• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もしや私臭ってる?足の臭いのメカニズムと臭いを防ぐ秘策とは

Date:2013.08.04

靴を脱いだときの自分の足の臭いにショックをうけた経験ありませんか。彼氏の部屋に入ったとき、会社の飲み会が靴を脱いであがるお店だった、思わずドキッとしたことがある方も少なくないと思います。

「こんなことに悩んでいるのは私だけ?」そんなことを思っている方ご安心ください、足の臭いは男性が悩むイメージがありますが、実は女性の身体の悩みで上位にあげられる項目です。

今回は「もしや私臭ってる?足の臭いのメカニズムと臭いを防ぐ秘策」についてご紹介します。まずは足の臭いのメカニズムを知って、改善策を考えましょう。

足の臭いのメカニズム そもそも臭いの原因って何だろう?

足の裏は、汗腺が集中していて他の部分より汗をかきやすい部分です。汗だけではほとんど無臭で臭いが気になる事はありませんが、靴の中に繁殖した雑菌が汗と混ざると不快な臭いのもとになります。

ブーツやタイツを履いていると通気性が悪くなってしまうことが、男性よりも女性の方が臭いに悩む方が多いと言われる原因です。そうはいってもやっぱり臭いは避けたいのが乙女心、簡単にできる臭い対策方法を紹介していきます。

対策1 細菌の繁殖をブロックして臭いのもとを根絶する

汗をかいただけでは臭いが発生しないのは、上で紹介した通りです。細菌の繁殖を押さえてあげれば、臭いは発生しにくくなります。

一番簡単な方法は、通気性のいいサンダルやオープンタイプのパンプスを選択すること。
通気性をよくすることで細菌が増えるのを防ぎます。ただし、どんなに通気性が良い靴でも一日履いた後にはどうしても蒸れてしまいます。

通勤靴は、一足をはき回すのではなく何足かを履き回すのがいいでしょう。歩く機会の多い、営業職ならなおの事、気をつけてほしいポイントです。

どうしても二日続けてはくときには、帰宅したときに乾燥剤を入れておくといいでしょう。また、中敷きを何枚か用意して、取り替えてあげるだけでも随分臭いは違ってきます。

対策2 足をきれいに洗浄して細菌に栄養を与えないこと

足の指の間の部分は汚れがたまりやすい部分です。毎日お風呂で洗浄して、細菌に栄養を与えないようにしてあげましょう。

湯船につかって温まったら、指の間とかかとの部分をゆっくり手の爪でなぞって洗浄します。足の洗浄をするときには、雑貨屋さんに売られている足専用のボディーブラシを試してみても良いでしょう。

殺菌作用が強い石けんを使用するのも効果的です。お風呂からあがったら足の指の間まで水分を拭き取るのもお忘れなく。

水気が残っているとせっかくきれいに洗ったのに、また細菌が増殖してしまいます。お風呂につからずシャワーだけという方は、石けんの流しかすが足の裏に付着しやすいのでご注意下さい。

対策3 食べ物を工夫してきつい臭いを改善する

体臭と同じように、足の臭いも食事によっても変わってきます。乳製品やお肉など、脂質の多い食品ばかりを食べていると汗線の働きが活発になって、

汗をかきやすくなってしまいます。臭いがきついニンニクやニラなどを摂取しすぎるのも、刺激臭が強くなるので御法度です。

反対に汗を押さえる効果があるのは、ビタミンB2やビタミンEを含んだ食品、うなぎや緑黄色野菜が代表的です。強い臭いに悩んでいる方は、ヘルシーな和食中心の食事に切り替えてみるのもおすすめです。

対策4 今すぐなんとかしたいときにはウェットティッシュで汚れをふきとる

会社帰りに彼氏の家に寄るときなど、今すぐ臭いをなんとかしたいというときには、足の指の間の汚れをウェットティッシュで拭き取ると少しは臭いが改善します。根本的な解決にはなりませんが、足を一時的に清潔な状態に戻すため即効性のある方法です。

気をつけてほしいのは、汚れを拭き取ったすぐ後にストッキングをはいてしまうこと。湿り気があると余計に細菌が繁殖しやすくなるので、かえって臭いが強くなってしまいます。

少し時簡に余裕をもって会社をでて、お手洗いや人目のつかない場所に行き、臭い対策をすませておくのがおすすめです。

対策5 靴の脱げる場所ではこまめに靴を脱いでおくこと

足が蒸れるのを防ぐには、靴を脱げる場所ではこまめに脱いでおくことがポイントです。「蒸れている」という感覚がなくても、換気しておくに越したことはありません。

会社や飲食店など靴を脱ぐのが難しいケースも多々あるので、そこは臨機応変に。マナーを守って、上手に臭いを予防してください。

対策6 足の爪のお手入れを怠らないで!

手の指は人の目につきやすいためしっかりお手入れしていても、足の指はついつい切り忘れてしまうという方結構多いかと思います。爪が長いと垢や埃がたまりやすく細菌の住処になってしまいます。

三日に一度は爪をチェックし、伸びていたらケアしてあげるのがいいでしょう。爪が伸びていないときにも、間に残っているゴミや汚れを取り除いてあげることが理想的。ただし、気にし過ぎて深爪してしまわないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

対策7 お酢の力で臭いを防ぐ足湯に挑戦!

何をしても足の臭いが消えない方は、お酢の力に頼ってみましょう。大きめの洗面器やバケツを用意して、少し熱めのお湯を注ぎます。大さじ3〜4杯程度のお酢をいれたら20〜30分足をつけておきましょう。

お酢に含まれるクエン酸は、菌を殺して繁殖を抑える効果が期待できます。足の消臭専用の酢も販売されていますが、食用のものでも効果には遜色ありません。きつい臭いに悩んでいた方が、毎日続けていたところ1週間で随分症状が改善された事例も耳にします。

もちろん個人差があるかと思いますがかなりの効果が期待できるので、「絶対臭いをなんとかしたい」という方はぜひ試してみてください。

以上、ざっとご紹介してきましたがいかがでしょうか。せっかくお洒落をしていても足の臭いが気になるようでは台無しです。出来る事から実践して、コンプレックスを解消してください。

この記事をシェアする

関連記事