• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分磨きで女を上げよう!無理せず気長に「ベースアップ法」

Date:2018.02.20

ダイエットやアンチエイジング、資格や語学の勉強などの内面磨き。素敵な女性になりたいと思っていろいろ努力している人も多いかと思います。でも、実際には、始めてもなかなか長続きしないで、くじけてしまうことも多いのでは?

では、なぜ長続きしなかったり、挫折してしまったりするのでしょうか。

最初から難しいことをやろうとしていませんか?大変な作業をいきなり自分に課してはいませんか?特別なことを無理して頑張っても、長続きしないですぐ元に戻ってしまいます。

いつもの日常をほんの少し変えてみる。まずは、そこから始めてみませんか?

続けるコツは「日常」にあり!やりたいことを日常化するには

たとえば、朝決まった時間に起きること。たとえば、毎日通勤すること。面倒だけど、大変だけど、普通に毎日こなしていると思います。

慣れないうちは大変だったものの、毎日繰り返しているうちに体が覚え、今では「日常」として淡々とこなせるようになっているのではありませんか?

自分磨きのあれこれも、この「日常」にさえ組み込めれば、ずっと継続していけるはず。ただ、日常化するまで我慢するのが至難の業ですよね。よほどの強制力や魅力がなければ続きません。

でも、ほんの少しの変化ならどうでしょう。今までの日常に、ほんの少し変化をつけるだけ。それなら、大きな原動力がなくても継続できるのではないでしょうか。

まずは小さな目標を立ててコツコツと毎日こなしてみてください。ほんのちょっとの変化なら日常と変わらずに続けていけるはず。そして、その小さな変化が当たり前にこなせるようになったら、また少しだけプラスして。

そうやって、日常という生活のベースの部分を上げていくことで、毎日が充実。素敵な女性へとステップアップしていくことができるでしょう。

まずは小さな一歩から!失敗しないベースアップのやり方

自分磨きにもいろいろありますが、あなたがやりたいことは何ですか?自分のやりたいことの「少しずつ」のペースを考えてみましょう。

日常として無理なく組み込んでいける「少し」の量には個人差があります。意志の強さや日常の多忙さによってこなせる量は違いますので、自分が継続できそうな目標を考えてみてください。

「簡単すぎるかも?」と思うくらいに設定することが、成功のカギとなります。スタート時に簡単すぎると思うくらいでないと、なかなか継続はできません。

ダイエットや語学勉強などについて、具体的なやり方を紹介します。参考にしてみてください。

ダイエットも長期戦!少しずつなら続く!リバウンドもない!

ダイエットをする人は短期で結果を出したいと思ってしまいがちですが、短い期間で痩せるには、厳しいダイエットをしなくてはなりません。その結果、途中で挫折したり、一時的に成功はしてもリバウンドでさらに太ることになったり。

あっという間にスリムになれるというダイエットは魅力的ではありますが、失敗しては意味がありません。

急がば回れ!です。どうせ失敗して痩せることができないのなら、ゆっくりじっくり時間をかけて、少しずつのダイエットに挑戦しましょう。

たとえば、自分が食べすぎによって太っているという自覚がある場合、食事制限をすべきですが、いきなり食べる量を減らすと食べたい欲求がさらに高まり、ダイエットは失敗に終わることがほとんどです。

食事制限をするにしても、いつもの食事量よりも、ほんの一口減らしてみる。「あともう一口」を我慢してごちそうさまを言うのです。たった一口なら続く気がしませんか?

一口くらいで何も変わらないと思うかもしれませんが、いきなり大変なことをしても続かない人は、結果もいきなり求めてはいけません。とりあえず、一口から。

たった一口ですが、いつもお腹がはちきれるくらいに食べる癖がついている人は、目いっぱい食べる癖を治す意味からも有効ですよ。

1ワード、1フレーズずつの語学勉強なら楽しく続く!

英語や韓国語、中国語、イタリア語など、語学を身につけて、仕事に役立てたい人、知的な女性を目指したい人もいるかと思います。でも働きながら、家事育児をしながらの勉強は、よほど意志が強くないと続かないもの。

そんなときも、無理をせず、ほんの少しずつ勉強していくことをおすすめします。頭の働きがよい朝に、ほんの5分だけ勉強するもよし。単語やフレーズをひとつずつ覚えるもよし。

アプリを利用するのも便利です。私が今使っている韓国語のアプリは、1日に1ワード、単語を通知してくれます。通知の表示を消さずにおけば、スマホを手に取るたび目に入ってくるので、とても覚えやすいです。

個人的には毎日コツコツが習慣化させるのによいと思うのですが、毎日が無理である場合は、曜日を決めたり、週末だけと決めてしまってもよいでしょう。

教育テレビの語学番組を利用するのもアリ。早朝や深夜など、働く人も学びやすい時間帯に放送してくれていますよ。

朝活もたった5分からスタートすれば無理なく続く!

