• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美人の条件は口元にあり!今からできる口元ビューティーへの道

Date:2015.04.25

shutterstock_215403181 - コピー

白く輝く歯、ピンク色の歯茎、ツヤのある唇…。綺麗な口元は美人の条件の一つです。

メイクで肌を美しくすればするほど、歯が黄ばんでいたり、歯茎が黒ずんでいると口元の汚さが際立ってしまうことに…。口元は、メイクでごまかすことのできないパーツなのです。

そんな残念な状態にならないためにも、口元美人になるための情報をお伝えしたいと思います。

口元美人の条件4つ

第一印象を決定づける顔のパーツの中に「口元」があげられます。もちろん、目元や髪型など人それぞれ印象づけられるパーツはありますが、ある雑誌のアンケート結果によると口元が綺麗な女性の印象は特別だとか…。

では、美しい口元とはいったいどのような口元をいうのでしょうか。口元美人の条件を以下にあげてみました。

<口元美人の条件>

①白い歯

食べ物やコーヒーなどで色素沈着してしまった歯だと顔全体までくすんで見えます。透明感のある白い歯は顔全体を明るくし、若々しい印象を与えてくれるんですよね。

②ピンク色の歯茎

赤黒い歯茎はどこか不健康そう。ピンク色の歯茎は健康そのものです。

③さわやかな息

虫歯や歯周病、舌苔になると口のニオイが気になりますよね。いくら美人でもニオイを発する女性は敬遠されるもの。歯茎と舌磨きをしっかりと!マウスウォッシュを使うなどの工夫もしてみてください。

④艶のある唇

カサカサした唇だとずぼらな印象を与えてしまうことも。ツヤと潤いはる唇を目指してリップケアを欠かさないように!

口元美人の条件は以上です。ただ、口元のケアをしていればいいというわけではなく、睡眠不足や栄養の偏りなど生活習慣の改善からスタートした方がいいかも!その上で個々のケアを怠らないように実践してみてくださいね。

1.クリニックでホワイトニングして白い歯に!

美容雑誌の記事でもよく見かける『ホワイトニング』。芸能人の多くがホワイトニングをしているそうですが、私たち一般ピープルも「ホワイトニングは大人の礼儀」とばかりにクリニック(またはホームケア)でホワイトニングを行っている人が年々増えているとか…。

クリニックで行う場合の流れをここでご紹介いたしましょう。

クリーニングでホワイトニングの流れ
【1】カウンセリング

まずは「カウンセリング」です。ただ白くすればいいかというとそうではなく、その人の歯の色系統に合っている自然な明るさを選ぶことがポイント。カウンセリングで自分の歯の色と希望の白さ(明るさ)を照らし合わせながら白さの度合いを決定します。

【2】色の測定
つぎに「色の測定」です。歯の白さは1~9までの段階がありますが、日本人の多くは6~7くらいが一般的のよう。あまり白すぎると逆に違和感が起こるのでこれくらいがちょうどいいみたいですね。

【3】クリーニング
ホワイトニングの薬剤を塗る前に歯をキレイに「クリーニング」しておきましょう。昔はレーザーを当てて歯を白くしましたが、その際に起こる痛みが問題視されていました。

最近多くのクリニックで行われているホワイトニング方法は、ホワイトニングジェルを塗るだけというもの。1本1本塗り残しがないように丁寧に塗るのがプロの腕の見せ所!痛みなどの副作用もなく、それでいて簡単なのが特徴的です。

【4】日々のホームケア
クリニックでのホワイトニングが終わったらこれでもう安心!とはいきません。日々のセルフケアで白さをキープすることが大事。毎日のセルフケアを怠るとその分だけ白さの継続期間が短くなってしまいます。

専用のマウスピースにホワイトニングジェルを注入し、寝るときに装着するだけのホームケア。クリニックでのホワイトニング効果を高めて、歯の色戻りを防いでくれますよ。

2.ピンクの歯茎をめざそう

どんなに白い歯でも歯茎が赤黒ければ綺麗な女性からは遠ざかります。歯茎の変色は生活習慣の乱れが原因の一つです。睡眠不足や栄養の偏りなど改善できるところから直してみてください。もちろん、毎日のブラッシングも怠らないように!

歯周病ケア

生活習慣を整えたり毎日ブラッシングしてもまだ歯茎が赤黒ければ、歯周病が原因かも!?

異例かもしれませんが、20.30代女性の80%の人が歯周病気味(またはすでに歯周病になっている)という調査結果がでています。まだ、若いから大丈夫!と油断していると歯周病は進行し、口の中が菌の住み家とかしてしまいますよ。

歯周病予防には毎日のブラッシングはもちろんですが、定期的に歯医者へ行って歯垢を除去やクリーニングなどをやってもらうことが大切です。多少お金はかかりますが、口の中がスッキリと清潔に保てますし、口臭予防につながるでしょう。

歯ブラシで磨くときは、自分の口や歯のサイズにフィットしているものを選ぶのがポイント。「丁寧に優しく時間をかけて」磨いてくださいね。

今では、歯周病ケア用の歯磨き粉も売られています。また、もっと歯や歯茎に対しての意識を高くしたいなら専用アイテムをお試しください。

  • 歯間ブラシ
  • 指歯ブラシ
  • 歯茎下がりケア
  • 歯周病予防の歯磨き粉

上記のアイテムを使いながら歯茎ケアを行ってみてください!やっていくうちに歯茎は健康的なピンク色に戻っていることでしょう。

歯肉ピーリング

それでもピンク色の唇になれなかった場合は、歯肉ピーリングです。クリニックによってやっているところとやっていないところがありますが、適応外なので多少の負担がかかるのは覚悟の上で行ってください。

専用の薬剤を塗って10分間放置しておくだけ。表面麻酔をするので少しは痛みを伴いますが怖がるほどの痛みではありません。

2.3日すると皮がペロンと剥がれてピンク色の歯茎に生まれ変わりました。

3.さわやかな息になろう

湿気があって温度の高い口の中。そんな環境なので雑菌や細菌が繁殖しやすいんです。人と会話をしているとき、朝起きたとき、あまりに臭くて思わず鼻をおさえてしまった経験誰しもあるでしょう。

口臭を防ぐポイントは「唾液」にあります。

唾液の分泌が活発であればあるほど、唾液による抗菌作用の影響で口のニオイを抑えることができます。実は、唾液の分泌は口臭予防に欠かせないんです!

しかし、最近では唾液が出にくくなっているドライマウスな人たちが増えてきます。そのような人は、どうしても雑菌や細菌が口の中に増えやすく、口臭が起こりやすいんですよね。

「口臭を防いでさわやかな息にしたい!けど、口の中が乾き気味…」という人は、唾液が分泌しやすいツボを押してみましょう。

唾液が出やすいツボ

下記の3箇所をテレビを見ながらや家事の合間など気が付いたら押してみてください。

  • 耳の前の下部にある耳下腺
  • あごの真下にある舌下腺
  • あごの付け根の内側になる(少しへこんでいる部分)顎下腺

唾液腺のポイントをプッシュして唾液分泌を促しましょう。

舌をキレイに清潔に

口臭は食べかすや細菌(バクテリア)の腐食などによって起こります。食べかすや細菌などは舌につきやすく溜まりやすいのをご存じでしたか?絡めとる形状になっているため、舌はこれらのものが溜まりやすいのです。

なので歯磨きのときに舌を磨く習慣をつけましょう。舌を磨くときは、柔らかめのブラシで優しくこするのがポイントです。

ガムをかむ

ドライマウスが原因で口臭が起こってしまう場合は、唾液を分泌するツボを押すという対策のほかに「ガムをかむ」という方法もおすすめです。

ガムをかむと自然と唾液がでてきます。唾液を出すことによって食べかすや細菌を流し出すという効果を得ることができます。そして、唾液には細菌を殺す酵素も含まれています。ガムをかむことでその酵素の働きが活発化されるという嬉しい結果に!

せっかくガムをかむのであれば、虫歯になりにくいキシリトール入りのガムを選んでかんでみてくださいね。

口臭予防アイテムのご紹介

①デンタルリンス

各メーカーから様々な種類が出ています。歯肉炎や歯垢予防、口臭予防、歯と歯茎をコートし、細菌繁殖を抑える、酸性に傾いた口内をケアするなど、自分が気になる症状を改善できるタイプを選んでみてください。

②携帯用洗口液

これは外出先で使えるタイプのもの。外出先で口臭が気になりだしたり、口の中がねばついたりしたときにつかえます。ドライマウスや歯周病の症状で悩まれている人は使ってみる価値ありですよ。

③歯磨きシート

洗浄成分を配合したシートです。このシートで歯や歯茎、頬の内側、舌をふいてください。スッキリとします。

4.ぷっくりツヤのある唇をめざそう

目や髪、他のパーツが整っていても唇がカサカサでひび割れていたら魅力的な女性に感じられません。乾燥しがちな唇を潤いとツヤのある唇にして魅力度アップをめざしましょう。

保湿ケア

乾燥しがちな唇対策として、まずあげられるのが「保湿ケア」です。ワセリンかリップクリームを唇にたっぷりと塗ります。そして、人差し指でクルクルと円を描くようにマッサージ。

その上からラップを唇全体に多い、またその上からホットタオルでかぶして5分間くらい保湿パックします。ぷっくらツヤのある唇に仕上がりますよ。

保温と唇マッサージ

唇の血色が悪いとツヤのある唇になりません。唇の血行が良好であればピンク色の唇になりますし、血行が悪いとくすんで不健康そうな唇に見えてしまいます。

お風呂に入ったら必ず湯船につかり唇マッサージしてみてください。温かい中で唇をマッサージすることで唇の血行が良くなり、唇がピンク色に変化してきますよ。

また、日頃から暖かい飲み物を飲んだり、温かい服装でいるなど、体を冷やさない対策を怠らないように気を配ってくださいね。

綺麗の秘密は口元にあり!

shutterstock_113350477 - コピー
以上が口元ビューティーを目指す方にお伝えしたかった情報です。

口元が不衛生であったら、いくら美人でもそれだけで「もうNG!」です。綺麗な口元の女性は清潔感を周りに与えてくれます。そして異性をも惹きつけます。

上に載せた方法を今日から実践してみてください。すべて行えばベストですが、それが難しかったらできるところだけでいいのでお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事