています。

  • 不規則な生活やストレス
  • 運動不足
  • 冷暖房による室内外の急激な温度差

また、外反母趾も自律神経が乱れる要因のひとつ。足裏が不安定になることで、正しい歩き方ができず、自律神経がたくさん通っている頸椎に影響を及ぼすことも。自律神経が圧迫・刺激されることで誤動作を起こす危険性があるそうです。

体温調節機能の低下

冷房の効かせすぎや、きつい下着や靴などの締め付けのせいで、気温の変化を感じる皮膚の感覚や神経が鈍ってしまったり、年中冷たい飲み物や食べ物をとることで、内臓内の温度調節機能が鈍くなってしまったり。体温調節がうまく機能しなくなります。

血行不良

運動不足の生活や、姿勢の悪さ、水分不足などにより、血流が悪くなり、暖かい血が体の隅々まで届きにくくなります。

女性ホルモンの乱れ

不規則な生活やストレス、生理や更年期などにより、女性ホルモンのバランスが崩れることで、血行の悪化などを促進することもあります。

五本指ソックスよりオススメ!「指なし健康ソックス」!

さまざまな要因により起こる冷え。その冷えの改善に役立つグッズとしておすすめしたいのが「指なし健康ソックス」です!五本指ソックスもよく冷え性対策によいと言われていますが、さらにおすすめなのがこのソックスです。

「指なしソックス」と名前のついたものでも、指の部分が少しあるタイプ(足指の付け根と関節の間くらいまで短く指があるタイプ)もありますが、おすすめなのは完全に指部分がない「指ぬき」タイプのソックスです。

1画像1

☆「ピュア・クールバンブー 指なし健康ソックス」
http://item.rakuten.co.jp/espritnet-shop/10000869/

ソックスを履くだけで、冷え改善に効く足のツボを刺激!

今や世界的に認められている「ツボ」の有効性ですが、先に挙げた原因からなる冷え性の改善にも、ツボ刺激は有効だと言われています。

足には、「八風」、「太衝」というツボがあります。

「八風」のツボはここ!その効果とは?

1画像2

足の甲側、足指の付け根、指と指の間にあります。左右合わせて八つあることから「八風」。八風を刺激することで、血流がよくなり、自律神経を調え、冷え性を改善する効果があると言われています。

【八風の主な刺激効果】

  • 冷え性改善
  • むくみ解消
  • 手足のしびれ軽減・解消
  • イライラ解消
  • 外反母趾の予防
  • 疲労回復

足首が細くなる効果もあるとか!?女性にとってうれしい効果がたくさんありますね。

「太衝」のツボはここ!その効果とは?

1画像3

足の甲側、親指と人差し指の骨をたどっていき、骨と骨が交わる手前、指の止まる場所(くぼみ)にあります。血液や内分泌ホルモンのバランスを調える経絡(肝経)の中の最も重要なツボと言われています。

【太衝の主な刺激効果】

  • 足の冷え改善
  • 足のむくみ解消
  • 更年期障害・月経痛・月経不順などの婦人科の症状改善
  • 情緒不安定・イライラ改善
  • 外反母趾の悪化抑制

マッサージも指圧も面倒なズボラさんにもおすすめ!

五本指ソックスもツボ刺激効果があると言われていますが、「指なし健康ソックス」の趾間(足の指と指の間)への刺激具合には敵いません。

指部分の生地がない!

通常、踵と指の先で生地を支えるところ、指先部分がないため、踵と趾間で生地を引っ張り合うことになります。このため、趾間にかかる刺激は五本指ソックスよりも増すことになります。

つくりが小さい!
1画像4

「指なし健康ソックス」は伸縮性があるとはいえ、かなり小さめ!グーンと伸ばして履く分、趾間の引っ張り感が強くなり、しっかりとした刺激がツボに加わることになります。

また、このソックスは竹からつくった「バンブーレーヨン」を使用しています。このバンブー素材の効果もあり、甲全体をじんわり温め。適度な刺激と温もり効果で、「八風」「太衝」へのツボ刺激効果が得られます。

マッサージや指圧など特別な時間を取る必要なし!ただソックスを履くだけで効果が得られるので簡単に続けられます!

寝るときも履いたままで!ぐっすり眠れて美容にもよし!

就寝中にも履くことが可能な指なし健康ソックス。体温調節機能がある足指は覆われていないので、足を温めつつも、肌が本来持つ体温調節機能を損なうことがありません

冷えやストレスから不眠気味だった人は、熟睡効果も期待できます。質のよい睡眠は、自律神経やホルモンも調えるため、冷え改善だけでなく、美肌・アンチエイジングなどの美容効果も期待できます。

バンブー素材も優れもの!女性にうれしい効果がいっぱい!

バンブー素材商品は、竹の自然由来の優れた効果が注目され、少しずつですが、その数も増えてきているようです。

クールバンブー「指なし健康ソックス」も、バンブー素材を使用した、竹のめぐみを受けた商品です。

【竹がもたらすうれしい効果】

  • 抗菌・防臭
  • 吸湿・吸水性が高い
  • 保湿性が高い
  • 肌触りがいい
  • 遠赤外線効果による温もりキープ

夏はむれずに、冬は暖かい!竹のしっとり効果で、冬の踵もごわごわしません!

ほかにもいろいろ!気になる「指なし」商品!

「指なし健康ソックス」のような「指ぬき」商品が、ほかにもいろいろと販売されています。自分にあった商品を見つけてみてはいかがでしょうか。

手袋をはめるだけで、冷え改善に効く手のツボを刺激!

1画像5

足指の付け根には八風というツボがあると紹介しましたが、手の指の付け根には「八邪」というツボがあります。親指と人差し指の間にあるツボは「虎口」、その他の指の間のツボは「指間穴」と呼び、自律神経を調えて血行をよくする働きがあります。

このツボを刺激するのにピッタリの「指なし健康手袋」も販売されています。ソックスの手袋版です。指の部分がなく、指間にあるツボを刺激します。

指なしソックスの商品展開いろいろ!好みや用途に合わせてチョイス!

「指なし健康ソックス」には、いくつかのタイプが用意されています。

  • 指なし健康ソックス ヨガ用(滑り止めつき)
  • 指なし健康ソックス 踵なしタイプ
  • 指なし健康ソックス ハイソックスタイプ
  • 指なし健康ソックス ゴムなしタイプ

ヨガ用ソックスは、指部分が完全に素足なので踏ん張りがきき、ヨガのポーズもやりやすいとヨガ教室でも人気です。動いた方がツボに刺激が伝わりやすいので、このソックスを履いて運動をするというのは、効果もアップしていいですね!

冬の季節や妊婦さんにうれしい「ハイソックスタイプ」、足のむくみがひどい人用に足首のゴムが緩い「ゴムなしタイプ」などもあります。

履き心地、用途などを考えて、自分好みの指なしソックスを見つけてみるのもいいですね!

口コミでじわじわ人気!でも、ちょっぴり注意点あり!

shutterstock_127152731 - コピー
リピーターの多さや口コミで、じわじわ人気の「指なし健康ソックス」。どんどんと取扱店が増えているところを見ても、本当に人気が上昇しているようです。

履き始めは指の間が引っ張られる感じに少し違和感があるかもしれませんが、慣れれば気持ちいい刺激と、サラッと心地よい履き心地がクセになりますよ。

ただ、ちょっと難ありなのは、

  • おしゃれ感のないデザイン
  • サイズ選びの難しさ

若い女性は特に、見た目がちょっと…と思う人も多いのでは。外出時も履きたい場合は、上からもう一枚靴下を履くなど、服のセンスにそぐわない場合は対策が必要です。

サイズ展開は、だいたい、21cm~23cm、23cm~25cm、25cm~27cm(一部27cm~29cmもあり)といった感じ。靴と違って靴下はサイズ展開が少なく、1サイズに幅があるわけですが、足のサイズによっては、ツボへの刺激がかなり違ってきます。

21cm~23cmを21cmの人と23cmの人が履いた場合、23cmの人はかなりしっかりとツボに刺激がいきますが、21cmの人はどうしても刺激が弱くなってしまいます。また、甲の高さや足の幅などにも影響を受けるため、個人差も大きくなります。

試し履きができないため、サイズ選びが難しいですが、自分の足の形やサイズから、ベストなサイズを見つけてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント