• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

足裏マッサージで癒されよう!やってもらうなら肩もみより足もみ

Date:2013.06.25

仕事や家事などで、疲れがたまると肩こりや頭痛、身体の節々が痛みだしませんか?たまには、自分の身体を休めたくなりますが中々思い通りには行きませんね。

特に肩こりや首、頭痛などはよく聞きます。酷くならない内に自分で予防したいものです。この肩こりを初めとした体の痛みですが、例えば肩こりなら肩もみをしますね。

これも痛みの緩和には良いのですが、肩も身体の1部であり、腕につながっていたり首につながっています。肩だけほぐすとバランスを取ろうとして他の部位に不具合がきたりする場合があります。

それなので全体的にほぐす事が重要であり、整骨院などに良くと大体全体的にもみほぐされます。

肩こりの原因

整骨院などに行くと、横にされて、なかでも手や腕、ももや足は必ずもまれますよね。肩こりのつぼも手や腕に多いようです。

これは、肩こりの原因がパソコン作業などの「手を使った作業」に多い事からという説があります。もちろん姿勢や目を使うなど他の原因もあります。

しかし思い起こせば掃除や皿洗い、洗濯に車の運転、ドアの開け閉めなど1日の中で手を使う事のどれだけ多いことか。手や腕の疲労が蓄積されるのもうなずけます。

それと足にも肩こりのつぼがありますが、足は毎日、身体全体を支え歩いています。相当な負担が掛かるものです。それなので、足には身体全体のツボがあるし、ほぐす事が重要とされています。

手や足をほぐしましょう

つまり一日の中でよく使うのは、「手」と「足」の比率が多いと言えます。だから手足をマッサージしてあげたり、ほぐす事はとても大切と言えますね。

手や足をほぐす大切な理由は、もう1つあります。それは手や足が「血液循環が滞りやすくなる部位」だからです。

手も足も末端部です。重力で心臓からポンプで下に流れる血液を、上に向けて循環させる為負担がかかります。この血液の流れを助けるのは筋肉です。筋肉の収縮と弛緩で血液を圧迫しながら心臓へと運びます。

この筋肉の硬さ、こわばりを取ってあげる事で血液がスムーズに流れ、また血管も圧迫される事で、中の溜まった老廃物が流れ、肩こりや身体の全体的な痛みが軽減、予防が出来ると言う訳ですね。

簡単に体全体をほぐすには足マッサージ

足は特に身体全体のツボが密集しており、全体を刺激してバランスを取るには最適です。筋肉が多いふくらはぎも一緒にもみほぐしてあげると良いようですよ。

足は全体的にもみほぐしていき足指から土踏まず、かかとなど全体的に行いましょう。コリや痛みを感じる所はゆっくりじっくり揉んでいきましょう。ご家族などにしてもらうなら、ぜひ足やふくらはぎのマッサージをお願いしてみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事