• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

近年大注目のキウイの効果効能。豊富な栄養素が美と健康の元!

Date:2016.07.13

shutterstock_151876688フルーツといっても数多くのものがありますが、その中でもキウイは美容や健康といった様々な面から見て効果の高い栄養素を含んでいるフルーツだということをご存じでしょうか。

キウイはそんな栄養素の多さから、近年注目されているフルーツです。

今回はそんなキウイの効果についてご紹介していきたいと思います。

南国生まれじゃなかった!驚くべきキウイの原産地とは

キウイの原産地と聞くと、暖かい気候の地域を思い浮かべませんか?

しかし、意外にも中国が原産地なんです!中国国内でもキウイの存在は知られていましたが、蔡培はされていませんでした。

中国でキウイの存在を知ったニュージーランドの女性が種子を持ち帰り、次第に品種改良がされる中で、現在のようなキウイが出来上がったと言われています。

一体何が違うの?グリーンキウイとゴールドキウイの違い

海外、さらに日本でも栽培されているキウイには多くの種類がありますが、スーパーなどでよく見かける

  • グリーンキウイ(ヘイワード)
  • ゴールドキウイ

こちらの二種類が代表的なものです。

グリーンキウイ(ヘイワード)
果肉が黄緑色のものです。甘さと酸味を持ち合わせており、食物繊維が豊富です。ヘイワードとも呼ばれます。
ゴールドキウイ
果肉が黄色のものです。甘味成分が強く、果肉が黄緑色のものより甘いことで知られています。また、ビタミンCが豊富です。

キウイがもたらす効果とは。小さい果物に詰まった豊富な栄養素

キウイには豊富な栄養素が詰まっているとご紹介しましたが、それでは一体どんな成分が含まれているのでしょうか。

また、グリーンキウイとゴールドキウイでは成分の含有量が異なっているため、効果を得たい栄養素別にどちらのキウイを食べたら良いか調べてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

美肌を作るビタミンC

キウイを語る上で外せないビタミンC。ビタミンCは美肌を作る上で欠かせない成分です。メラニン色素が出来るのを抑えるので、

  • シミ
  • そばかす

に効果的で、肌を美白へと導いてくれます。

さらにこのビタミンC、美容面だけでなく、健康面でも優秀な栄養素です。

  • 細菌
  • ウイルス

などが侵入したときに対抗する力を持っています。風邪を引いた時にビタミンCを摂った方が良いというのはビタミンCの持つ対抗力が優れているからなのです。

その力は風邪を引いてしまった時だけでなく、風邪予防としても効果的。日頃からビタミンCを摂っていれば風邪を引くことも少なくなりますよ。

また、体を老化させる活性酸素を排除する働きを持つのもこのビタミンC。このように良いことづくめの栄養素なんです。

美容・健康面で大変効果のあるビタミンCですが、加熱に弱く、失われやすい成分でもあるため、毎日生の果物や野菜から摂取する必要があります。

ゴールドキウイ一個に含まれるビタミンCの量をレモンに置き換えると8個分と言われています。

そのため、ゴールドキウイを一個食べるだけで一日分のビタミンCが簡単に摂れてしまうんです!

同じキウイでもグリーンキウイとゴールドキウイではビタミンCの含有量が違います。

ゴールドキウイの方がビタミンCを多く含んでいるため、ビタミンCの効果を得るならゴールドキウイを食べた方がより効果を得られるのです。

アンチエイジング効果のビタミンE

「若返りのビタミン」との名前を持つお馴染みのビタミンE。キウイにはビタミンEも含まれています。老化を防ぎ若々しさを保ってくれます。その効果は肌に

  • ハリ
  • ツヤ

を出してくれるのももちろんですが、生活習慣病予防としても!

血管が老化をしてしまうと動脈硬化の原因となり、それに伴って様々な病気が引き起こされる可能性があるのですが、ビタミンEは血管の老化防止に努めるため動脈硬化になる危険性が低くなります。

血管の若さを保つことで動脈硬化を防ぎ、様々な病気から体を守ってくれます。

ビタミンEを摂りたいならゴールドキウイ!よりビタミンEの効果を得ることが出来ますよ。

デトックス、整腸作用の食物繊維

便通を良くし、デトックス効果を得られる食物繊維。一日の目安を野菜等で摂取出来れば良いのですが、現代のような欧米化の食生活では充分に摂ることが出来ないのが現状です。

そんな時に野菜以外のものでいかに補えるか、そこが重要になってきます。グリーンキウイ一個に含まれる食物繊維の量は約3g。これはバナナ3本分と同じ食物繊維の量なのです。

さらにキウイの食物繊維は

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

の両方が同時に摂れるので一個でダブルの効果が得られるというわけです。

不溶性食物繊維とは水に溶けない食物繊維のことで、腸などで水分を吸収し大きくなるので、腸内のお掃除をしてくれる役割を持っています。

そのため、デトックス効果を狙うなら欠かせない成分と言えます。

それに対し、水溶性食物繊維とは水に溶ける食物繊維のことを指します。血糖値が急に上がるのを防ぐほか、余分な脂肪を体の外へと排出する働きがあります。

また、整腸作用もあるため、不溶性食物繊維と同じく便秘解消に効果を発揮してくれます。

便秘が解消されれば、肌荒れも改善されるので美肌へと近付きます。

不溶性食物繊維の持つデトックス効果と水溶性食物繊維の持つダイエット効果が体の中からキレイにしてくれますよ。

食物繊維をたっぷり摂りたい!という方におススメなのがグリーンキウイです。

ゴールドキウイより食物繊維を多く含んでおり、その量は3.0g。ゴールドキウイは1.4gほどなので、なんと倍の食物繊維が摂れます。

なので、食物繊維の効果を得たい時にはグリーンキウイを食べることをおススメします!

高血圧予防、むくみ解消のカリウム

現代での塩分の多い食事は高血圧の起因ですが、高血圧になると生活習慣病を招く恐れがあり、早めの予防が大切です。

さらに美容面からみても塩分の摂りすぎはNG!体の外へと余分な水分を排出するのを妨げてしまうため、むくみの原因になります。

顔や足がむくみやすいという方にとってむくみは大敵ですよね。顔や足がむくんでいると太って見えますし、靴がきつくて履きにくくなります。

この場合はゴールドキウイの方がカリウムが多く含まれています。ゴールドキウイ一個に含まれるカリウムの量は315mg、グリーンキウイだと301mgだそうです。

抗酸化作用のポリフェノール

体が酸化してしまうと老化を早めてしまいますが、抗酸化作用のあるものを摂取すると老化を防ぐことが出来ると言われています。

ポリフェノールの抗酸化作用はビタミンCと同じく活性酸素を排除するので元気な体を保ちます。

疲労回復効果の有機酸

体内に乳酸が溜まると疲労を感じるようになりますが、有機酸を摂取することで乳酸をエネルギーに変えてくれます。キウイには

  • クエン酸
  • リンゴ酸

等の有機酸が多く含まれているので、疲労回復効果大!

そのため、疲労を感じた時にキウイを食べれば体が元気になりますよ。

女性に必要不可欠。貧血予防の葉酸

葉酸は赤血球を作る上で必要な成分ですが、不足してしまうと貧血を引き起こしてしまう恐れがあります。女性にとって

  • 生理
  • 妊娠

といった貧血になりやすい時や栄養が必要な授乳期こそ積極的に摂りたい成分です。

一日の摂取量の目安は240μgですが、妊娠中ではなんと倍の480μgも必要とされています。キウイに含まれる葉酸はグリーンキウイだと38μg、ゴールドキウイだと31μg。

あまり大きな差はありませんが、少しでも多く補いたい時はグリーンの方を摂ると良いでしょう。

消化を助けるアクチニジン

この成分はキウイにしか含まれていない成分です。そのため、アクチニジンという名前もキウイの種類から付けられた名前となっています。

アクチニジンとはタンパク質分解酵素ですが、消化を助ける働きがあるため、胃の負担を減らしてくれます。

  • 胃が弱っている時
  • 胃もたれの時

にはキウイの力を借りてみてはいかがでしょうか。

このアクチニジンも加熱によって失われてしまう成分なため、この効果を得たい時はビタミンCと同様、キウイを生のまま食べることをおススメします!

キウイ一個でこれだけの栄養が摂れるのは嬉しいですね。サプリを何個も飲むよりキウイなら一個食べるだけでこれだけの栄養素が摂れますし、キウイは現代人に不足している栄養分を補ってくれるフルーツなのです。

より効果を得るために。キウイの長所を生かした活用法

shutterstock_209269813
キウイがもたらす効果について見てきましたが、より高い効果を得るためにキウイの正しい活用法についてご紹介していきたいと思います。

体の中からスッキリキレイに。便秘解消

先程もご紹介しましたが、キウイに含まれる食物繊維には整腸作用があり便秘解消には持ってこいの成分です。

より効果を得るためには生のキウイとヨーグルトを一緒に食べると便秘解消に対し、更なる効果が期待出来ますよ。

そして近年注目されている腸内フローラ。人間の腸内には約100兆以上もの腸内細菌があると言われていますが、この腸内細菌が健康に保たれることで全身の健康維持をするということがわかってきたのです。

その腸内細菌のことを主に腸内フローラと呼びます。腸内フローラが健康であると

  • 糖尿病
  • ストレス
  • 肌荒れ

といった症状とは縁の遠いものになります。

このように腸内環境を整えてあげることが全身の健康に繋がっているのです。

水とキウイさえあればすぐ出来る!キウイダイエット

キウイはダイエットに適した食材です。キウイに含まれている豊富な食物繊維がダイエットの強い味方となります。

食物繊維は摂取することで満腹感を感じるので少量でお腹を満たしてくれます。

キウイには他にも多くの栄養素が含まれているのでダイエット中でありながら不足しがちな栄養素を補えるという点も嬉しいですよね。

さらに、同じようなダイエット方法としてバナナダイエットもありますが、キウイはバナナよりも食物繊維の量が多くカロリーも低いため、バナナよりもダイエットに適しているんです!

ダイエットのやり方は簡単!夕食をキウイと水に置き換えるだけ!

この時、キウイと一緒に水を摂ることを忘れずに!食物繊維は水分を一緒に摂ることでかさが増すので、より満腹感を得るには一緒に水分を摂った方が良いのです。

このダイエット方法、実は朝よりも夜行なった方が効果があるとか。夜にキウイを食べることでダイエット効果はもちろん、便秘にも効果が期待出来ます。

食物繊維だけでなく、多くの酵素を含んでいるキウイだからこそ、腸内環境を整え、スッキリした朝を迎えることが出来ますよ。

夜にキウイを食べる利点は他にもあります。

通常、夜などのリラックスした状態は副交感神経が優位になっていると言えます。しかし、自律神経が乱れてしまうと、なかなか寝付けず、代わりに昼間に眠くなるなどの症状が現れます。

夜にキウイを食べることで、キウイに含まれる食物繊維が腸の働きを助け、副交感神経を優位にするので、自律神経のバランスが整います。睡眠のリズムを整え、昼と夜のスイッチを切り替えてくれるのです。

つまり、キウイの持つ自律神経を整える働きを存分に得るためにもキウイは夜食べた方が良いのです。

特に女性にとって夜22時~深夜の2時にかけてはお肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に睡眠をとることが理想的だと言われています。美容や健康のために睡眠リズムを整えてあげることが大事なのです。

食べるなら生で!キウイの成分をたっぷりと摂る方法

先程もご紹介しましたが、キウイの栄養分を充分に摂取するためには生で食べるようにしましょう。加熱してしまうと栄養価が失われてしまう恐れがあります。

キウイはそのまま食べても良いですが、

  • ヨーグルトと混ぜる
  • シリアル、アイスのトッピングに
  • スムージーに
  • デトックスウォーターに

等にアレンジしてもキウイの栄養を美味しく摂取することが出来ますよ。

下記のサイトにキウイを使ったレシピがあるので、気になる方は参考にしてみてください。

kiwi4989

キウイのレシピ – ゼスプリ キウイフルーツ
http://www.zespri-jp.com/recipe/

キウイは天然のマルチサプリ!栄養を補って健康的な体に

キウイは小さいフルーツながらもその実にとても豊富な栄養素が詰まっており、まさに優秀なフルーツですよね。他のフルーツで栄養を補うよりもキウイなら一個食べるだけで良いですし、サプリを飲むよりも健康的だと言えます。

キウイは年中スーパーで手に入りますので、この機会にキウイを食べる習慣を身に着けてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント