• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バッグの中身の整理整頓術。キレイに整理・収納できてる?

Date:2017.08.18

バッグの中がぐちゃぐちゃで必要なものがすぐに取り出せない!そんな経験はありませんか?

「スマホ入れたかな?」「財布が見当たらない」「ハンカチがくしゃくしゃ」「手鏡がさっと取り出せない」

…と、探し物を見つけられないでいる本人は大慌てなのですが、実はそんな姿、思っている以上に人に見られています!

どんなに素敵なバッグを持っていても、身なりをきちんと整えていても、大人の女性が大慌てでバッグの中をかき回す姿は恰好悪いもの。

そこで今回は自分自身も快適に使えて、ふとした時に人に見られても恥ずかしくない、バッグの中身の整理整頓術を紹介します!


基本編:確認して分けてまとめる!バッグの中身の整理整頓術

バッグの中が整理整頓されているというのは、

  • 必要がものが入っている
  • 不要なものが入っていない
  • 出し入れがしやすい

という状態です。

バッグの中の整理整頓術、まずは片付けのやり方や正しい収納方法からマスターしていきましょう!

バッグの中身の片付け方

突然ですが、今、あなたのバッグの中に何が入っているか、きちんと把握できていますか?

  • その日のファッションに合わせてバッグを選ぶ
  • オンオフで使うバッグが違う

などバッグを普段から変えるという人はその都度、バッグの中身を入れ替えますが、逆につい毎日同じバッグばかり使ってしまうという人は要注意!

バッグの中身が何日もそのまま…なんてことがあれば、レシートやちょっとしたゴミなど持ち歩く必要のないものまでバッグに入りっぱなしになっている可能性があります。

まずはバッグの中身を把握することから、片付けを始めていきましょう!

手順は以下の通りです。

【1】バッグの中身を全部出す
最初に行うのは「何が入っているのか」確認する作業です。バッグの中に入っているものをすべて出してみてください。
【2】要るもの・要らないものに仕分ける
次に「必要なもの」「要らないもの」に分けていきます。
【3】種類別にまとめる
化粧品、ガムなどのお菓子、ビジネスのアイテム、その他のもの…など種類別にポーチやファイル、袋などを使ってまとめましょう。

このように、バッグの中身を【確認→分ける→まとめる】という片付けを定期的に行うようにしましょう。毎日やるのがベストですが、難しければせめて週に1度やってみてください。

要らないものを持ち歩かないので荷物が軽くなりますし、ポーチや袋などを使ってジャンル別に分けるだけでもぐっと快適に使えるようになりますよ。

収納方法

バッグの中身の片付けが済んだら、次は収納方法をマスターしましょう。

ポイントは以下の2つです。

縦に入れる
バッグの中に荷物を収納するときは「縦入れ」が基本です。スマホも財布もポーチも縦に入れていけば上から見た時に何がどこにあるか一目瞭然ですし、さっと取り出すことが出来ます。バッグの下にものが埋もれる、平らなものが積み重なる…なんてことがないようにしましょう。
定位置を決める
部屋の収納術でもよく言われることですが、物は定位置を決めてあげることで一気に片付けが楽になります。バッグの中身も同じように、右側にはコレ、左側にはコレ、と定位置を決めてしまいましょう!「何をどこに置くか」という場所を決めれば探す手間も省けますよ。

取り出しやすく一目でどこに何があるのか分かるように収納しましょう。

持ち歩くかどうか迷ったら?

例えば、薬や絆創膏、制汗スプレーや汗ふきシートなど、

  • 毎日は使わないけど時々使うもの
  • 急に必要になる場合があるもの
  • あると便利なもの

などは持ち歩くかどうか迷ってしまいますよね。

そんなときは「これまでどの程度の頻度で使っていたのか」「どこで使うことが多いのか」など振り返ってみてください

使用頻度が少ないもの
思い返してみてほとんど使わなかったものはいっそのこと「持ち歩かない」と決めてしまいましょう!どうしても必要になった時はコンビニやドラッグストアで買うことにしてしまうのも一つの方法です。
オフィスで使うことが多いもの
デスクワークなど日中オフィスで過ごすことが多いなら、自宅用と会社用の2つを用意して、会社用はロッカーやデスクに置いておきましょう。

また、スマホの機能やアプリを利用すれば持ち歩かなくて済むものもあります!