朝早起きして自分磨きに時間を使っている素敵女子もたくさんいますが、多忙な毎日、疲れきった日々の中での早起きはつらいもの。

でも、たったの5分早起きするだけならどうでしょう?朝いつもの時間より5分だけ早く目覚ましをセットする。たったの5分です。

5分ゆとりがある分、

  • ストレッチやトランポリンなど簡単な運動をする
  • しっかり噛んでゆっくり食事をする
  • メイクに時間をかける

など、わずかな時間でもできることはあります。

5分なら誤差のうち!早起きしたからといって日中居眠りするほどでもなく、無理なく継続していけるでしょう。

お料理の腕を磨きたい!月に一品ずつトライ!

「男性の胃袋をつかみたい」、「婚活を有利にすすめたい」、「家族を喜ばせたい」など、さまざまな理由から、料理上手な女性になりたいと思う人も多いかと思います。

でも、多忙な日々の中では、簡単にできる料理や手抜き料理になってしまったり、自分ができる数少ないレパートリーの中でのローテーションになったり。

料理のレパートリーを増やしたい、手の込んだ料理も覚えたいと思って、実際に新たな料理にチャレンジしても、レシピ片手には作れるものの、作り慣れるところまでいかないために、日々の食卓に並ぶことはなかったり。

そんなときにも「少しずつ」です!仕事が休みの日だけ、土曜日だけ、など「お料理の日」を決めて、一品ずつレパートリーを増やしてみては?

毎週違う料理に挑戦するのではなく、「今月のお料理」と決めて毎週同じ料理に挑戦。レシピがなくても、材料が完全に揃わなくても、チャチャっと作ることができるくらいになるまで、ひとつの料理を作り続けます。

週一の料理がきついなら、隔週でも、月一でも。1か月で覚えられないのであれば「春のお料理」「夏のお料理」と季節ごとにひとつでも。

お料理は一生作り続けるもの。先の長いチャレンジですから、のんびり、マイペースにいきたいですね。

「ほんの少し」のベースアップ法をおすすめする理由

自分磨きを少しずつ。ここでのポイントは「少しなら続く」ということだけではありません。その「少し」を日常化することにあります。「少し」を日常化することで得られるものは、思った以上に大きいのです。

「ほんの少し」の日常化でベースがアップ!「さらに」が簡単に

小さな一歩でもずっと続けていれば、その小さな変化が日常に組み込まれて、当たり前にできるようになる日が来るでしょう。

「たった一口」の減量が日常になった頃、さらにもう一口。「たった5分」の早起きが日常になった頃、さらにもう5分。基本のラインがアップしているので、気分はまた「たった一口」「たった5分」です。

当初「少し」と感じていたことが、日常の底上げによって当たり前の状態になるのです。それによって、さらにもう一歩が踏み出しやすくなるのです。

人によって個人差があり、1ヶ月もすれば慣れる人もいれば、もっとかかる人もいます。自分のペースで日常化するまで待ってください。無理なく、一歩また一歩。小さいながらも着実にステップアップしていくのです。

ベースアップ&さらに「もう少し」を継続すれば

最初はたった一口。でも、たとえば、1ヶ月で日常化できる人ならば、1年後には12口!大きな一口の人なら、ご飯1杯分減らせるのでは?

最初はたったの5分。でも、1年後には1時間も早く起きていることに!1時間もあれば、食事にも、お化粧にも時間をかけられるし、勉強する時間だって、ヨガやストレッチをする時間だって生まれます。

実際には、1ヶ月で慣れていくのは難しいかもしれませんが、小さな一歩も、積もり積もれば大きな変化になることがわかるでしょう。

「1日1ワード」や「今月のお料理」のケースは、日々の時間や分量の増減とは違いますが、知識の底上げやテクニックの向上により、慣れや応用力に差が出てきます。

思わぬ成果に喜び→やる気アップ!という効果も

「少しずつ」の日常化に向けてコツコツと自分磨きを続けていると、「少しずつ」の蓄積で、努力したことに対する効果を実感できるようになってきます。

ダイエットなら体重や見た目のスッキリ具合。語学なら語彙やヒアリングなどの能力アップなど。ある日、「あれ?いつの間に?」とその変化に気づくことに。

「少しずつ」を日常化させることをとりあえずの目的としていたため、「早く結果を!効果を!」と焦る気持ちがなかった分、喜びもひとしお!

その喜びでやる気も俄然アップしますし、

食事制限の場合     → 胃が小さくなり食欲のコントロールが容易になる
語学の場合       → わかる言葉が増えることで勉強しやすくなる
運動系ダイエットの場合 → 筋肉量が増えることで運動しやすくなる

など、さらなるやる気へとつなげることができます。

日々のエネルギーは小さなもの!続けることで充実した人生を

「ほんの少し」を続ける自分磨き。毎日のノルマを達成するのに必要なエネルギーは小さなものです。「ほんの少し」を日常化することで、継続に必要なエネルギーも小さくてすみます。

長いスタンスで基礎力をアップしていくので、小さなエネルギーで続けていくことができるのです。

一度日常化したものはリバウンドの心配もありません。無理やり早急に結果を出そうとせずに、まずはちょっぴり生活を変えてみる。そこから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント