• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

足の毛穴を目立たなくする方法。足のぶつぶつが驚くほどツルツルに!

Date:2016.07.04

shutterstock_152436200素足が多くなる季節は、脚の細さよりもその見た目の方が気になりますね。せっかくダイエットをがんばっても、足の毛穴が目立って気になってしまう人も多いのでは。

せっかくならぶつぶつしていない、ツルツルですべすべの足でお気に入りのスカートをはきたいですよね。

日頃のお手入れ方法をちょっと見直すだけで、美しい足を手に入れられるかもしれません。

足の毛穴が目立ってしまう原因とその対処法をお教えします。

足の毛穴が目立ってしまう原因は誤ったムダ毛処理!

顔の毛穴はとても気にするのに、足はあまり気にせずになんとなくケアしてしまっていることが多いのではないでしょうか。

誤ったムダ毛処理がぶつぶつの原因になってしまっていることがあるようですよ。

毛抜きでの処理が肌に負担をかけている

足のムダ毛のお手入れをする時に、毛抜きを使っていませんか?毛抜きでの処理は実は肌に一番負担をかける方法です。

毛根から無理矢理毛を引き抜くことは、出血することもあり、肌トラブルの原因となります。

毛と一緒に皮膚を引っ張ったことで、毛穴が突起してぼつぼつして見えるのです。

色素沈着によって黒ずんで見える

衣服とこすれたりするだけでも肌の黒ずみが起こるほど、皮膚というのは敏感な部分。

  • 毛抜きで無理に毛を抜く
  • 誤ったカミソリでの処理

を繰り返していると、毛穴に雑菌が入りニキビのように炎症を起こしてしまうこともあるのです。

それを繰り返すことにより、色素沈着が起こり黒くブツブツになってしまいます。

埋没毛のせいで毛穴が黒く見える

毛抜きで毛を抜くということは、まだ生きている毛根を無理矢理引っ張るので、毛穴がぽっかりと空いた状態になってしまいます。

毛を抜いてもまた生えてこようとする力がありますし、身体はその穴を埋めようとして新しい皮膚を作ります。

そうすると、新しい蓋が出来た中で新しい毛が育ってくるのですが既に出口がありませんね。

毛穴の中でグルグルと巻きながら毛が育っていくので、黒くぶつぶつして見えるのです。

肌に負担をかけないムダ毛処理で肌をキレイに保とう!

肌に負担がかかることはわかっていても脱毛サロンへ行く時間もお金もないし、やっぱり自分で脱毛するしかないという方も多いですよね。

そこで、出来るだけ肌に負担をかけないようなケア方法をご紹介します。

肌トラブルを少なくする毛抜きの使い方

よくないとはわかっていても、手軽な方法だから毛抜きを使いたい!という方へ、少しでもダメージの少ない毛抜き方法をご紹介します。

毛抜きを使う処理は、お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている時に行いましょう。

◆痛みの少ない毛抜き方法

  1. 毛抜きは消毒をする
  2. 肌を蒸しタオルなどを使い温めて柔らかくする
  3. 毛抜きを持っていない反対の手で皮膚を広げるようにして押さえる
  4. ムダ毛の方向に逆らわないように根元をつまんで素早く抜く
  5. 処理が終わったら患部を冷やしてクールダウンさせる

毛抜きの消毒方法は、煮沸してもいいですし、除菌シートを使って拭いてもいいでしょう。

使った後は必ず消毒して乾燥させることです。それだけでも十分肌トラブルを防ぐことが出来ます。

ちょっとひと手間かけることで肌への負担を少なくし、足の毛穴が目立つことも少なくなってくるでしょう。

高級な毛抜きを使うと肌への負担も少ない

毛抜きで足のムダ毛の処理を行っている方は、いくらくらいの毛抜きを使用されているでしょうか。毛抜きは100円のものから数千円するものまで様々です。

毛抜きに数千円も出せない!と思うかもしれませんが、

  • つかんだムダ毛が確実に抜ける
  • 途中でケガ切れたりしない
  • 細い毛もしっかり抜ける

などの口コミ評価も見られます。

肌への負担が少なければ、足の毛穴がぶつぶつ目立つことも少なくなるということです。

ここは少し毛抜きに投資してみるのもいいかもしれませんよ。

カミソリを使うときの正しい処理方法

毛抜きよりはカミソリを使った方が、ダメージは少ないようです。

強引なムダ毛処理は皮膚の表面を削ってしまうこともあり、毛穴が目立つだけでなく肌自体もとてもダメージを受けてしまうので、丁寧なケアが必要です。

◆正しいカミソリ処理の方法

  1. 切れ味の良い、清潔なカミソリを使うこと。
  2. 足はキレイに洗い、湯船に入るか蒸しタオルなどでしっかり温めて肌を柔らかくする。
  3. シェービングクリームを塗る。
  4. 毛の流れに沿って(膝からくるぶし方向)優しく剃る。逆反りはNGです。

道具のお手入れは肌を守るためにとても大切です。使った後はしっかりと汚れを洗い流して乾燥させ、清潔な環境で保管するようにしましょう。

カミソリを使う時は、石けんではなくてシェービングクリームを使いましょう。肌とカミソリの摩擦を軽減して肌への負担を減らします。

除毛クリームを使う方法

除毛クリームは外側に出ている毛を溶かすだけなので、生えてくる頻度は他の方法よりも多くなります。

ですが肌への負担という点で考えると、抜いたり沿ったりするよりはお肌に優しい方法です。

ただし、お肌の弱い方は、クリームを塗った部分にかゆみが出たり赤くなったりすることもあるので、必ずパッチテストを行って下さいね。

家庭用光脱毛器を使ってみる

少々お金をかけてでもエステサロンに行くよりは安い!ということで、家庭用の光脱毛器を購入する方も増えているようです。

◆メリット

  • 自分がやりたい時にやりたいところを脱毛できる
  • 通う手間がない
  • ほとんど痛みなくできる
  • 人に見られないから恥ずかしくない
◆デメリット

  • 手が届かないところの脱毛はやりにくい
  • 根気がいる

高価ではありますが、自分でやり続けられる根気があればサロンに通う時間のない方にはおすすめの脱毛方法です。

少しでもダメージを減らすためのムダ毛処理の注意点

自分でムダ毛を処理する場合、いくつか大事なポイントを守って行えば、少しでも肌へのダメージを減らせるでしょう。

顔と同じくらい丁寧にケアすれば、毛穴も目立たなくなりますよ。

ムダ毛処理を毎日行わないこと

毛は毎日伸びていますが、数日ではそれほど目立ちません。ムダ毛処理の回数は週に1回程度に留めましょう。

お肌の状態は体調によっても変わってきます。体調が悪いときに除毛をすると、処理をした部分の傷も治りにくいし、菌による化膿もしやすくなります。

特に、

  • 生理の前後
  • 生理中
  • 風邪気味の時
  • 疲れが溜まっている時や睡眠不足時

は肌が敏感になっている場合もあるので、ムダ毛処理は避けましょう。

自分のお肌の状態をしっかり把握した上で処理するのも、あとあと肌を荒れさせないためにもとても大切なことです。

処理の後はしっかりと保湿をして肌を保護すること

どんな方法のムダ毛処理であっても、必ず保湿をすること!足の毛穴を目立たなくするにはとにかくしっかりと保湿をすることです。

ボディクリームなど肌を保護してくれるものを塗って下さいね。アルコール入りのローションなどは肌にしみることもあるので、避けた方が無難です。

毛の剃り方に気をつけること

カミソリを使う時は、毛の流れと反対に剃ると毛根を痛めます。剃る時は、毛の流れに沿って優しく剃ること。

そして、皮膚を軽く抑えながらピンと張るようにして剃ると、思わず肌も一緒に削ってしまう、というような心配もありません。とにかく力を入れず、優しく剃ることです。

剃ったあとに入浴をしないこと

入浴はムダ毛処理の前にすませておきましょう。

お手入れをした後にお風呂に入ると毛穴から雑菌などが入りやすくなります。

こんなときどうする?足の毛穴がぶつぶつ目立つ時の対策

丁寧にムダ毛処理をしたつもりなんだけど、何だか毛穴がぶつぶつ目立つというときに出来る対策をまとめてみました。

赤くぶつぶつとなっている部分を冷やす

カミソリ負けなどで肌が赤くぶつぶつになってしまった時は、濡れタオルなどでまず冷やしましょう。

落ち着いたところでボディクリームなどをぬります。

毛穴が黒くぶつぶつになっているとき

無理な自己処理を繰り返した結果、毛穴部分が黒くぶつぶつになってしまった場合は、古い角質を取り除いてあげればよいでしょう。

色素沈着により黒ずんでしまっているなら、皮膚の一番上の角質をケアすることで新陳代謝を促進し、黒ずみを取り除きます。

  • スクラブ
  • ゴマージュ
  • ピーリング石けん

などを使うと良いですが、肌が弱い方は負担の少ないものを選んで下さいね。

エアーストッキングを使ってみる

夏は暑いからストッキングを履きたくない!だけど生脚で仕事に行くのは難しい。でもこの足の毛穴は隠したい。

そんな女性のジレンマから生まれたエアーストッキングをご存知ですか。

脚にスプレーするだけで美しい脚を作るスプレー式のボディファンデーションです。脚だけでなく、背中などにも使えます。

肌に合わせた色を選べるので、自分に合った色を探してみてはいかがでしょう。

価格:3240円~
色:10色

airstocking

AirStocking(エアーストッキング) – 渋谷道玄坂シーシーメディコ公式オンラインショップ
http://www.legs-body.com/

専門家の力を借りれば足の毛穴も目立たない

出来れば自分でムダ毛処理を行いたいですが、うまくできないならやはりプロにお願いする、というのもひとつの方法です。

脱毛サロンを利用する一番のメリットは「自分で処理をしなくなること」です。

プロに処理してもらうことで誤ったムダ毛処理をしなくなるので、足の毛穴も徐々にキレイになっていくのです。

もちろん1回の脱毛ですべてキレイになるわけではありませんが、一度にたくさん行わず少しずつ試していくことで費用を抑えることも出来るでしょう。

また、医療脱毛で行うレーザー脱毛は、痛みが強いというデメリットもあるのですが、脱毛効果は断然高いというメリットもあります。

足の毛穴対策には正しい脱毛方法と徹底したアフターケア!

せっかくお気に入りのスカートを生脚ではきたいのに、ぶつぶつの黒い毛穴が目立ってしまってはそれもできませんね。

自分でムダ毛処理を行う時は、出来るだけ肌に負担をかけない脱毛方法にすることと、毛を抜いた後のアフターケアがとても大切です。

脚は顔ほど気を使わないかもしれませんが、意外と人の視線が集まる場所。しっかりケアして、見せたくなるようなキレイな脚を作りましょう!

この記事をシェアする

関連記事