  • 手帳
  • メモ帳
  • ペンケース
  • ポイントカード

普段の使い方やライフスタイルに合わせて少しずつスマホ管理に移行するのもおすすめです。

応用編:ポーチやグッズを上手に使って散らかるのを防ぐ

基本的な片付け方法、収納方法をマスターしたら、より使いやすくするためのグッズにこだわってみてはいかがでしょうか?

ポーチを使い分ける

荷物は種類別にポーチなどにまとめる方法を紹介しましたが、その際、使うポーチの素材や形、サイズなどバッグや収納するものに応じて変えてみましょう!

四角い形のポーチ
マチがあって形がしっかりとしている四角いタイプのポーチは型崩れしません。またガバッと開くことが出来るのでコスメなどの出し入れもしやすいですね。
ビニール素材のポーチ
ひとつのジャンルのものではなく、「その他」のジャンルのものをまとめて入れるならビニール素材のポーチがおすすめです。ポイントは透明で外から見えるものを選ぶこと!一目で何が入っているかが分かりますよ。
マチのないポーチ
マチのないポーチはかさばらないので、平らな形のクラッチバッグやミニサイズのバッグにぴったり!
ただし、毎日ポーチをあれこれ変えてしまうと逆に「どのポーチに何を入れたか」が分からなくなってしまうので気を付けてくださいね。

ちなみに筆者は普段から使うポーチをジャンルだけでなく使う頻度によっても分けています。

  • リップコスメだけを入れるポーチ
  • リップ以外のコスメを入れるポーチ
  • 目薬や絆創膏を入れるポーチ

リップはファンデーションやアイメイクよりもメイク落ちしやすいので、リップクリームと口紅とグロスだけ小さめのポーチにまとめています。さっとお直しが出来るのでとても便利です。

バッグインバッグの選び方と使い方

バッグの中を整理整頓するための代表的なグッズがバッグインバッグです。

仕切りがたくさんあり、大小さまざまなサイズのものを入れられるようになっているので、荷物が多くても整理整頓出来るとして人気ですよね。

バッグを変えたいときはバッグインバッグごと移し替えるだけで良いので、

  • 毎日使うバッグを変える人
  • ポーチをいくつも持ち歩きたくない人

などにはぴったりの便利グッズです。

しかし、口コミをみると、「入るだけ入れてしまうから重い」「仕切りが多すぎてどこに何を入れたのか分からなくなった」といった声もありました。バッグの中を整理整頓して使いやすくするためのものなのに、そうなっては本末転倒ですよね。

バッグインバッグを選ぶときは仕切りが多すぎないものざっくりとした仕分けが出来るものを選ぶのがおすすめです。

また、バッグインバッグを使う時も、

  • 必要なものだけを持ち歩く
  • 上から見て物が見つかりやすいように収納する

という基本の整理術を行うのもお忘れなく!せっかくの便利グッズですから上手に活用しましょう。

散らかるのを防ぐ便利グッズ

外出前に片付けをしてきちんと収納しても、外出先で散らかっては意味がありませんよね。

そこで一日中バッグの中のキレイを保つためのお役立ちアイテムを紹介します。

コードホルダー
線が絡んだり、バッグの中で他のものに引っかかったりと、何かと外出先で扱いに困るのがイヤホンのコード!コードホルダーを使えばそんなイライラから解消されること間違いなし!さらにポーチにインすれば外出先で使いたいときもさっと取り出すことが出来ます。
ジッパーバッグ
保存袋ですが最近はデザインが可愛いものが登場しています。少量のお菓子やヘアピン、クリップなど小さいものを入れるのにピッタリです。
カード入れ付きのスマホケース
手帳型のスマホケースの中にはカード入れ付きのものもあります。ICカードの定期やしょっちゅう使うポイントカードなどを入れればパスケースも不要です。
中敷き
ナイロンバッグや布製のバッグなど底が不安定なバッグは中身もごちゃごちゃになりやすいので、中敷きを敷いて底を作ってあげましょう。100円ショップなどで売っているまな板シートやバッグのサイズに合わせたボックスでも代用できます。

整理・収納がしやすいカバンを選ぶ

最初からポケット付きや仕切り付きなど収納力のあるカバンを選ぶのもひとつの方法です。

小分けにするポーチの数を減らしたいという人などはこういったカバンを使えば、ポーチだらけにならずに済みますね。

また、整理整頓や収納しやすいというバッグとしてはこのようなものがあげられます。

  • バッグの内側が明るい色のもの
  • 口がガバッと開くタイプ

このように中身がしっかり見えるものは必要なものが取り出しやすいですね。同時にしまう時にも定位置が分かりやすいのでごちゃごちゃになりにくいでしょう。

また、底がきちんとあるタイプのものも、

  • 中で荷物が動かない
  • 荷物を縦入れしやすい

というメリットがあります。

番外編:バッグの整理術は財布と化粧ポーチの整理がキモ!

バッグの荷物の中でも必需品なのが、

  • 財布
  • 化粧ポーチ

ですが、実はこの2つこそ、知らないうちに無駄なものが増えやすい要チェックアイテム!

これらの整理整頓が出来れば、バッグの整理整頓もぐっとやりやすくなりますよ。

財布

財布は毎日使うもの、だからこそバッグと同じように定期的に整理するようにしましょう!

不要なレシートや期限切れのクーポン券などゴミになるようなものは普段からこまめに捨てておくだけで財布がパンパンになってしまうのを防げます。

また、ポイントカードを普段からたくさん持ち歩いてしまうという人は、ポイントカードの置き場所=財布になっているというところを見直してみてはいかがでしょうか

まずは入っているポイントカードが「本当に毎日持ち歩かなくちゃいけないものかどうか?」を確認します。そこで「必要」と判断したものは財布に、そうでないものは別の保管場所を作ります。

別の保管場所というのが自宅でも良いですし、どうしても持ち歩く必要があるのなら

  • カードケース
  • ミニポーチ

などを使って財布とは別に持ち歩きます。

つまり、財布に入っているのは日常的に使うカードだけ!こうすれば常にスッキリとした財布の状態を保てますね。

化粧ポーチ

メイク崩れを恐れるあまり、ついあれもこれもとポーチに放り込んでいませんか?しかし、実際メイク直しに使っているのはほんの一部だったりするものですよね。

メイク直しに必要なものは、

  • メイクが崩れやすいところ
  • 崩れたら困るところ

をハッキリさせてから厳選して決めるのがポイントです!

ご自身のメイクでどこが一番崩れやすいのか、崩れた時に何を使って直しているのかを振り返ってみて、出番が少ないアイテムから除外していきましょう

また、思い切ってメイク直し用のコスメを用意するというのもおすすめです。何も朝使ったメイク道具を必ずしも日中のメイク直しに使わないといけないなんてことはありませんから、

  • 小さめサイズのもの
  • 2in1タイプで使えるもの

など持ち歩きに適したコンパクトなものを用意しておきましょう。コストはかかってしまいますが、これだけで化粧ポーチのダイエットが実現します。

整理整頓を習慣づけて、バッグの中のキレイをキープ!

通勤用のバッグ、オシャレなクラッチバッグ、子育ての必需品ママバッグ…ファッションやシーン、年齢に応じて様々なバッグを使う女性だからこそ、バッグそのものだけでなく、中身もキレイをキープしたいものですよね。

やはり必要なのは整理整頓の心がけ!こまめにバッグの中を見直して整理、収納しておくことで自分自身も快適に使えますし、そうすることで余裕も身につきます

バッグの整理整頓を習慣づけてワンランク上の大人の女性を目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント