• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

便秘は筋力低下のせい?便秘やダイエットに効く魔法のストレッチ

Date:2012.05.18

便秘の原因は、筋力が弱いせいでおこります。男性より女性の方が筋肉が少ないため便秘になりやすいです。また、ダイエットをすると便秘になります。

なぜダイエットをすると便秘になるのか?女性が便秘になる原因や、便秘解消だけでなくダイエットに効果的な、女性のためのストレッチ方法をご紹介いたします。

女性の便秘の原因

一般的に男性より女性のほうが、筋力が弱いため、胃下垂になりやすいです。下垂した臓器に、腸が圧迫されることで、便秘になります。運動不足は、腸への刺激が少なくなってしまうことから、便秘の原因になります。

また、筋力が弱いと腸の運動が鈍くなる原因になり、腹筋が弱ければ便を押し出しにくいので、便秘になります。便秘だけではなく、痔にもなりやすくなりますので、筋力をつけることが大事です。

ダイエットをすると便秘になる理由

日本人の便は、7~8割程度が水分といわれています。ダイエットをすると、便のかさが減って便秘になりやすくなります。

また、油抜きダイエットなどで、脂肪分を控えすぎると、便のすべりが悪くなったり、水分が不足すると、便が硬くなってしまい、便の移動がしづらくなったりするので、便秘になりやすいです。

食事制限ダイエットは、偏った食生活になりがちです。不規則な食事でストレスがたまったり、食物繊維の少ない食事になったりすると、便秘は悪化してしまいます。

食事制限ダイエットは、便秘になりやすく、すぐにリバウンドしてしまいます。規則正しい生活習慣や食事を心がけて、運動を中心としたダイエットをしてください。健康的な体作りが、美しさの基本です。

「股関節ストレッチ」をすると、便秘を解消するだけでなく、ポッコリお腹を解消することができます。激しい運動ではなく、ゆっくり呼吸に合わせて、筋肉を伸ばすことで引き締め、筋力アップを狙います。

便秘解消やダイエットに効くストレッチで、便秘気味のポッコリお腹と、さよならしましょう!

股関節ストレッチの方法

まず、ストレッチ用のマットの上で、仰向けになってください。両膝を立て、両手は横に(肩の高さまで)伸ばします。次に、右足を左足に乗せてください。体が柔らかい方は、足を乗せるより、足を絡めると効果的です。

息をゆっくり吸いながら、背中や腰を伸ばしましょう。息を吐きながら、右側に膝を倒してください。このとき床から肩が浮かないようにし、顔は反対側に倒して深呼吸をします。

左足を右足に乗せて(足を絡めて)ください。息をゆっくり吸いながら、背中や腰を伸ばしましょう。息を吐きながら、左側に膝を倒してください。このとき床から肩が浮かないようにし、顔は反対側に倒して深呼吸をします。

このストレッチを、ゆっくり深呼吸をしながら繰り返してください。好きなBGMをききながら、リラックスして行いましょう。毎日数分間繰り返すことで、便秘気味のポッコリお腹が引き締められ、筋力のあるスッキリとしたお腹に生まれ変わります。

あまり体に負担がかからない簡単なストレッチなので、腹筋やスクワットなどの筋肉トレーニングや、運動が苦手で長続きしないという女性におすすめです。

規則正しい生活習慣を身につけ、バランスの良い食事と、股関節ストレッチを習慣化し、便秘や下腹の脂肪とさよならしてください。

おすすめな便秘解消ストレッチ動画

実際に股関節のストレッチはどうすればいいの?という方も動画で見てもらえば分かりやすい!という事でオススメな動画をyoutubeより掲載しております。とても分かりやすくて、腰に敷くものも、座布団を丸めて等で代用できますし、何より簡単です!

是非チャレンジしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント