• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バスタイムで痩せる!確実にリラックス出来るお風呂の入り方の秘密

Date:2012.11.02

半身浴がダイエットに効果的という事実は、皆さんご存知だと思います。すでに毎日実践されている方も多いのではないでしょうか?ここでは、確実に痩せる為の、さらにレベルアップした毎日のお風呂の入り方をご紹介します。

痩せるためにはどうずればいいの?

25歳を超えた辺りから、何だか痩せにくい。適度な運動をしても、食事制限をしても、結果として表れにくい。基本的には、体内に吸収したエネルギー < 消化したエネルギー = 痩せるという構図であるはずなのに、なぜなのでしょうか?

まず、冷えやむくみ、長年の脂肪の蓄積で、脂肪の燃焼率が下がっていることが考えられます。また、年齢を重ねるともちろん基礎代謝は落ちてきますから、ピチピチのあの頃に比べて、消費されるエネルギー量が落ちるのは、至極当然の結果なのです。

しかし、年齢と共に右肩下がりの脂肪の燃焼率も、はたまた基礎代謝も、確実に上げていくことができます。その場所が、「お風呂」なのです。

お風呂に入るその前に!今や政府も推進している「水分補給」の重要性

この夏、熱中症による死亡事故が多発していますが、それらの原因の多くは、水分摂取量の不足です。私たちは毎日の生活の中で、汗や尿、呼吸などで水分を体外に排出しています。実際は、その失われた水分と同量の水を、食事や飲料水で体内へ補っていかなければなりません。

飲料水で補給すべき1日の水分量「1,2リットル~2リットル」というのはよく目にする値ですが、この数値がしっかり補給できていないと、命の危険をも招いてしまうのです。

まずは、日々の生活で必要量の水分を摂取することが大切です。この毎日の水分補給がしっかりと出来ていれば、お風呂で痩せる効果も十分に得ることが出来ます。「1,2リットル~2リットル」、必ず実践しましょう。

半身浴で”血液”に頑張ってもらっていることを意識する

半身浴は、38度~40度くらいのぬるめのお湯に、約20分~30分、溝落ちくらいまでつかるのが目安です。体を芯から温めるために、半身浴はかかせません。

体全体を温めるための熱の運び屋は、実はあなたの血液。半身浴で温まった血液が、全身を巡り巡って、内蔵の機能を活性化させます。
内臓の働きが活発になると、体内で消費されるエネルギー量が上がります。

こうした半身浴を毎日続けることにより、内臓の機能は日常的に活性化するようになるんです。そうすれば、あなたの基礎代謝は自然と上がっていきます。また、血液の循環で体温をじわじわと上げていくことで、脂肪の燃焼率が上がります。冷えの解消にも効果的ですね。

つまりは、痩せやすい体になるのです。温かい血液は、1分間であなたの体内を1周します。3分間の入浴では3回の循環、30分の入浴では30回の循環となりますね。

ここが、半身浴のミソ。より内臓の機能を活性化させるためにも、20分~30分の入浴が大切だということです。(長湯はのぼせや疲れの原因になるので、長ければ長い程良いと言うわけではありません)

さらに、ただなんとな~くお風呂につかるのではなく、この「痩せる仕組み」「血液の流れ」を理解して半身浴をしてください。「意識」というのは侮れません。頭でもダイエットをせよ!ということです。

お風呂を利用してデトックスを

先に触れたように、日常的に十分な水分補給を心がけることで、発汗作用・利尿作用が高まります。新しい水分を体内に入れれば、古い毒素(水分・老廃物)は排出される。これがデトックス(毒素排出)です。

入浴前にもコップ1杯ほどの水分を補給すると、発汗効果はさらに良くなり、デトックス効果が高まります。さらに、入浴自体にも、尿の排泄を促す作用があります。水分補給と入浴は、あなたの体内にドロドロと蓄積されていた毒素を排出してくれる重要な役割を果たします。

毒素が溜まると、むくんだり、贅肉が付きやすくなります。体内に毒素を溜め込んでしまうと、結果的に太ります。また、毒素を排出できないと、太りやすく痩せにくい体質になってしまうから要注意です。

水圧、水の抵抗を利用する

浴槽の中の小さな空間。しかし、この浴槽内でも、あなたには少なからず水圧がかかっています。この水圧はあなたの体にマッサージのような刺激を与えていて、リンパの流れが促進されている状態になっています。

これを利用しない手はありません。毒素はリンパ管からも排出されるので、入浴中にリンパをマッサージしてあげて下さい。リンパの流れは、鎖骨・脇の下・脚の付け根、の3つに集約されています。

入浴中に、このリンパのポイントを刺激することで、その効果は格段に上がります。また、水中では水の抵抗があるので、この抵抗を利用した運動で、筋肉への負荷を高めましょう。簡単なストレッチで十分です。普段のストレッチを水中で行うことにより、筋肉はより刺激されます。

水の力、微々たるものだと思っていては、痩せません。毎日の入浴での、こうした積み重ねこそが重要なのです。アロマオイルや入浴剤でリラックスしながら、日々のバスタイムで、キレイに痩せる体を目指しましょう。

▶参考
自宅のお風呂でも岩盤浴効果のある、ミネラルバスストーンの効果とは?

この記事をシェアする

関連記事