• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

便秘対策をさぼっている人必読!ホントに怖い便秘の害とは?

Date:2013.08.17

便秘に悩む女性はとっても多いですね。でも便秘である事が普通になりすぎて、真剣に便秘対策をしている人は意外に少ないようです。

ある調査によると「女性の5人に1人は、便秘に悩んでいる」「3人に1人は、毎日排便がない」という結果が。つまり毎日排便がなくても「自分は便秘」という自覚が無いということに。

便秘によって腸が汚れると「肌が荒れる」などは序の口で「えっ!こんな症状も便秘が原因なの?」と驚くほど、色々な悪影響がでてきます。そろそろ本気で便秘対策をして、キレイな腸を手に入れませんか?

便秘の害とは

便秘の害は大きくわけて2つあります。

①腐ったものが腸に留まり、臭くて有害なものを作り続け、それが全身に行き渡る事

たまった便がエサとなり悪玉菌が増え腐敗し、アンモニア、硫化水素、発がん促進物質などの有害物質を発生させます!有害物質はやがて腸から吸収されて、様々な症状を引き起こします。

②腸内環境を悪くして、腸の仕事を邪魔する事

人間の腸には1000兆もの腸内細菌が住んでいて、その重さは約1キロにもなります。腸内細菌の仕事は「消化促進」や「感染予防」「免疫力を高める」などです。

健康な腸内バランスは「善玉菌20%」「悪玉菌10%」「どっちつかずの日和見菌70%」。ですが不健康な食事やストレス、便秘が続くと「悪玉菌」の割合が多くなり、腸本来の仕事が出来なくなります。

「腸」は消化だけではなく、美容や健康を左右する仕事をしている大切な臓器。便秘によって腸内環境が悪くなると「肌荒れ」「免疫力の低下」「アレルギー」「体臭」「肥満」「ストレス」などを引き起こしてしまうのです!

免疫力がおちる

病気から身体を守る力「免疫力」の約70%が腸に集中しているといわれています。胃酸でも死なない強力な雑菌やウイルス、がん細胞などから身体を守る為に、腸が人体最大の免疫器官になっているのです。

腸内環境が悪くなると、腸内の免疫細胞にエラーが起き「何を攻撃していいのか分からない」「有害物質を察知できない」なんて事に!その結果免疫力が落ちて「肌荒れ」「アレルギーやアトピー」「病気しやすくなる」という症状が出てきてしまうのです。

最近は「花粉症などアレルギーにはヨーグルト」と、機能性ヨーグルトが人気ですね。あれは腸の免疫機能を整える、良い方法だといえます。

ストレスがたまる

腸は「第2の脳」といわれており、様々なホルモンや神経伝達物質も作られています。幸せを感じる「セロトニン」という脳内物質の、なんと95%が腸で作られていると言われています。

セロトニンは心のバランスを整える大事な物質で、不足すると「鬱」の原因に。腸内環境が悪いとセロトニンの分泌も悪くなり、ストレスがたまりやすくなります。「便秘になるとイライラする!」のはこの為だったのです!

体臭が臭くなる

悪玉菌によって発生した「アンモニア」などの有害物質が、腸から吸収される事はお話ししましたね。有害物質は血液に混ざり、全身を巡ります。そして汗や息と一緒にでてくるので、便秘の時ほど体臭がきつくなるのです。

太りやすくなる

便秘になるとたまった便のぶん、お腹がポッコリしてしまいます。また食べ物が通常よりゆっくりと腸を巡る事になるので、余分な糖や脂肪まで吸収されてしまい、太りやすくなるのです!

肌が荒れる

便秘といえば「肌荒れ」の大きな原因ですね。その理由は大きくわけて3つあります。

  • 善玉菌が減ると「新陳代謝の低下」「ビタミンB7生成の低下」が起こり、肌荒れしやすくなる
  • 悪玉菌によってできた有害物質が、毛穴から排出され炎症の原因になる
  • 便秘による「免疫力の低下」や「イライラ」が肌荒れを悪化させる

便秘を放置したままだと、不健康なうえにキレイから遠のいてしまいます。美人になりたいなら便秘対策から始めるのが、一番の近道かもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事