• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

足のぶつぶつが驚くほどツルツル。足の毛穴をキレイにする方法

Date:2012.11.08

shutterstock_114326248

顔の毛穴も気になりますが、足の毛穴も見過ごせません。せっかくムダ毛のお手入れをしても、毛穴がブツブツとしていたら、キレイな足、というわけにはいきませんね。手ざわりもザラザラなんて…。でも毛抜きで抜くのは大変だし、毛穴にもよくない。エステにでも行かない限りツルツル足は手に入らないのでしょうか?

そんなことはありません。顔の毛穴のお手入れがあるように、足の毛穴だってケア次第ではキレイになれます。諦めずに、足の毛穴をキレイにしてさらなる美脚を目指しましょう!

足のボツボツはムダ毛処理が原因

足のボツボツはムダ毛処理によって炎症を起こしていることが大きな原因です。無理に引き抜いたり、市販のムダ毛処理で何度も処理をしていると、毛穴が炎症を起こしてしまうのです。その結果、赤くなったり、ボツボツになってしまうのです。足をツルツルにするには、正しいムダ毛処理が必要です。

毛抜きでの処理は?

毛抜きで毛を引き抜いてしまえば、ムダ毛もキレイになるし毛穴も黒くならない、と思っていませんか?実は毛を抜くという処理方法が一番毛穴を傷めてしまうのですよ。

なぜなら、皮膚の一部を無理に引き抜くことだからです。毛を抜いた後、出血することがありませんか?それは生きている毛を無理に引き抜いている証拠。さらにそこから菌が入ってトラブルを起こすこともあるのです。

抜くよりは剃る

毛抜きや脱毛テープなどで抜くよりはカミソリなどで剃った方が、肌への負担は少なくてすみます。ただし、カミソリで剃るには注意があります。

まずはカミソリの選び方です。カミソリで剃ったあと、ヒリヒリするものは避けましょう。剃っても肌がかゆくなったり、痛みがないものを選ぶこと。また、逆剃りはいけません。お肌を傷めることになりので、ヒザからくるぶしに向かって剃るようにしましょう。

除毛クリームはOK?

毛抜きや脱毛テープで毛を抜くよりは、除毛クリームなどによる除毛の方が肌に対する負担は軽いです。ムダ毛の剃り残しなどの心配もありません。ただし、肌の弱い人は注意しましょう。肌にかゆみが出たり、かぶれたりすることもありますので、パッチテストを行ってから使いましょう。

ムダ毛処理の後は保湿

ムダ毛処理を行った後は、必ずお肌のケアを。それをしないと、炎症がしずまらず毛穴のブツブツにつながってしまいます。除毛が終わったら、炎症をしずめるために冷たいタオルなどで冷やします。そしてクリームなどを塗って肌を乾燥させないようにしましょう。

また、毛穴を引き締める化粧品を使うのもいいでしょう。また、ムダ毛処理の前は菌を少しでも毛穴に新入させるのを防ぐため、きれいに洗ってから行いましょう。石けんなどで清潔にすることで、肌表面の菌を減らすことができます。

体調の悪いときには除毛はしないように

体調が悪いときに除毛をすると、処理をした部分の傷も治りにくいし、菌による化膿もしやすくなります。生理前、風邪気味のとき、疲れているときや睡眠不足などのときは除毛はしないようにしましょう。

お風呂上りのケアを習慣に

顔のケアはするのに、足のケアはなかなかしない、という人も多いでしょう。足のスキンケアもきちんとしてあげることが、ツルツル足になるには必要ですよ。お風呂上りにはローションや保湿クリームでケアを。

時間に余裕があれば、マッサージクリームをつけてマッサージ。マッサージは血行をよくしてくれるので、足のむくみ改善にもつながります。また、ヒザやかかとなどは乾燥しやすく、カサカサになりやすい場所。念入りにケアをすることをおすすめします。

この記事をシェアする

関連記事