• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅で簡単にできる!脚やせストレッチ&マッサージで美脚美人に

Date:2015.07.17

shutterstock_94629742 - コピー

脚を細くしたいけれどどうしていいか分からない、でも素足になるまでには綺麗な脚にしたいと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

美脚になりたいけど運動は面倒だし、難しいケアは長続きしない。そういう人でも自宅で簡単にできるストレッチやマッサージはあるのでしょうか。

理想の脚はただ細いだけでなく、メリハリのある脚

ダイエットをしても脚だけ痩せないと悩んでいる女性はたくさんいます。脚を細くするために運動をすると筋肉がついて反対に太くなってしまったなんてことも。それくらい脚を細くするのは難しいと言われています。

脚を細く見せるには全体を細くするのではなく、メリハリのある脚にしてあげるのが大事です。メリハリのある脚は綺麗に見えるだけでなく、体全体のバランスが良くなり全体的に細くなったように見えます。

基本ストレッチは足首から!リンパの流れを良くしましょう

脚やせというとどうしてもふくらはぎを重点的にマッサージやストレッチしますが、まずはリンパの流れなどを良くするために足首のストレッチをしてあげるのが大事です。

足首を回して老廃物を流す

実は毎日足首を回すだけで脚がむくみにくくなります。それくらい足首のストレッチは大事なのです。足首回しストレッチは

  1. 椅子に座って片足を組み足先を掴みます。
  2. W500Q100_asikubu_01

  3. 手で足首を10回します。
  4. W500Q100_asikubu_02

  5. 反対の足も同じよう回します。
  6. W500Q100_asikubu_03

たったこれだけです。これをやるだけでも脚がスッキリとします。これは立ったままでもできます。

立ったまま行う場合は、足がクロスになるように前に出して足首を回転させるだけ。この時、脚は真っ直ぐにし、足首だけを回すようにします。

足首を擦ってリンパを流す

足首を回して老廃物の流れを良くした後、それをしっかりと流さないと意味がありません。そのために足首を擦ってリンパを刺激します。

これは本当に擦るだけで手のひらで足首を包み込み、足首を雑巾を絞るような形で擦ります。強くするとアキレス腱や皮膚を傷めるので、力は適度にするようにします。

足裏や足の甲もしっかりマッサージ

shutterstock_269307761 - コピー足裏や足の甲もリンパが流れているのでしっかりとマッサージやストレッチをしてあげないと老廃物はしっかりと流れてくれません。

足裏は中心から外側に向かって指で押す

足裏って老廃物が溜まりやすく、またたくさんのツボがあるので代謝アップや老廃物を排出するには大事な部分になります。

足裏は1か所だけをマッサージするのではなく、足裏全体のツボをマッサージしてあげることで全身の代謝アップと足の体温上昇に繋がります。

マッサージは足裏の中心から外側に向かって親指で押していきます。押しながらマッサージした後は、親指を滑らせながら中心から外側へ悪いものを出すような気分で足裏全体をマッサージします。

その際、クリームなどを付けてやると指の滑りもよくなるのでオススメです。押しただけでは分からない痛みや押せていない部分がこのマッサージでカバーできるので必ず行うようにしましょう。

意外に忘れている足の甲はむくみ防止に大事なポイント

足の甲のマッサージって意外に忘れていませんか?足の甲も老廃物が溜まりやすい場所なので、定期的にマッサージをしてあげなくてはいけません。足の甲のマッサージは

  1. 足の甲全体を親指で揉みほぐす
  2. W500Q100_asikubu_04

  3. 指の間から足首に向かって老廃物を流すように手の指を使って押し上げる
  4. W500Q100_asikubu_05

足首に向かって押し上げる時に痛い部分やゴリゴリとした部分がある人は老廃物が溜まっている証拠です。

日頃マッサージをしていない人は痛みを感じることが多いようですが、それでしっかりと老廃物を流してあげましょう。

くるぶしとアキレス腱もしっかりマッサージ

きゅっとした足首って憧れますよね。そのためにはくるぶしやアキレス腱もマッサージをしてリンパの流れを良くしてあげなくてはいけません。

  1. 内側と外側のくるぶしの下部分を指で挟んで揉みほぐす
  2. 挟んだままの状態でアキレス腱部分を指で軽く揉みほぐす
  3. アキレス腱に沿って膝裏部分に向かって老廃物を流す

アキレス腱部分が凝り固まっているとリンパの流れも悪くなりむくみやすくなるので、しっかりと揉みほぐしてあげましょう。

ふくらはぎと太ももはセルライト対策も大事

shutterstock_279584252 - コピーふくらはぎや太ももは足首と違って脂肪がつきやすく、それが慢性化するとセルライトになりなかなか落ちなくなってしまいます。

ふくらはぎと太ももはリンパの流れも大事ですが、セルライトを壊す・流すのも重要になってきます。

つまみ揉みで筋肉に刺激を与える

ふくらはぎの筋力が弱くなると血液やリンパの循環が悪くなり、老廃物が流れづらくなります。だからといってふくらはぎの筋肉を鍛えると足が太くなってしまいます。それをマッサージで補ってあげます。

ふくらはぎはまず揉んで刺激を与えてあげます。揉み方は簡単で、手のひら全体を使って膝裏に向かって揉んでいくだけです。揉むことで筋肉に刺激が伝わって血流が良くなります。

ふくらはぎを揉んだ後、膝裏の凹みをグーッと押します。膝裏を刺激することで、ふくらはぎに溜まったむくみをスッキリと流すことができます。

ゴリゴリマッサージでセルライトを撃退

ふくらはぎや太ももはセルライトが溜まりやすい場所です。セルライトを放置しているとそこにどんどん脂肪が溜まり、なかなか落ちなくなってしまいます。

セルライトを潰すのにはかなり痛いマッサージをしなくてはいけないというイメージですが、毎日こまめにマッサージをすることでセルライトも減っていきます。

セルライト撃退マッサージはふくらはぎも太ももも同じで、とにかく潰すことが大事です。その方法とは、

  1. 指の第二関節を使ってふくらはぎを足首から膝に向かってこまめに上下させながらマッサージする
  2. 膝周りも脂肪がつくので、ゴリゴリとマッサージする
  3. 太ももは付け根に向かって第二関節を使ってマッサージする
  4. 付け根まで来たら付け根を軽く揉みほぐしてリンパを流す

セルライトがついているとこのマッサージはかなり痛いです。痛みのある場合は軽い力から始め、慣れてきたら少し力を入れるようにしましょう。

引き締めグッズもマッサージと併用して効果アップ

shutterstock_189098240 - コピー最近増えている足のむくみや引き締め効果のあるグッズ。着圧ソックスはマッサージ後に付けると更に血流やリンパの流れが良くなるのでむくみ防止になり美脚に繋がります。

「美脚は一日にして成らず」、毎日のコツコツとした積み重ねで痩せにくい部分でも引き締まったメリハリ脚にすることはできます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 桜井GIRL

    役に立つっす。

    返信

コメント