• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辛い便秘もスッキリ!女性に人気の腸内洗浄のメリット・デメリット

Date:2012.09.20

あなたは、便通が良い方ですか?女性は、比較的便秘になりやすい傾向にあるといわれています。便秘になると、無駄なぜい肉がお腹の周りに付いたり、お腹が張ったり結構辛いものです。

しかしそんな便秘女子に、最近人気の腸内洗浄ってご存知ですか?結構スッキリするらしいし、アンチエイジングに効果があると私も聞いた事があります。でも興味があっても、お腹が痛くなるんじゃないかとか不安もありますよね。

そこで、噂の腸内洗浄のメリットやデメリット、そして腸内洗浄ってどうやってするの?という疑問にお答えしていきたいと思います。

腸内洗浄とは

便秘になるとお腹がパンパンに張って苦しい、でも出ないという状況が何日も続いてしまいます。痩せている方でも、下腹部だけがポッコリ出てしまう事もあり、悩みのタネよね。腸内洗浄とは、そんな状況を打開する為に行うものです。

腸内洗浄を行う事により、宿便を流し腸内の悪玉菌と老廃物を除去して、腸を綺麗にします。腸内が綺麗になる事で、水分の吸収も良くなり、便秘の改善にも繋がるのです。

腸内洗浄のメリット・デメリット

便秘で悩んでいる方は、一度試してみたいなぁと思った方もいるかもしれませんね。では、腸内洗浄を行うメリットやデメリットとは、どんな事が挙げられるのでしょうか。

●腸内洗浄のメリット

腸内洗浄を行う事で、腸内の水分吸収が良くなり、肌トラブルが解消されてきます。例えば、ニキビや肌荒れ、シワなどの解消やアンチエイジング効果も期待出来るのです。又溜まった宿便が根こそぎ無くなる為、体重が落ちます。

多い方では、3キロ~5キロも体重が減少するというから驚きですね。便秘が酷くて、便秘薬が手放せないという方もいるかもしれませんが、薬が習慣化してしまうと、便秘薬なしでは、便意がしにくくなってしまうのです。

その点、腸内洗浄は、薬品を使わずに出来るので、薬物による副作用の心配がないというメリットがあります。

宿便が取れて、体重の落ちて、更に肌トラブルも改善されてアンチエイジングも出来ると、女性にとっては嬉しいメリットが沢山あるのですね。

●腸内洗浄のデメリット

腸内洗浄は医療行為になりますが、専用キットがあれば、実は自宅でもできます。簡単に出来るといっても、自分で腸内に管を入れて温水を流す方法は、それなりのリスクも伴います。

自宅で行う場合には、割安にはなりますが、管で腸を傷つけ感染症になるケースもあります。出来れば専門医がいる病院で行う事をオススメしますが、料金が結構割高なってしまうのです。

それに、いくら看護師や医師とはいえ、他人に溜まった宿便を見られる事に、少なからず抵抗は感じるでしょう。

又腸内を綺麗に洗浄する事によって、腸内が過敏になり何度も排便したくなるケースがあったり、腸内洗浄を頻繁に行う事で、自力で排便する力が弱くなる可能性があります。

そして病院に通院する手間や予約を取る手間を考えると、忙しい方がお気軽にという訳にはいかないのが現状です。

しかし体に大きな害があるという方法ではないのですし、腸を綺麗にする事自体は体に良い事です。恥ずかしさを我慢して、時間と費用さえあればメリットの方が多い方法といえそうです。

腸内洗浄の処置方法と注意点

腸内洗浄のメリット・デメリットを確認した所で、次は腸内洗浄の方法をみていきたいと思います。腸内洗浄には2つの方法があります。

①サプリメントを使う方法

主に自宅で自分で行う場合には、サプリメントを使う方が安全でしょう。方法としては、サプリメントを水と一緒に飲み込むだけです。

ただこの方法は、直接腸を洗浄している訳ではないので、効果を感じるまでに、暫く時間がかかります。

効果を実感する事が出来るようになるのは、数日先になるので長い目でみる必要があるでしょう。

②腸内にチューブを挿入して、直接洗浄する

こちらも自宅で出来る専用キットはありますが、自分行うにはリスクが伴ってしまいます。主に、病院で処置してもらう方法と考えて下さい。又直接腸内を洗浄するこちらの方法は、サプリメントよりも絶大な効果があります。

ここでは、病院で行う腸内洗浄の方法をご案内します。まずは、出せるだけ便を先に出しておきます。

腹部の診断を受け、問題が無い場合には、腸内洗浄に入ります。横に寝て、肛門から管を挿入し、挿入が終わったら仰向けに寝て温水を流し込みます。

温水を流しながら、腸の動きを良くする為にマッサージをしていきます。腸内に温水が溜まったら、暫く放置です。この時に溜まった宿便が腸壁から、剥がれ落ちるわけですね。その後、管を通して温水と剥がれた宿便を体外に排出します。以上で終了です。

所要時間は、約30分と意外と短い時間で終わってしまいます。又注意点としては、自宅で管を挿入して行う腸内洗浄を行う場合、絶対に水道水は使ってはいけません。

水道水には、カルキや塩素など、飲料水にする為に消毒がされています。飲める水といっても、体内に入れる場合には危険が伴いますので、絶対に使用しないで下さい。

そして、エステサロンなどでも腸内洗浄はしてもらえますが、エステサロンの場合には、免許を持たない方が、処置する可能性がありますので、サロン選びは慎重に行うよにして下さい。

噂の腸内洗浄について見てきましたが、恥ずかしい部分はあれど、体に悪影響はないようです。美容や身体の為に、便秘気味の女性は、一度体験してみるのもいいのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事